草薙さんのテレビドラマですね。


2〜3話までは面白く🙆‍♂️、ワクワクしながら次の巻を借りました。
でも、あれ?どうしちゃったのか、😥
急にドラマは展開が早くなって、いくつかの、生徒と中村先生とのちょいちょいとした、触れ合いから、クラスの生徒が、それまでさえない先生を好きになって、結局先生は死んでしまう話し、と、それだけ。




大杉漣さん、小日向文世さん、森下愛子さんがいい味なのですが、なんかストーリーが一直線すぎて、草薙さん、もったいないですね。なにやらせても上手なのに。

綾瀬はるかさん、市川隼人さんが高校生役で出てます。
若いですねー。
草薙さんは今とあまり変わらないので、合成ビデ
オかと思うぐらい。



聴くDVD的オススメ度
★☆☆☆☆









村上春樹さんに関心があり、借りてみました。


1、2度観た感じでは、中学生や高校生が興奮してみるようなエッチな映画としか思えませんでした

なんとなく、頭の中には「平凡パンチ」の文字が懐かしい浮かんだ程度で、とてもノーベル文学賞なんて人物とは思えません。


 繰り返し、「聴くDVD」を続けましたが、どうも、もう一度観たい、聴きたいという気持ちになりにくい、全編重い映画です。

 

ところが、やっと10回程回し終わったころ、初めて村上さんがすごい人だと感じ始めました。

 

映画より、原作を読んだ方がさらにはっきりしそうですが、よく見るドラマや映画では、となりの太郎くんや花子さんみたいに、登場人はどこにでもいるような人ばかりなので、描くにも知り合いの誰かをイメージしながらスイスイ筆がすすむのに、この映画では、それぞれ「こんな人いないよなあ」と思える人ばかりなのです。


どうやって見たことも、いそうもない人物を設定するのか、創り上げるのか、これだけでも驚き。


会話やナレーションも一つの分に、聞いたことのない、心のすみにひびくうまいフレーズも沢山。

一輪の花をどう、文字で表現するか、私ではとても思いつかないような視点と表現力に魅力されたのでした。


うーん、私の感想が稚拙で、恥ずかしくなってきました。



この「聴くDVD」に関しては、実は日記がわりでして、こうして残しておかないと、レンタルビデオで今まで借りたものを忘れてしまっているので

、同じ物を借りないように後からの確認用なのです。ご勘弁を。


松山ケンイチさんのセックスの演技はさすがです。


聴くDVD的おススメ度

★★★☆☆

聴くDVD「半落ち」

テーマ:
寺尾聡さん主演。
あまりコメントもできない映画でした。
最初から最後まで、寺尾聡さんの歌の通り、"曇りガラス"のようなボーっとした感じ。
こういう役にすぐ、あてはめられちゃう宿命なんでしょうね?
写真の、背中は柴田恭平さんです。
柴田さんの演技の方が私は好き。

観るDVD的オススメ度
★☆☆☆☆