あきた文化保健センター合気道教室・子供合気道教室 

あきた文化保健センター合気道教室・子供合気道教室 

あきた文化保健センター合気道教室・子供合気道教室は秋田市(秋田駅前)にある合気道の教室です。週1回土曜日(子供は週1回水曜日)の稽古ですが、「楽しく愉快に」をモットーに会員の皆さんが稽古に取り組んでいます。


テーマ:

11月中旬となり、窓から見える街路樹も色づき、落葉も進んでいます。午後1時30分から稽古が始まる当教室は、窓から紅葉がバッチリです。

 

明るい日差しを浴びながら稽古。遠くには紅葉した街路樹。気持ちよさそうです。

でも、本当のところは有段者相手にそれどころではない? 秋田弁で言えばよいでない状態(笑)

 

交差取りで第一教~第二教

 

 

参加者は10名と少なめだったので、後半は暫く振りで杖取りを行いました。

 

4組に分かれて、有段者に教わりながら。

 

杖取りの場合は、突く方も稽古のつもりで。直突きで、相手のお腹めがけてしっかり突きます。

(詳しくは稽古で)

 

 

*先日行われました、秋田県合気道演武大会に当教室から10名参加いたしました。演武にご協力いただきました会員の皆さんに心より感謝申し上げます。

また、演武会に先立って行われた県内合同昇段審査会では、当教室の会員さんが初段に合格しています。おめでとうございました。

 

*昇段審査の様子です。

座り技の投げ技

 

二人取り

 

 

*演武会の様子です。

参加者全員で押さえ技の演武

 

短刀取りの演武

 

高段者演武。

 

参加していただいた会員の皆さんと一緒に。

 

それではまた来週。

合気道教室講師:平塚

 


テーマ:

11月も中旬。だいぶ日が短くなってきました。当教室が始まる夕方4時30分頃には薄暗くなり、気がつけば真っ暗になっています。

北海道でも、ついに初雪が降ったとのニュースがありました。ここまで例年に比べ暖かな日が続いていましたが、冬はもうすぐそこまで来ているようです。

 

さて、稽古は久し振りに8人全員での稽古となりました。

 

4組がマットに広がって。 運動着の子には、子ども達が交代で先生役です。人数は多いですが、偶数だと、私が組に入らなくてもよいので助かります。

 

 

稽古は、投げ技(呼吸投げ、入身投げなど)を中心に行っています。

 

前回り受身

「もっと大きく受身を取るように」と、いつも言っているのですが、どうしても体が横になり、その場での受身となっています。

 

後受身。

 

*先日行われました、秋田県合気道演武大会に当教室から2名参加いたしました。演武してくれた子供達やご父兄の皆様に心より感謝申し上げます。

 

演武会の様子です。(土曜日の教室に通う中学生の組も一緒に演武しています)子供達は一生懸命に演武をしてくれましたが、もう少し稽古時間があればもっと良い演武が出来たと思います。少し残念なところもありますが、週1回の稽古ではなかなか難しいところです。

 

 

 

 

それではまた来週。

子ども合気道教室:平塚


テーマ:

11月も中旬に入りましたが、例年にない暖かい日が続いています。教室も窓全開で稽古となりました。この時期に窓を開けての稽古なんて、あまり記憶にありません。

 

暖かいのは有り難いことですが、この時期の天気は変わりやすく、その分急に寒くなる可能性も・・・・。いつ雪が降っても良いように、タイヤ交換など冬の準備はいつもどおり行っておきたいものです。

 

さて、稽古は12名の参加で行っています。暖かい日差しの中、演武会に向けて気持ちよく稽古ができました。

 

演武会に向けて。

オレンジ帯の中学生も、明日(11日)の演武会では、一般の演武と子供の演武に参加予定です。写真は子供演武に向けて、横面打ちの稽古をしているところ。

 

 

力は負けても、柔らかさは負けてない。

中学2年生の男の子。身長も170cmを越えて、一般の方と肩を並べるくらいになりました。力は、一般の方に負けてしまいますが、柔軟性では負けていません。二教や三教で押さえても肩の柔らかさなんか羨ましくなるくらいです。

 

審査に向けて怠りなく。

写真中央、茶帯の会員さんは明日の昇段審査で初段を受験予定です。ここ数ヶ月、稽古の時間をふやしながら審査に備えてきました。体も良く動いて、調整は順調のようです。

 

 

11日(日)の演武会には11名が参加予定です。また、演武会に先立って昇段審査も予定されていますが、こちらは1名受験予定です。 当日の予定は後日改めてお伝えします。お楽しみに。

 

それでは、また来週。

合気道教室講師:平塚

 


テーマ:

11月の最初の稽古となりました。今年も残すところ2ヶ月となり、年末商戦も始まっているようです(お歳暮、クリスマスなど)。歳をとると年々月日の経過を早く感じますが世の中自体も移り変わりのスピードも年々早くなっているように感じます。

購買人数(人口)は増えないのだから、決まった人数のパイの奪い合い、先取り合戦の側面もあるのでしょうね。

 

さて、稽古の方は7名の参加で行われました。今度の日曜日(11日)に県立武道館で行われる県の演武会に参加するも子供いるので、それに向けた内容の稽古となりました。

 

やってみたい技はあるのだけれど・・・・。

 

「なんの技やって見たい?」と聞くと、「こうやってやるやつ」との答え。身振りから、横面打ちのようだったので、それではとやってみたのですが・・・・。

 

相手の打ち込みに合せて、前に出て行くのですが、どうしてもその場所でやるものだから、両方直立したままのお見合いのような状態に。これではどちらが技をかけるか分らない(笑)

 

 

 

演武を予定している技です。

・横面打ち第一教

・横面打呼吸投げ(天秤投げ)

・片手取り小手返し

・座り技呼吸法

 

 

押さえているのは、小1の男の子。膝の擦り傷もだいぶ良くなり、一教の押さえもきちんと出来ていました。

 

 

手前の2人は、演武会に出場予定です。稽古後半で、演武する技のおさらいです。

 

 

*第18回秋田県合気道演武大会

場 所 秋田県立武道館柔道場

日 時 平成30年11月11日(日) 10:30~12:30

子ども達の出番は、11:30分頃になる予定です。県内の各団体・道場、高段者なども演武いたします。時間がございましたら是非ご来場いただれば幸いです。

 

それではまた来週。

子ども合気道教室:平塚

 

 

 

 

 


テーマ:

子どもの教室も10月最後の稽古日となりました。幸か不幸か、31日です(笑) そう、ハロウィン当日です。

 

これは、少しお菓子を持っていかねばと、気持ち程度ですがハロウィンVr.のお菓子を用意して行きました。

「ハロウィンの時にはなんて言うの?」と聞くと、大きい声で「Trick or treat!」。もちろん子ども達は知っています。

でも、「違うよ!お金をくれなきゃいたずらしちゃうぞ!」なんて言う子も・・・・。もちろんふざけて言っているのでしょうが、お正月にお年玉なんて風習もありますから、案外本音かも。

 

もちろん私に言わせれば、「稽古しなきゃお菓子あげないよ!」ですね(笑)

 

メリーチョコのハロウィンVr. これが終わればクリスマスチョコに模様替え。

 

稽古の参加者は6名。主に横面打ちを行っています。

 

 

横面打ち第一教、小手返し、呼吸投げなど。

相手の打ち込み制するように入るのは同じで、途中から変わって行くと説明しています。

 

 

 

 

 

 

それでは、また来週。

子ども合気道教室:平塚


テーマ:

10月も最後の稽古となりました。天気が良ければ暖かい日中ですが、朝晩はだいぶ寒さを感じるようになりました。もう一ヶ月もしない内に初雪が降るでしょう。猛暑の年は雪が多いと言われているので、今年の冬は雪が多いのではと心配になります。こればかりは予想が外れることを願うばかりですね。

 

