しあわせのむすひ*結愛-ゆあ-

しあわせのむすひ*結愛-ゆあ-

むすひ<産霊>とは「むす」は生み出す「ひ」は霊威の意で、天地万物を生み出す神霊。またその霊妙な力の事。そんな<産霊>を信念とし、本来のあなたと幸せな未来を結ぶお手伝いをします。

こんにちは 結愛です。

いつも有難う御座います。

 

突然ですが、

いじめっ子は善ですか?悪ですか?

いじめられっ子は善ですか?悪ですか?

 

例えば…

 

いじめっ子リーダーのA君。

家ではお父さんに暴力を振るわれ

イライラが募り、

学校で同じ事を友達にしている。

 

学校では先生から叱られ、

またイライラが募り

誰かをいじめている連鎖の場合、

A君は悪ですか?

 

A君の家庭状況、背景を知ったら

周りの対応も、きっと違うものになります。

 

加害者でもあり、被害者でもあるからです。

登校拒否

例えば…

 

いじめを経験したBさん。

自分が大きくなったら

いじめられっ子を助けられる

大人になりたい!と考えます。

 

いじめっこは絶対に許さない!と

徹底的にいじめっ子を糾弾し、

その子が病むほど追い詰めていたら

Bさんは善ですか?悪ですか?

 

いじめっ子にとっては

自分をいじめる存在になります。

 

正義感が強すぎる場合、

自分の価値観と違う人を悪とし、

正義感の名の下に行動し、

結果的にその強すぎる正義感が

相手にとって悪になる危険性があります。

 

善も、悪も、

立場が変われば変わる

曖昧さがあります。

 

陰極まれば陽となり

陽も極まれば陰となるように、

悪も極まれば善となり

善も極まれば悪になります。

 

そして、善の中にも悪はあり、

悪の中にも善があります。

 

これは極端な例え話ですが…

 

社会的に善とされる

聖職者と呼ばれる方が

刑事事件を起こす事があったり。

 

社会的に悪とされる

ヤクザの親分や暴走族リーダーが

義理人情に熱く礼儀正しかったり。

 

人が行動する時には、

それぞれが培ってきた経験などから

自分の価値観に基づいた行動をします。

 

人と人が関わるということは

それぞれが持つ価値観や

正義感と関わることになります。

 

その場にそぐわない行動とされても

コミュニティーが違えば、立場が変われば、

その基準が逆転する事だってあります。

 

正義感が強すぎると、時に、

いじめっ子をいじめる事になり

いつのまにか自分が

いじめっ子になる場合があります。

ーーー

善なるものはわれこれを善とし、不善なるものもわれまたこれを善とせん(老子)

ーーー

善も、悪も、いつだって曖昧です。

 

だからこそ、

自分の心を正しく整えると共に

自分とは違う意見も尊重できる

器の広さを身につけたいですね。

 

誰かに『カチン』とした時には、

自分はその人如きに

『カチン』とする器だと

教えてもらった吉事です。

 

ありがとう

 

教えてくれた相手に

感謝できる心のゆとりを

持てたらひとつ成長ですね♫

 

新しい環境になり

人間関係が変わり

または変えようとして

頑張っているあなたへのエールで

メルマガを書いてみました。

 

いつもありがとうございます。 *結愛(ゆあ)*