東京・大塚の「SEL FLOTTE ~セルフロッテ~」【フローティングタンクサロン】

東京・大塚の「SEL FLOTTE ~セルフロッテ~」【フローティングタンクサロン】

東京・大塚駅から徒歩6分、池袋駅からも徒歩圏内のフローティングタンク(アイソレーションタンク)サロンです。

「感覚を遮断するという体験」をしたことがありますか?


フローティングタンク
は感覚を遮断することで、心と身体を整えるツールです。
東京・JR大塚駅から徒歩7分の、都心の真ん中でフローティングタンクによる「感覚遮断」体験ができます。

このブログに初めてお越しの方はこちらからお読みください
フローティングタンクやセルフロッテというサロンについてご紹介しています。


タンク体験(フロート)料金について


フローティングタンクに入ってみたい方へ
1. 【営業カレンダー】で予約可能日・時間をチェック
2. タンクやサロンについての疑問・質問は
【よくある質問】【初めての方向けの記事】でご確認ください
3.【ご予約フォーム】から希望時間などをご連絡ください



セルフロッテのサイトはこちらです
http://selflotte.com/index.html


テーマ:

最近の不調の原因は何?

どこの骨格に歪みがあり負荷がかかっている?

コリがどんな感じで解れ~消えゆくの?

 

 

 

 

 

それはフローティングしてみれば誰でも分かります。

 

 

 

 

 

タンクに浮いていると、日頃の隠れストレス・疲労がある人は身体の奥の緊張や神経が中々緩まらず、全身のあちこち~特に首周り上半身に重い違和感・緊張・鈍い痛みなどを感じます。

 

 

 

 

 

本来アイソレーション(フローティング)タンクの世界は、何も感じない無感覚の世界であり、自身との深い対話が次第に始まり無意識の世界にスーッと導かれるのですが・・・

 

 
 

 

 

 

疲れていたり自律神経の乱れで不調気味だと・・・ストレスを解消・体液の流れを良くしようとする蘇生現象が先に始まり、過去感じたことの無い面白い感覚・違和感を感じます。

 

 

 

 

 

タンク体験初回から、素直に気持ち良く~深く安定した瞑想モードでフローティングする方は全体の2~3割でしょうか。。

それぐらい現代人のほとんどの人がリラックスを忘れ、肉体の疲労回復よりも他を優先して生活しています。

 

 

 

 

 

そんなあなたが唯一休める環境が自宅・寝室なのですが、自宅でもテレビやPCなどで時間を過ごし、寝室ではタブレット端末や携帯モバイルでの最終チェック・・・

 

 

 

 

 

本来あなたの脳は、帰宅したら就寝に向け全身の機能を徐々にシャットダウンしたいのですが、就寝ギリギリまで明るい光でフルに活動させられているので心底休まる時間が短かく回復に十分の休息が得られないので、生体機能が徐々に疲れ正しく機能せず疲労の症状が徐々に複数出てきてしまいます。

 

 

 

 

 

人口照明でメラトニンの分泌量が抑えられ、睡眠サイクルが徐々に乱れるのです。

 

 

 

 

 

 

夜間の光が安眠を阻害し、体内の修復・排泄・循環~全てを狂わせています。

 

 

 

 

 

 

その証拠にそんな生活を長年しているあなたがタンクで浮かぶと上半身に痛みが出たり、脳が正しい概日リズムを取り戻すので、ここぞとばかりに疲れを回復しようと脳が強制シャットダウンし昏睡状態レベルの睡眠モードになったりします。

 

 
 

 

 

なので、疲労困憊でロングセッション(120分以上~)した場合 ”目を閉じて開けたたら終わっていた” ぐらいの一瞬で終わるような体験をする人もいます。

 

 

 

 

 

・・・そしてリラックスを忘れている人・できない人・苦手な人の典型的な症状に「歯ぎしり・食いしばり」があります。。

 

 

 

 

 

これはストレスを和らげるために必要な生理的な運動でもありますが、無意識に就寝時に頻繁に長く続く場合、歯の摩耗に始まり、顎関節症・顔面痛・頭痛・肩こり・腰痛・倦怠感など全身の不調に繋がっていきます。

 

 

 

 

 

・・・脳に過剰な情報・刺激を与え過ぎているのです。

 

 

 

 

 

脳が可哀そう。。

 

 

 

 

 

本来人間は五感を通して生きるのが自然ですが、現代人は過剰な情報を通して理性で生きているのでどうしても本能とのズレが生じ、ストレスが気づかぬうちに蓄積し集中力が落ち、”何だか最近ミスが多いツイてない・・・”に繋がります。

 

 

 

 

 

歯ぎしり・食いしばり・噛みしめが強く緊張体質の方は是非アイソレーション(フローティング)タンクで頭蓋骨を緩め~、そして脳本来のリズムや好転反応を感じながら呼吸を整え、全身の深部からの緊張を和らげ根本からほぐすことをお薦め致します。

 
 
 
 
今日はこの辺りで~
 
 
 
Bonne Chance!