さて、本日の稽古では嬉しいことが・・・・。

 

事務室で、「体験の方がいます」と言われ、てっきり初心者の方と思っていたら、なんと、当教室で8年前に合気道を始められた方でした。当時3ヶ月稽古をしたのですが、その直後に九州へ転勤となり今回秋田へ帰ってきたとのこと。転勤先でも合気道を続けられて現在は弐段に昇段されています。

 

当教室をきっかけに合気道を始めて、転勤先でも稽古を続けていただいたことは本当に嬉しいですね。

 

早速入会していただき、来月から当教室で稽古することになりました。

 

諸手取り呼吸法

諸手取り呼吸法~片手取り呼吸法~変化技と続けています。

 

どうゆうタイミングなのか? わかりませんが、なんかほのぼのニコニコ

 

青森のお菓子を食べながら。

男子だけですが、お菓子で盛り上がります(笑)

 

 

 

*来週11月3日(土)は祝日のため稽古はありません。次回は10日(土)となります。お間違えなく。

 

*お知らせ*

11月11日(日)に県立武道館で「第18回秋田県合気道演武大会」が開催される予定です。昨年は当教室から8名の方に参加していただきました。今年も参加を予定しています。都合につくかたは演武に参加いただければ有り難いです。

 

 

 


テーマ:

10月も下旬となりました。稽古が始まった時は4名と少なめでしたが、前半までに全員が集まり、久し振りで8名全員参加の稽古となりました。ワンオペ(笑)で大変なところもありますが、人数が多いと賑やかでよいものです!

 

胸取りの第一教。

 

胸取りの小手返し。

相手が胸を取りに来たところを、相手に外側に捌いて、手を上から掴んで技を掛けます。

稽古では、区別しながら他の技も行ってます。

内側に捌いて上から掴む→第一教

内側に捌いて下から掴む→呼吸投げ(天秤投げ)

外側に捌いて上から掴む→小手返し

外側に捌いて下から掴む→呼吸投げ

 

倒されたら負けじゃない!

倒されないように頑張る子(「ほら、かからないだろう」というような)もいますが、稽古は倒されたら負けというようなものではありません。技を掛ける方は無理に倒そうとして形が崩れます。倒れる方は受身が上達しません。試合ではないので倒したら勝ち、倒されたら負けというものではありません。

 

 

こちらは素直に受身。上手になりました。

 

お菓子を手に全員で!

先日、私が青森市で行われた演武大会に参加したので、少しですが、お土産のお菓子を子供達に配っています。

 

*お知らせ*

11月11日(日)に県立武道館で「第18回秋田県合気道演武大会」が開催される予定です。子ども教室も参加を予定しています。大会は例年おこなわれていて、昨年も4名が参加しています。詳細は「参加のお願い」をご覧下さい。参加の有無についての連絡は10月24日(水)までとご案内しておりましたが、まだ連絡いただいていない方は早めに連絡いただけると助かります。

 

 

それではまた来週。

子ども合気道教室:平塚

 


テーマ:

今週の稽古は、私が青森で行われた「第27回全東北合気道演武大会」に参加したため、代理の方に指導をお願いいたしました。

稽古に参加した方が、写真を撮ってくれていましたので稽古の様子をお伝えします。

 

指導された方は、以前当教室で稽古されていたので、会員の皆さんもリラックスしながら、楽しく稽古された様子が伝わってきます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

稽古に参加された皆様、お疲れ様でした。

 

*お知らせ*

11月11日(日)に県立武道館で「第18回秋田県合気道演武大会」が開催される予定です。昨年は当教室から8名の方に参加していただきました。今年も参加を予定しています。都合につくかたは演武に参加いただければ有り難いです。

(同日、演武大会の前に県内合同昇段審査が行われますが、当教室の会員さんが初段を受験予定です。応援も兼ねて見学の後、演武大会に参加というのも良いと思うのですが・・・)

 

それでは、また来週。

合気道教室講師:平塚


テーマ:

