今の時代、後の未来になって振り返った時にどう解説されるのだろうか…?

パンデミックがあり、戦争があり、毎日伝えられる世界の情報は、深刻な出来事が圧倒的に多い。

ここに来て急に伝えられている北朝鮮のコロナ感染の爆発的拡大も、これからどうなるのだろう…?

果たして、後に今の時代を振り返れるような未来がやって来るのかどうかだって、心配になってくる。

 

こうした深刻な問題に関する情報が、日々溢れるように入って来る今現在の時代…。

そんな世の中を生きながら、我々は刻々と年老いて行く…。

その現実を受け止めようとした時に、時と場合によっては受け止めることが困難になってしまうこともあるのかもしれない。

自分自身だって、これから先の人生で何ができるだろうか…?

とか考えてみた時に、20代や30代の頃のような気持ちとは明らかに違うということを実感する。

まあ、そこを何とか、人生の最後まで何かしらやってやろう!という気持ちを持ち続けようと決めているつもりなのだが…。

 

様々な悲しいニュースを耳にしながら、あれこれいろいろなことを考えさせられる…。

 

★個人サイト:倒産社長!再起への「道」!!

 

先日、ウチの子が高校野球でお世話になった監督から久しぶりに電話があった。

「●●さん、覚えてますか?」と言われ、記憶を呼び起こして思い出した。

双子の子供がそれぞれ違う学校で高校野球をやって知ったのだが、高校野球ではそれぞれのチームに熱心に応援している年配の方がいたりする。

●●さんは、そんな熱心にチームを応援してくれていた方だ。

練習試合の度にグランドに来て、チームの試合予定も把握していて、たまには遠征先にも足を運んだり、大会の時には決まって応援にやって来る「ご意見番」のような方だった。

保護者会長をやっていた自分は、そんな「ご意見番」の姿を見つけると飲み物を持って挨拶に行き、あれこれと話をしたものだ。

選手の名前も特徴もみんな知っていて、「あいつは最近当たってるんだ…」とか、チーム事情にも詳しく大会で勝てば一緒に喜んでくれて、負ければ悔しがる…、そんな年配者のファンの方々が高校野球のそれぞれのチームに結構いたりするのだ。

長男のチームでも、次男のチームでも、そんな方々がいて、思い出すとそんな方々の顔が何人か浮かんでくる。

時には、指導者や保護者に対する苦言も言ったりして、高校野球は結構こういう年配者のファンの方々が支えている部分もあると思った。

 

監督が伝えたのは、「●●さんが亡くなったそうです…」ということだった。

この2年間、コロナ感染の影響で高校野球観戦もなかなかできなかった。

監督も最近になって、試合にこの方の姿が見えなくて知ったようだった。

「ずっと応援してくれていたので挨拶に行きたいのですが、自宅を知ってますか…?」と聞かれたのだが、自分もこの方の自宅は知らないのだ。

グランドに行けばそこにいつもいた人で、それ以外のことを聞いたことはなかった。

 

この2年間、生き甲斐のような高校野球観戦ができなくて、「ご意見番」の方々は、どんな思いで過ごしていたのだろう…。

こうした「ご意見番」の方々は、高校野球で支えられていたのかなぁ…、とそんなふうに思う。

 

記憶の中に残っている●●さんの姿を思い出し、手を合わせた…。

 

★個人サイト:倒産社長!再起への「道」!!

 

今日は仕事が休みだったのだが、夜になって職場施設から電話が来た。

夜に来る電話は大抵が良くない連絡だ…。

「昨日入居した利用者様の姿が見えない!」という電話の内容に、施設内と周辺をもう一度よく探すように指示してすぐに施設へと向かった。

施設へ向かう車の中で110番連絡をしようと思ったが、施設に着いて状況を確認してからにしようか…、と考えている所へ再度施設から連絡が来た。

警察が本人を保護して連れて来ているとのことで、とりあえず本人が無事だったことにホッとして、もうすぐ到着することを伝えた。

施設に着いて、本人の確認をして、警察官から状況を説明された。

鍵に二重でロックしてある窓を、ロックを壊して開けて出て行ってしまったようだ。

昨日入居したばかりで、まだ様子を掴めていなかったこともあるが、昨日の様子を見て大丈夫だと思って予定通り休みを取った自分も油断していた。

とにかく、無事だったので本当に良かった。

壊れてしまった鍵を、応急的な処置で開かないようにして帰って来たけど、いやもう夜の数時間で疲れ切ってしまった。

今、家に戻って来て風呂に入ったけど、自分の気持ちを落ち着けるために、一杯飲んで寝よう…。

 

★個人サイト:倒産社長!再起への「道」!!

 

高校女子硬式野球の夏の大会の決勝戦は、去年に続き今年も甲子園球場で行われる。

去年は夏の甲子園大会期間中の予備日に予定が組まれていたが、男子の甲子園大会が雨の順延が続いて試合が延び延びになり、男子の試合を1試合消化した後、夕方から女子の決勝戦が行われた。

とは言え、こんな日程になったおかげ?…で、この日の「熱闘甲子園」で女子の決勝戦も男子の試合と同様に取り上げられた。

今年は、日程自体が男子大会の開幕前に行われるので、「熱闘甲子園」の放送はない。

なので、去年のような取り上げられ方はないのだと思う。

でも、とにかく今年も甲子園球場で試合ができる可能性を大会に出場する女子選手全員が持っているわけで、これは本当に嬉しいことだ。

つまり、うちの末娘も甲子園でプレーする可能性があるということだ。

できれば、「熱闘甲子園」のような取り上げ方をしてくれると尚嬉しいのだが…。

 

★個人サイト:倒産社長!再起への「道」!!

 

世の中、大型連休が終わってまた普通に動き始めている。

あちこちの観光地で賑わっていた様子がニュース等で伝えられたが、次はまた感染拡大に関してのニュースが出てきた。

こうしたことが続いて行くのだろうか…。

今日はまた急激に気温が下がっていて、暖房が必要な寒さだ。

体調を崩さないようにしないと…。

 

★個人サイト:倒産社長!再起への「道」!!