テーマ:

前回のつづきです。

https://ameblo.jp/selflotte/entry-12391141267.html

 

 

 

 

平安貴族が愛した~千年後の現代にも生きる古代の叡知を体験し、陰陽道という日本独自の国風文化の実践を通し、目に見えない幸運エネルギーを少しだけおすそ分けしてもらっています。

 

 

 

 

 

因みに”陰陽師”と言われる方々も、この現代でも需要があり立派な職業として成り立っており、そんな陰陽師の方々もセルフロッテにはご来店されています。

 

 

 

 

 

平安時代から千年の時が過ぎ、テクノロジーの発展も目覚ましい現在ですが、目に見えないエネルギーは忘れ去られることなく、この平成の世にもしっかりと受け継がれ活用され続けているのです。

 

 

 

 

 

それは私たちの身近な健康維持にも共通していて・・・

 

 

 

 

 

西洋医学の素晴らしい進歩がありながらも、東洋の神秘的かつ伝統療法は今もなお受け継がれ、身近な不調や自律神経の乱れに関しては東洋的な伝統・叡知が解決してくれる場合が非常に多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

そしてアイソレーション(フローティング)タンクは、西洋の脳科学から誕生したマシンでありながら、「瞑想・自然治癒」 という東洋的思想体験を再現しつつ、「潜在意識・集合的無意識」 的体験にも繋がるホリスティックのお手本のような王道の機器です。

 

 

 

 

 

 

ま、ただ浮かぶだけのシンプルな時を過ごす訳ですが・・・浮かぶ人のこれまでの経験や興味・目的、自身の過去の肉体とどの様に向き合いメンテナンスしてきたかで体験がガラリと変わります。

 

 

 

 

 

一番わかりやすく、ほぼ殆どの人が感じる感覚としては肉体や生体エネルギーのコリ・歪み・滞り・ズレの変化で、それらがどのように解放され~流れを感じ~何処からどのように整うのか?など・・

 

 

 

 

 

その過程で感じ取れる独特の違和感・痛み・音・気づきなど、そして体験後(1~3日)の五感の変化や鋭敏度合い、自律神経(ホメオスタシス)が整う過程での不思議な空虚感や過去の重苦しいエネルギーボディとの別れなど・・・

 

 

 

 

 

そう、タンクは地球上で最も身近で安全にボディトリップができる

最高のダーク・リトリートの空間です。

 

 

 

 

 

(※注 全てセルフロッテ基準で話しています)

 

 

 

 

 

なので、日頃の疲労が蓄積し上手く解消できない人や、不定愁訴・更年期的な不調で肉体の不和を感じ、医院や治療院を転々とし中々好転せずお困りの人などは、分かり易い変化が出ますので結構面白い体験が可能です。

 

 

 

 

 

あとは思考がうるさい人・止まない人、考えるのがやめられず思考中毒な人は、確実に脳疲労が起きていていますので、仕事の質・健康の質が駄々下がりしてます。。

 

 

 

 

 

そんな人は”瞑想・座禅”がお薦めなのですが、面倒ならアイソレーション(フローティング)タンクが便利でお薦めです。

 

 

 

 

 

数回のフローティングで脳は左右のバランスを取り記憶(現在・過去・体内)の整理も行われますので、雑念が出果てる頃には自律神経の興奮も冷め~パチッと変わるでしょう。

 

 

 

 

 

タンクのある人生が、あなたの何を変え何に影響を与えるのかは、あなたも私も誰も分かりません。

 

 

 

 

 

ただ、便利に使うことで良い人生に傾くことは間違いないようです。

 

 

 

 

 

今日もひっそり営業です~

 

 

 

Bonne Chance♪

https://selflotte.com/

 

 

 


テーマ:

前回のつづきです。

https://ameblo.jp/selflotte/entry-12390743068.html

 

 

 

 

お話を伺っていると初回(90分)ながら、非常に深い領域での癒しが起きたもよう・・・

 

 

 

 

 

聞いていた私が涙が溢れそうな素晴らしい体験談でした(素直に嬉しい)

 

 

 

 

 

さて、話を戻します。。

 

 

 

 

 

空蝉橋(うつせみはし)の名前の由来は当時橋のたもとにあった枝ぶりの良い太い赤松 ”空蝉の松” が由来のようです。

 

 

 

 

 

 

そしてこの赤松の名の由来は、この地の稲荷神社に訪れた明治天皇が、赤松に付いたたくさんの蝉のぬけ殻を見て”空蝉の松”と名付けたとか・・・

 

 

 

 

 

 

なので源氏物語とは全く関係が無い!ということが分かりました(あっさり解決。。)

