前向き社長の『前向き』ブログ
2017年度新卒採用開始しました!
詳しくは2017年新卒採用サイトから
中途採用も良い人がいれば随時行っております。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-04-02 17:55:57

2018年、入社式の祝辞

テーマ:ブログ

株式会社いえらぶGROUP新入社員の皆さん、まずは本日このような日を迎えることができて大変うれしく思います。


グループを代表して心からお祝いいたします。


皆さんと初めて出会ってから、約1年立ちますが、我が社も大きく変化・成長してきました。

特に今年は採用・運用ともに空回りしてしまい、300人の壁を感じました。

時代は未曽有の売り手市場の中、この会社の拡大に夢を感じて選んでくれた皆さんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

それでも、こうして今日この場で入社式を迎えてくれる皆さんに感謝しております。

結果は結論、事実なので、過去は変えられませんが
しっかり反省して未来に向けて進んでいきたいと思います。

今日は、この会社で、「ベンチャーという生き方」を選んでくれた皆さんに
社会人として大きく成長するための秘訣を2つお話ししたいと思います。

これは、僕が今でもバリバリ頑張れる原動力です。


1つ目は【夢や目標を持って自分らしくいきいき働いてほしい】

当社も10年経ち、社会に影響力を与えているという実感もわくようになり
ビッグデータやプラットホームの拡大とともに、これからやりたい事が山ほどあります。

それこそ、昨年ジョインしたグループ会社の業績も絶好調です。

だから、皆さんも自分がどうなりたいかを想像して夢を持って頑張ってください。
近くの目標でもよいので、なるべく具体的な夢を作れば、成長もドライブしていきます。


僕はファーストキャリアをデベロッパーで始めましたが
初めは特に具体的な夢なんて持っていませんでした。

将来に対する漠然とした不安から、自分で生きていける自信とキャリアをつけ、若いうちに圧倒的成長をしたいと思い、社会人人生を始めました。

その時に「成長する」とはどういうことか考えた結果
成長とは「人から評価されることだ」。

つまり、入った会社で出世しよう、役員を目指そうという夢を持ちました。

ただ役員なんてどうやればなれるのか、何年経ったらなれるのか全然イメージできませんでした

だから役員になるためには、1年後にどうなってればいいのか考え、1年後に主任を目指すことにしました。

その当時、経験もスキルも無かった僕には
1年で主任になるのは相当大きな目標でしたが
なってる人もいたのでできると思いそこを目指そうと頑張りました。

結果1年後に僕は主任を通り越して係長になっていました。

また、その1年頑張ったプロセスの中で
考え方も成長して、業界知識も覚え、この業界をすごく好きになったし
将来漠然としていた夢も変化成長しました。

だから、1年ごとに今自分がどうなりたいのか考えて
夢を目標に落とし込んでいく事が大事だと思います。

そうすれば、未来の漠然とした夢が大きく変化成長すると思います。

2つ目は【仲間は財産】

当社はまだまだ成長過程のベンチャー企業です。

条件だけ見れば大手を選んだ方が絶対いいはずです。
仕事で与えられるストレスと賃金のバランスを考えても

絶対大手の方がいいはずです。

しかも今の時代は未曽有の売手市場。

そんな中、この会社に夢と可能性にかけて
「大きな会社をつくる」という私の言葉を信じて

皆さんみたいな優秀な人材が当社を選んでくれたこと、すごく感謝してます。

自分で選んだ決断を正しい決断に変えていくのは自分の努力だよ
と皆さんに良くお話ししますが

それを見守って行くのが私の責任だと思っています。

正直、途中で諦めて辞めてしまった子もいます。

その子達も初めは会社の拡大に自分の夢と成長を乗せて、初めは皆いえらぶが大好きで入ってきてくれていました。

でも、ベンチャーという荒波に乗り切れず、諦めてしまったわけですが、
本当に私の力の無さで申し訳ないと思っています。

だから、その子達のためにも大きな会社にして
もし、その子達が次の会社に行ったときに履歴書を見せて
「ファーストキャリアでいえらぶに居たんだね、すごいね!」と言われるような会社にして行きたいと思います。

未来は未知のものでどうなるかわかりません。だから私も絶対に大きな会社にします。

という約束はできませんが

大きな会社が出来るまで諦めないでそこを目指し続けます
という約束はできます。

この会社は僕1人でここまで作り上げてきたわけではありません。
今はストックで安定して収益が上がる会社になりましたが
当時このモデルは、毎日死ぬほど働いても赤字が出るようなモデルでした

社長の僕でも未来が見えなくなって、途中で諦めてしまいそうになった時もありました。

それこそ、この事業撤退したいな、アプリの事業やりたいな
と思ったこともありました。

私自身、未来が曇って見えなくなりかけていた時でも
「大きな会社をつくる」という私の言葉を信じてくれて

前を向いてそこを目指してくれている仲間がいました。

だから、曇っている中で不安もありましたが、諦めないで向かい続けた結果
曇りが晴れて段々と先が見えるようになりました。

もし、あの時諦めていたら今の会社は無かったです。

まだまだ未完成の会社なので、大変な時も辛い時もあると思います。

そんな時は同期の仲間と鼓舞して、お互いプラスの関係で切磋琢磨して成長してほしいと思います。

最後になりましたが、社会人の基本は心身共に健全であることだと思っています。
自分にも周りにもストレスを与えないで自分らしく充実した社会人生活を送って
「思いを形にして笑顔と夢中を創造」していきましょう。

 

入社おめでとう。

 

以上を持ちましてお祝いの言葉と変えさせて頂きます。

 

2018年4月1日
株式会社いえらぶGROUP
代表取締役 岩名 泰介

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス