ココロハウス仙台中田

ココロハウス仙台中田

サービス付き高齢者向け住宅 ココロハウス仙台中田 のブログです。

お誕生日会っ…!ニコニコ

 

毎月1回行われるお誕生日会っ!ウインク

 

たのしい宴(うたげ)っ、おいしいデザートっ!爆  笑

 

スタッフが一生懸命考えぬいた、

とても本格的な、参加型イベントクラッカー合格

 

このイベントを楽しみに

指折り数えて待っている ご利用者様の多いこと ラブ

この上ありません。


当 ココロハウス中田の一番の特長。

利用者さま参加型イベント

「ザ・お誕生日会」です。

 

上の写真のご利用者様の右手には

オシャレなマラカスが振られています。

 

あまりの手の動きにシャッター速度が追い付かず

画像がブレています。

 

超ノリノリでイベントに参加しておられます。

 

 

上の写真は、

恒例の歌謡ショーにうっとりする 利用者さまおねがい

 

キレイな和服をまとって

”オシャレで幅広なリボン”を回しているのは、

当施設の”歌姫”Mさん(笑顔のステキな介護士です)。

 

最近は、利用者さまの家族さまも

「ぜひ観てみたいものですぅ!」との声もあがり

Mさんの人気バロメーターが急上昇中アップ

 

 

超ノリにノリまくった利用者さまが

ステージにのぼり

”オシャレ幅広リボン”を回し始めます。

 

イベントはクライマックスをむかえました。

 

 

そして、利用者さまが待ちに待ったデザート!。

これが無いと、「ザ・お誕生日会」は締めくくれません。

 

今回は、

「アセロラとマスカットのゼリー、(生クリームと羊かんを下に敷いてます)」

スタッフが手間とひまをかけた

傑作デザートです。

 

利用者さま、みなさま笑顔でいっぱいです。

超満足している ご様子です。

その笑顔が、

当スタッフが元気になる栄養となっています。

 

 

この お三人さまは

お祝いされる側の

8月生まれのお誕生日のかたがた。

 

一番左は

当施設のスーパー職員”Oさん”。

 

ココロハウス仙台中田を知り尽くした

利用者さまと全スタッフの

お姉さま的な存在です。

 

 

そして、”Oさん”にとどいた

心温まる 利用者さまからのお手紙を公開。

(差出の利用者さまの許可をいただいております)

 

絵がとてもお上手で、

スタッフにいつも心をくばり、気をくばり、

ちょっとした”挿し絵つきメッセージ”を渡してくださいます。

 

いかがだったでしょうか?

 

 

また次回も

当施設のたのしい ご様子を

お伝えいたします。

 

乞うご期待願います。

 

 

 

 

待ちに待った夏祭り!。

ずっと待ち望んできた7月29日。

もう1ヶ月も前から、

利用者さまが指おりかぞえて待っていた夏祭りが

ついに行われました。

 

今年は初の試みで、

同じ系列の”ココロハウス名取”さんと合同で開祭(開催)。

場所は、ココロハウス名取さんの駐車場にて。

 

 

コロナで外出ができなかった利用者さまは

超 久々の外出!

「外の空気を思いっきり吸いた~い!」

「羽を伸ばした~い!」

 

利用者さまの表情からそう読み取れます。

 

宮城県沿岸部に上陸した台風も

お祭り当日の前の日に

何も影響を残さないで通過してくれました。

 

 

お楽しみ行事の第一弾、”スイカ割り”!

 

トップバッターは、

当施設、中田代表 我らの”お母さん”と呼ばれる、

人気者のAさん!

 

思いっきりスイカを割ろうとするも、

目隠しでは なかなかうまくいきません。

 

 

その後、スイカはおやつの時間に提供されることになります。

本当はスイカを割ることよりも

早く食べたいほうに気持ちが向いていたのかも?

 

お楽しみ行事の第二弾、”魚釣りゲーム”!

 

このゲームは、

魚のカードにクリップをつけたものを、

磁石を釣り糸にくっつけたもので

魚釣りをするというものです。

 

これがなかなか 難しい・・・。

 

しかし、この困難な状況下で 

我が ”中田チーム” は1位と3位。

 

他の中田の利用者さまも名取の利用者さまも

大きな拍手で 盛りあがります。

 

そして、

我が中田がみんなに自慢する 我らの”歌姫”登場。

”歌姫” は中田の介護士さんで

いつも素敵な笑顔で 働く

超魅力的な女性なんです。

 

プライベートでは宮城県のフェスの常連で、

知る人ぞ知る存在。

 

「愛燦燦」(美空ひばり)

「童神」(夏川りみ)

  等…、

 

いっしょに利用者さまが楽しめるように

テンポやリズムを調整してくれました。

 

中田の利用者さまにはお決まりのような

拍手、手拍子、入りみだれての

盛大な盛り上がりとなったのです。

大成功!

 

そして、最後はおやつの時間。

待ってましたとばかりに

利用者さまは、”スイカ” や”タコ焼き”をほおばります。

(たこ焼きは、タコが入っていない職員手作りです。)

 

「これまでのおやつより美味しく感じるよ」と

女性の利用者さま…。

「やっぱり、スイカだっちゃね!」

 

中田の利用者さまも、名取の利用者さまも

大変ご満悦な1日となりました。

 

 

 

防火避難訓練を行いました。

2階の1部屋を火元に、室内からの出火を想定し、ご利用者様と一緒に避難訓練を行いました。

実際に避難する際は、慌てずに「火事だー!」などの声を掛けながら

避難します。

消火器を使用して消火訓練を行いました。

日頃から、防火に対しての意識が大切です。