経営者時代の知り合いの方に誘って頂いて、zoomを使ったオンライン勉強会に参加させてもらった。

少し話もさせて頂いた。

実際、初めてこうした形で話をしたので、不思議な感じだった。

参加している方々の顔が画面に見えていても、自分がどこへ向かって話しているのかピンとこない感じ。

どのくらいの声で話していいのかわからないし、結構とまどってしまった。

慣れれば、もう少し何とかなるのだろうか…。

それにしても、全国各地にいる人たちとこうして繋がって勉強会ができる時代になるなんて…。

どこにいても、ネット環境さえあれば大勢で繋がって顔を見て話ができるのだから、日本中すべての人が勉強会を主催できる。

せっかく使ってみたりしたので、自分でも何かをやってみたくなった。

 

★個人サイト:倒産社長!再起への「道」!!

 

明日、11月27日は…、13年前に裁判所へ民事再生申立てをした日だ。

あの日は寒かったけど…、明日は寒いのだろうか…。

 

今日、3年ごとに更新の研修を受ける食品衛生管理者資格の講習会に行って来た。

今は食品を扱う仕事をしているわけではないけど、ずっと資格を更新し続けている。

3年ごとなので、食品に関係なくなってから4回目になるのかな…。

最初は、この時に知っている人に会うと、身を隠すようにしていたけど、最近はそんなこともせず、主催者側に知り合いがいても普通に挨拶できるようになった。

何だかんだで、時間が心を癒していくものだ。

とりあえず、講習会に参加して資格を継続しているのは、いずれ何かやろうと思った時にすぐに動けるように…、ということだ。

…いずれ、何かやろうのだろうか?

前回の3年前は、子供の野球部で一緒だった保護者のお母さんに会場で会った。

この方は、今年亡くなっている…。

前回の時に主催する団体の代表だった方も、亡くなって代わっている。

時間経過とともに、いろいろなことが変化しているものだ。

 

3年後…、果たして自分はどうなっているのだろうか…。

 

★個人サイト:倒産社長!再起への「道」!!

 

気温が低くなってくるこの時期は、風邪をひきやすくなるし、インフルエンザの流行も心配になってくる。

それだけだって心配なのに、今年は新型コロナウィルスの猛威を恐れることになっている。

こうしたストレスが、ジワジワと精神面に影響してくるような気がする。

いつでもそうなのかもしれないが、TV等で伝えられているニュースで、「批判」を口にする人が取り上げることが最近特に多いように感じる。

「GoTo」をどうするのか…、国に対して、地方に対して、マスコミ報道に対して…、企業に対して…、個々の行動に対して…etc。

とにかく、様々な批判の声が伝えられる。

現在のようなネット社会だと、個人個人が好き勝手に自分の考えを発言できるので、良い面も悪い面も諸刃の剣だ。

確実に一つ言えることは、目に見えないウィルスが相手だけに、本当に難しい戦いだということ。

なので、誰もが納得する答えなんて、まずないと思う。

最終的には、人の命を救う判断が大事だということになるが、こっちの命を救おうとすると、あっちの命が失われるかもしれない…、というような判断になっているかと…。

何が正しいのか…なんて、今の段階では誰にもわからないことなのだと思う。

こういう状態の時間が長く続いていくと、だんだん人の心が疲弊して精神がおかしくなっていくことが心配だ。

 

★個人サイト:倒産社長!再起への「道」!!

 

プロ野球日本シリーズが始まって2試合TV観戦したけど、「オイオイ…」と言いたくなる位にソフトバンクが圧倒している。

こんなに圧倒されちゃうと、俄然巨人を応援したくなる。

プロ野球が盛り上がってくれないと、野球人気が下火になる一方だ。

 

さて、ワクチン開発において希望の光が見えてきているようなニュースを耳にする。

聞こえているニュースが確かなら、来年の今頃は世の中が落ち着いているかもしれない。

それまで、集客する形で成り立つサービス産業が維持できるかどうか…。

現在の状況は、日に日に深刻さが増していく感がある。

世の中三連休になっているが、苦しんでいる人がたくさんいるのだと思う。

希望の光が、早くハッキリと見えてきて欲しい。

 

★個人サイト:倒産社長!再起への「道」!!

 

高校生の頃、アイドル歌手を目指していた自分は、週末東京へレッスンに通っていた。

土曜日のレッスンが終わると、終電で帰って来れないことが多く、カプセルホテルに泊まったり、オールナイト映画館で朝を待ったりしていた。

そんな頃、新宿の映画館のオールナイトで「ルパン三世 カリオストロの城」を観た。

この時は若者に人気の映画監督特集とかで、大林宣彦監督作品や相米慎二監督作品に混じって上演されていた記憶がある。

この時に、宮崎駿監督を知った。

アニメなのに何て面白いんだ!…と思った。

あの頃から40年近く経っている。

今日、金曜ロードショーで観ていたが、この映画一体何回観ただろう…?

おそらく、自分の中で一番観た回数が多い作品じゃないか…、と思う。

実は、その後演劇脚本を書くようになった自分にとっては、この「カリオストロの城」や、「風の谷のナウシカ」といった宮崎駿作品が、自分の作品に影響を与えたのは間違いない。

ということで、今日また久しぶりにTVで観て、感動した。

銭形警部が昭和ひとけたの生まれだと知って、時代の流れを感じた。

 

★個人サイト:倒産社長!再起への「道」!!