今日、家にいると玄関チャイムが鳴った。

ちょうど末娘の女子高校野球リーグ戦のLIVEネット速報を見ていて、末娘のチームが1点負けていて最終回の攻撃に入るところだった。

「こんな時に、誰だ!」って思いながら玄関を開けると、警察官だった。

最初ドキッとして、この暑い日にしっかり制服を着こんで「巡回訪問でご家庭の確認をさせてもらっています…」と一生懸命に説明するので、話を聞くことにした。

「ご家族は6人家族で、ここで生活していることで変わりないですか?」と聞くので、「みんな県外に出てしまっていて、ここには今一人です…」と答えて、一人一人のことを話した。

持っている情報カードを見ながら質問するのだが、そこに書かれている内容は十数年前のものだ。

自分の職業も、かつて経営していた会社の名を出すので、「もう会社は全部処分しまして…」と、そこに記されている情報を一つ一つ訂正して説明した。

警察官は、その内容を持っている情報カードに手書きで書きこんでいた。

「この辺りを回りたいので、パトカーをここに停めさせてもらって良いですか?」と自宅前の空スペースを指すので、「良いですよ」と言い、「大変ですね?それに、すごくアナログですよね?」と言うと、「そうなんですよ…」と苦笑いしていた。

 

そうだ!こんなこと言ってる場合じゃない!

最終回はどうなった!?

…と、PC前に戻ってネット速報を確認すると、逆転していた!!

これで負けていたら、あの警察官を恨んでいるところだったろう…。

 

★個人サイト:倒産社長!再起への「道」!!

 

明日以降、6月にしてはとんでもない気温の予報が出ている。

自分の住んでいるこの辺りでは40度近くになるらしい…。

来週には、梅雨明けの発表があるかもしれないとか…、言っている。

梅雨明けが早くなるのは嬉しいが、そんなとんでもない暑さが6月から来てしまったら、この先がどうなるやら…。

熱中症対策もそうだが、電力不足の問題も今後どうなっていくのか心配だ。

子供の頃から夏が大好きだった自分だが、最近の暑さは子供の頃に感じていた暑さとは何となく違う感じがする。

気候が変化してきているのか、年齢からくる感じ方の変化なのか…。

とりあえず、猛暑日の日数や気温が上がっていることは確かだが…。

 

★個人サイト:倒産社長!再起への「道」!!

 

参院選が公示され選挙戦に入った。

とは言え、何となくピンと来ない感じがある。

ニュースで各党党首の第一声を見たが、どうなんだろう…?

世界全体が不安定で混沌としている中で、我々はどんな選択をするのが良いのだろうか…?

 

ここ数年、世界で起こった感染症や戦争や災害…、の数々を見ていて、誰もが納得する正解の道を示せる人なんて、いない…ということがわかっている今、選挙演説の映像を見ながら次々にツッコミを入れたくなる気分だ。

それなら、自分だったらどうするんだ!?

と自分に問いかけてみれば、自分だって何をどうしたら良いのかよくわからない。

 

今日、車にガソリンを入れた時にまた上がっている値段に驚いた。

世の中、大変だ…。

 

★個人サイト:倒産社長!再起への「道」!!

 

この数日、暑くて寝苦しい…。

急に暑くなったので、寝る時の対策ができていない。

ということで、何だか眠りが浅い感じがする。

 

明日は仕事が休みなのだが、仕事関係のセミナーを予約してしまった。

zoomセミナーなのだが、気になっていた内容のことだったので…。

明日は天気も良くないみたいだったので、どうせ家にいるならセミナーを受けても一緒か…と。

昨年の秋頃から、仕事の休日に自分なりのウォーキングをしているが、これは天気に左右される。

実際に外に出て歩いてみて実感したことなのだが、季節によって景色の見え方がまったく違うものだ。

遠くの景色を見るなら秋から冬の季節が良い。

春から夏にかけては、遠くの景色が綺麗に見えることが少ない。

特に今の時期は、綺麗な景色は期待できない。

季節によって、求めるものは変えて行かないと…なのだ。

自分は歩くことで見えてくる景色を見ながら、あれこれと想いを巡らせるウォーキングを楽しんでいるので…。

ということなので、明日は家でzoomセミナーを受ける予定の休日を予定しているのだが…。

 

★個人サイト:倒産社長!再起への「道」!!

 

暑かった今日の日曜日、職場の施設はドタバタと忙しかった…。

 

昨日の土曜日は休みで、また末娘の女子高校野球リーグ戦を観に行った。

ママが仕事で行けないとかで、試合後に末娘を埼玉のアパートまで送って、近所に住む長女と遊びに来ていた次男と合流して夕飯を食べに行った。

長男はバイトや就活とかで忙しいらしい。

こうして家族が揃うことは、本当に少なくなった。

全員揃ったのは、正月だけ…。

今はこんな感じだ。

みんな個人個人で、それぞれの生活を送っている。

それでも、昨日夕食を食べながらの話の中で、末娘のチームが全国大会で勝ち進んだら応援に行く?…と聞いてみれば、行きそうだったし、食事の会計時には長女が「父の日だから…」と言って、財布を取り出したし…、みんなそれぞれ別々の生活の中で生きているけど、しっかり繋がっているんだなぁ…と、そんな気がした。

 

子供たちが成長して行けば、親は老いて行く…。

ずっと面倒を見ていた子供たちに、面倒を見てもらう時がやって来るのか…。

心配する側だった方が、心配される側に切り替わる時がすぐにやって来るのだ。

まだまだ…と、自分では思っているけど…。

 

★個人サイト:倒産社長!再起への「道」!!