高校野球を観てきた。

6年前に、自分が保護者会長をやっていたウチの次男の母校。

この夏は、シード校になっていて、初戦を勝っての今日の試合。

相手は、伝統の強豪校で夏に強い古豪だ、ここの監督も次男がお世話になった。

6年前、指導者として同じベンチにいた二人が監督として敵味方に分かれて戦う試合なのだ。

東京に住む次男も観戦に来たし、球場では当時の選手たちの顔をあちこちで見かけた。

自分もスタンドで当時の保護者会副会長だったお父さんと再会して、あの頃の思い出を語り合いながら一緒に観戦していた。

 

試合は1対1で最終回へ…。

表の攻撃で、チャンスを逃した次男の母校。

裏の攻撃で、相手のチャンスに代打の選手が出てきた…。

選手紹介資料を見ると、この選手は相手チームの主将だった。

3年生にとって、負ければ高校野球が終わる夏の大会。

保護者にとっては、子供の野球に一喜一憂する時間が終わる大会…。

そんな最後の大会で、最後になるかもしれない試合で、ここまで試合に出てなかった主将が代打で出た…。

このシチュエーションに、この選手の気持ちや選手の親の気持ちを考えると、何だか打たれそうな気がした…。

そして、その予感の通りになった…!

外野を転がって行く打球…、本塁に走って来る選手…、ベンチから飛び出した相手選手たちの歓喜の輪…、そして守備位置やベンチ前で泣き崩れる次男の母校の選手たち…。

応援していた次男の母校は負けてしまったが、心動かされる試合だった…。

 

春季大会でベスト8に勝ち上がり、春の選抜日本一校と接戦をした次男の母校は、この夏結構本気で甲子園出場を狙っていたと思う。

試合後、泣き崩れている選手たちを見ると、監督にも声をかけられなかった。

勝った相手チームの監督が一人でいるのを見つけたので、挨拶に行った。

「良い試合でした。最後、キャプテンが素晴らしかったですね…」と言うと、「良く打ってくれました…」と、監督の目に涙が溢れてきた…。

大会まで、それぞれチームでそれぞれのドラマがあるだろうと思う。

そこにどんな出来事があったのかはわからないが、これでこのチームは次へと勝ち上がったのだ。

そして、次男の母校チームは、夢への挑戦が終わった…。

 

知人関係者との挨拶を終えて、帰ろうと歩いていると、次男の母校チームの保護者が大きなダルマを車に積んで片付けている姿があった。

おそらく、保護者も夢叶うその時を願って用意した願掛けダルマだろう。

夢は叶わなかったかもしれない…。

でも、本当に良い試合だった。

 

こうして、全国で様々なドラマが展開されている。

グランドの選手や応援席の懸命な姿を見ていると、もうそれで心打たれて涙が出てくる…。

 

夏の大会、あと何回か観戦に行けるかなぁ…。

 

 

★YouTubeチャンネル:21fups

 

●個人サイト:倒産社長!再起への「道」!!

 

ちょこちょこと情報は耳にしていたが、先日の地元新聞についに記事が出ていた。

群馬県の全日制高校に初の女子硬式野球部ができた…、という記事だ。

数年前、通信制高校に群馬県初の女子硬式野球部ができて、今年は初めて単独チームで全国大会に出場するようだが、こうして活動の流れができるまでには数年かかってしまう。

ウチの末娘や、小学中学時代の女子チームメイトで高校で硬式野球をやりたいと思った選手の多くは、県外の高校へ進学していった。

 

実は末娘が中学に入った頃に、女子中学生チームの保護者の方々と前橋市役所へ「女子野球を応援して欲しい!」とお願いに行ったことがある。

当時、ウチの長男が通っていた市立高校野球部の後援会の方が協力してくれて、この高校に女子野球部を作ろうと動いたのだった。

当時、群馬県内では前橋市の女子小学生チームが他地域の女子チームを圧倒していて、県内の大会で連覇を続けていた。

そんな中で、徐々に県内の他の地域が女子野球に力を入れてきている流れがあったので、県内女子高校野球の先駆けである前橋市で、まず最初に選手の受け皿を作って欲しいというお願いだった。

当時の市長も、市立高校には夏の大会の前には必ず激励に来てくれていたので、ぜひ!とお願いして、結構多くの人たちが協力の手をあげてくれた。

結局、市立高校ではやりたいという生徒があれば全面的に協力するけど、部を作って新しい生徒が入って来るのを待つことはできない…、ということになって、そうこうしているうちに通信制の高校が群馬県初の女子高校野球チームを作ったのだった。

 

…あの市役所訪問から、6年になる。

あの時、女子野球の現状と、これからの可能性の資料を作ったのだが、その資料で示したように甲子園球場での全国大会決勝戦も実現しているし、参加校は年々増えている。

 

やっとか…と、それが実感だ。

とは言え、心から、応援したい…!

 

 

★YouTubeチャンネル:21fups

 

●個人サイト:倒産社長!再起への「道」!!