10月も中旬となりました。教室が始まるのは夕方ですが、天気が良いせいか、暖かく明るい日差しのなかでの稽古となりました。

 

先週休んでいた子がお土産のお菓子を持ってきてくれて、三連休で「USJ」に行ってきたよと嬉しそうに話してくれました。何が一番楽しかったと聞くと「スパイダーマン」とのこと。

 

お土産にはハリーポッターが・・・。小3の女の子が「私もいったことあるよ、ハリーポッターのDVDも全部あるよ」と話すので、私が全部映画館で観たよと話すと、「でもね、妹が怖いっていって二つしか観ていないの」とのこと。確かに怖い場面もあります(シリーズが進んで行くと特に)。でも、そんな場面を含めて、映画の魅力なのですが・・・。

 

 

追いかけっこ進化Vr.? 股くぐり追いかけっこ!

初めて見る追いかけっこです。私が子供の頃はこんなのはありませんでした。追いかけっこも進化しているようです。

稽古前ですが、夢中になって走り回っていました。終わった後は「はあ~疲れた~」の声。これから稽古なのに・・・その元気稽古に出してよ(笑)

 

三教の投げ。正確に言えば、三教風ですが・・・(笑)

 

三教に極めながら前方に投げます。正面打ちからなのですが、初めてなのでなかなか思うようにとれません。なので、今回は全員で私が横について教えながら一緒に行っています。

 

悩みながら。

 

稽古の最後のお楽しみ。

お土産のお菓子は、チョコクランチ。人数分あるので無くなるはずはないのですが、思わず確保しようと手が伸びます。

私も頂いています。美味しいお菓子ごちそう様でした。お母様にも感謝申し上げます。

 

 

 

ハリーがまだ若い!シリーズ中盤くらいでしょうか。しっかりとした作りで小物入れにも使えそうです。

 

*お知らせ*

11月11日(日)に県立武道館で「第18回秋田県合気道演武大会」が開催される予定です。子ども教室も参加を予定しています。参加の有無については10月24日(水)までに連絡いただけると助かります。

宜しくお願いいたします。

 

それではまた来週。

子ども合気道教室:平塚


テーマ:

今日の稽古は、秋の気持ちよい日差しが差し込むまさに「スポーツ日和」の中での稽古となりました。24号、25号と週末の台風が続きましたが、3週間振りに台風を心配しない週末となりました。そのせいなのか、この陽気もことさら気持ちよく感じられた気がします。

 

さて、稽古は9名で行っています。

 

交差取り第一教

持ち方は片手取りなどは違いますが、体の捌きはほとんど同じように行います(詳しくは稽古で)

 

 

 

 

交差取り入身投げ

しっかり相手の背面まで入身しています。

 

 

今日は、有段者の参加は一人でした。そのため色帯(茶色)の会員さんも貴重な先生役です。

 

交差取り第二教

二教の変化技となります。手首だけを責めるのはなく体勢が崩れるように効かせます。

 

 

休憩はお菓子を食べながら。

山形に行った会員さんからお土産のお菓子を頂きました。会員の皆さんと美味しくいただきました。ごちそう様でした。

 

お知らせ1*

次回(20日)の稽古日は、青森で行われる「第27回全東北合気道演武大会」に私と有段者1名が参加する予定です。

そのため、私は稽古には参加できませんが、教室での稽古は予定通り行います。指導は大会に参加しない有段者の方にお願いしています。ご迷惑をお掛けしますが、ご了承下さい。

 

*お知らせ2*

11月11日(日)に県立武道館で「第18回秋田県合気道演武大会」が開催される予定です。昨年は当教室から8名の方に参加していただきました。今年も参加を予定しています。詳細は「参加のお願い」をご覧下さい。都合につくかたは演武に参加いただければ有り難いです。

(同日、演武大会の前に県内合同昇段審査が行われますが、当教室の会員さんが初段を受験予定です。応援も兼ねて見学の後、演武大会に参加というのもどうでしょうか?)

 

 

それではまた次回。

合気道教室講師:平塚

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス