Semilla ・セミージャ

  Semilla ・セミージャ

セミージャはスペイン語で種。小さな種が芽を出して花開く日を夢見ながら♪

ご注文いただいてお願いした

ケツァルのキーホルダー。

 

マリアとフアニータにお願いをしました。

 

彼女たちは、スペイン語をソロラの女性に教えるプロジェクトの先生たち。

いつも生徒の女性たちといろいろな手仕事をしてくれています。

プロジェクトのブログはこちらから。

 

 

今回は、このような時期で人を集められないので、

彼女たちと家族で作ってくれました。

 

 

 

 

 

こんなふうに作っているよ。

という写真が送られてきました。

 

いつも背中におんぶされていた

息子のすがたも!

 

何やらお手伝いしてくれているみたいです・・・。

 

 

どんな仕上がりになるかな。

楽しみです。

 

 

 

今年は、

刺し子風の刺繍に挑戦しています。

 

日本から材料を送り、

自宅で刺してもらったものを持ってきてもらいました。

 

 

 

 

グアテマラの民族衣装をきた女の子と、

みんなの住むソロラの誇るアティトラン湖と火山をかたどったデザイン。

 

カラフルに出来上がりました✨

 

 

日本から送った材料と一緒に、

 

刺繍の始めと終わりの、糸の出し方あど、

絵をつけて、番号をつけて解説した

説明書をつけてお願いしたのですが、

 

6人中1人だけが理解してくれたようで、

その通りに。

 

あとは全部大きな結び目が後ろに出ていました。

 

 

そうなるだろうなぁと思っていたので、

見本を見ながら一緒に練習。

みんなどうにかできるようになりました。

 

 

とりあえず始まった最初の一歩。

 

このような時代でも、

手にとってもらえるような、

日常に必要で、使ってもらえる民芸品を

みんなと作っていきたいと思っています。

 

 

ネットショップで少しずつ販売させていただく予定です。

またご報告します。

 

 

 

 

 

ビーズをお願いしているカルメリーナ。

住んでいるのはソロラのコミニティーのため、

家で作業をし、出来上がったものを届けてもらっています。

 

遊びに行くことも多いんですが、

今回はちょっと無理そうなので、

作っているところの写真送って〜

とお願いしました。

 

 

 

たくさん送ってくれました。

 

娘たちががもう小学校5年生と3年生。

アメリカに出稼ぎに行っていた旦那さんも戻ってきた。

 

ということで、

娘や旦那さんが写真をったり、

それそSNSで送ってくれるので、

レスポンスが早い。

 

動画まで撮って送ってくれました。

(いつかご紹介します)

 

 

今回はあたらあしい色合いのものも作ってもらいました。

またご紹介します。