 

ここ群馬県でも、夏の甲子園を目指す県予選が始まっていて、連日熱戦が展開されている。

この夏は、ウチの次男の母校がシード校になっている。

春のセンバツ大会で全国制覇した健大高崎高校に、春季大会準々決勝で接戦をして、俄然注目を浴びた。

この時は、高校野球マニアのYouTuberの配信でも、あちこちで取り上げられていたが、多くの方が学校名を間違えていた。

その位無名の学校だが、地元ではこの10年位で上位進出したり、ちょこちょこ強豪校に勝ったりしていた。

次男がお世話になった監督が今もチームを率いているが、当時の部長は古豪公立校の監督になっている。

 

で、この2校が対戦することが決まった。

で、この日は仕事が休み…。

 

組合せを見た時から、この対戦になったら行かなくちゃ…って考えていた。

数年前までとは両校の立場が逆転している感じなのだが、片やシード校で、片や夏に強い伝統校で、両チームの監督が知ってる監督なので、観戦を楽しみにしている。

東京に住む次男に連絡したら、観戦に行くようなことを言っていた。

どっちが勝つか…?
どっちが勝つにしろ、その次の試合予定の日も休みなので、応援に行こうと思っている。

 

とまあ、毎日暑いけど、今年の夏も結構楽しんでいる…。

 

 

★YouTubeチャンネル:21fups

 

●個人サイト:倒産社長!再起への「道」!!

 

昨日の土曜日は休みだった。

まずは、早起きして刈払機で自宅周辺の草刈りをした。

朝から汗びっちょりになっていると、突然末娘からLINEが来た。

愛知県で暮らす末娘だが、土曜日曜の女子野球部の活動がOFFになって、母校の高校女子野球部の試合に応援に向かっているとのことだった…。

女子高校野球は、再来週から兵庫県で全国大会が始まる。

この大会の前に、後輩たちに会いに来たようだ。

そんな連絡をもらったので、自分も急きょ準備をして、末娘が向かっている埼玉県の野球場へ行くことにした。

球場へ行くと、末娘の代の卒業生チームメイトが何人か来ていた。

久しぶりに女子高校野球の試合を見て、試合後に選手や指導者の方々と卒業生の子たちがワイワイやっていて、自分はスタンドで次の試合を見ながら、再会で盛り上がる末娘たちを待っていた。

ちょうど、自分と同じように娘を送って来た卒業生のお父さんと二人で、こっちも再会を懐かしむ話をしていた。

 

すると突然、とんでもない激しさの豪雨と雷に襲われた。

球場にいた人たちはみんな、スタンドの屋根の下から出られなくなってしまった。

とにかく、とんでもない激しさで、雷もビカビカ光って悲鳴が起こるような大きな音が何度も…。

こんな状態が1時間以上続いた。

 

仕方ないので、このお父さんとあれこれと話していた。

娘の近況やら、娘が野球を始めたきっかけやら…、去年の全国大会での思い出も…。

3年間一緒に活動していたけど、このお父さんとこんなに話したのは初めてだった。

なかなか止まない雨を見ながら、今年の全国大会の組合せの話をしていて、何だか1年前に戻って欲しいような感覚になった。

あれこれと話をしているうちに、急に雨の勢いが弱まるような感じになった。

今がチャンス!

ということで、球場に残っている人たちがみんなそれぞれの車を目指して走り始めた。

話していた我々二人も、ダッシュで自分の車を目指して走って行った。

その後、末娘と合流して、東京のおじいちゃんおばあちゃんと夕飯を食べることになっていたので、そっちへ向かった…。

 

雨宿りをしていた1時間ちょっと…、ずっと話していたあのお父さんと、ちゃんとした挨拶をすることもなく、お互いに大慌てで自分の車を目指して走って別れて行った…。

あんなに親しく話していた1時間ちょっとの時間だったけど、もしかしたらあのお父さんと会うことは今後ないかもしれない…。

今回の再会も、本当にたまたまのことだったし…。

群馬県で暮らす自分が、埼玉県の高校の卒業生の保護者会の人に会う機会なんて、ほとんど考えられない。

人の出会いと別れは、本当に不思議なものだ…。

 

さて、末娘の母校の今年のチームのみんな、保護者のみなさんも、全国大会をどうか楽しんできて欲しい…。

できるだけ長く、みんなの夏が続くことを祈っている…。

 

 

★YouTubeチャンネル:21fups

 

●個人サイト:倒産社長!再起への「道」!!

 

キャッシュレスが一般的にも増えているので、いつ自分の手元にやってくるかわからないが、新紙幣が発行された。

何だか使うためよりも、見せたい気持ちの方が断然強くて早く手に入れたいとか思ってしまう。

しばらくは、みんなそんな感じなんじゃないか…、と思う。

 

今週末から、ここ群馬県でも甲子園予選が始まる。

大会期間中は、特にやることがない日は観戦に行きたいと思っている。

これからは年々知っている子が少なくなっていくので、単純に高校野球を楽しむ目的で野球観戦をしたいと思う。

なので、そんな高校野球シーズン突入前に、片付けておきたいことを片付けておかないと…。

で、まずは散髪へ…。

と、買物と…。

そして、先日近場の観光名所である寺院で引いたおみくじが「凶」だった件で、同じ場所でもう一度おみくじを引こうと思って行って来た。

今日は、「吉」だった…。

内容も、「これから良くなる…」的なことがたくさん書かれていた。

 

リベンジ成功…?

 

★YouTubeチャンネル:21fups

 

●個人サイト:倒産社長!再起への「道」!!