 

 

 

 

 

ですがここで空蝉(うつせみ)という女性、空蝉が登場するシーンが少し気になりますよね~

 

 

 

 

私は歴史は多少好きで文学は苦手、そんなに詳しくはありませんが、少し気になる人の為に、前後の話をバッサリ切り!簡単に説明します、超~長編小説なのでそこはお許し下さい 汗

 

 

 

 

 

・・・・・そもそも何故、光源氏は見ず知らずの空蝉の部屋に行き一夜を過ごしてしまったのか。。

 

 

 

 

 

それは当時~行きたい方角に災いがある場合、その災いを避ける(帳消し)為に他の方角に身を寄せ留まることで災いを避ける~という陰陽道に基づいた学問があり、その法則に従い向かった先に紀伊守の屋敷があり、たまたま紀伊守の継母である空蝉が宿泊しており・・・

 

 
 

 

 

(現代ではとても信じられませんが)・・・光源氏は空蝉の部屋に侵入、強引に一夜を過ごし、朝方目的地である二条院へと後ろ髪引かれる思いで去っていったのです。

 
 
 
 
 
その後・・・光源氏はその時の出来事が忘れられず空蝉に再アプローチしますが、空蝉は人妻であり~また身分の違いから身の程に合わないとして光源氏を避け続けます。
 
 
 
 
 
そのときの空蝉に届けられた、光源氏の歌をしたためた句がこれです↓
 
 
 
 
 
「空蝉の 羽におく露の 木がくれて   しのびしにびに 濡るる袖かな」
 
 
 
 
 
(蝉の抜け殻の羽におりた露が、木の間隠れにかすかに見えるように、あなたのことで思い悩み、魂を失った空蝉のように人目を忍びながら涙しています・・)
 
 
 
 
。。
 
 
 
 
 
さて、この行きたい方角に真っ直ぐに行かず、ワンクッション置いてから目的地に向かうことで災いを避け運気上げるという摩訶不思議な学問は、実は現代にも脈々と受け継がれていることをあなたはご存じでしたか?
 
 
 
 
 
これを源氏物語の中では「方違え(かたたがえ)」と呼んでいますが、現代では「移方転記(かたがえ)」と呼んでいます。
 
 

 

 

 

ちなにみに私はその学問(方鑑学)の会長と知り合い、実践して早や4年・・・

 

 

 

 

 

おっと、、今日はこのあたりで~

 

 

 

Bonne Chacnce♪

http://selflotte.com/

 

 


テーマ:

山の手線~大塚駅南口出て右側坂を登り切った、セルフロッテに向かう途中右側に「空蝉橋(うつせみはし)」という橋があります。

 

 

 

 

 

日本の古典文学に詳しく無くとも・・・”空蝉(うつせみ)”と聞いてムムッっ・・とくる人はいるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

そう、、平安時代中期に書き上げられた紫式部の「源氏物語」に出てくる一人の女性の名です。

 

 

 

 

 

・・・その昔の京の話なのに、縁もゆかりも無い大塚になぜ空蝉?と思いますよね~

 

 

 

 

 

物語の時代背景も今から約1000年昔~10世紀の話であり、その時代の関東はあちこちで合戦に明け暮れていた戦の時代で、「源氏物語」と共通点があるはずもありません。。

 

 

 

 

 

なので何故大塚にある橋の名に空蝉?と、ずーっと私は疑問でした。

 

 

 

 

 

そして調べる、、その時がやって参りましたw

 

 

 

 

 

この空蝉橋の初代は1903年(明治36年)にかけられ、私が大塚にきた頃はボロボロの3代目(1966年 昭和41年製)がかかっていました(今は4代目?ピカピカの立派な橋です)

 

 

 

 

 

ちなみに大塚駅と言えば都電も乗り継げますが、明治の開通当時(1911年 明治44年)大塚は始発終点の地点であり、当初の都電の運転区間は大塚~飛鳥山でのスタートでした。

 

 

 
 
 

 

当初の都電は”王子電気軌道”と呼ばれ、北区王子にある飛鳥山公園には当時の電気軌道モデルが今も公園の遊具として健在で、元気な子供たちに日々激しく遊び倒されています 汗

 

 

 

 

 

あ、今、お客さまがタンクアウトされ出てきました・・・(営業中にブログ書いています。。)

 

 

 

 

 

接客中・・・・・

 

 

 

 

 

はい、ブログ復帰。

とても良かったらしく、感想↓です。

 

 

 

 

 

「すごかった、感動しました。 こんな世界があるなんてびっくり、来て良かったです」

 

「はじめは首の置き所が分からず、アドバイス通りにやっているとコツが掴め、私自身も更に工夫したら浮く次元が突然上がったのか?!急に脳内の雰囲気が何か変わったんです」

 

「全身がシフトしていく感覚が徐々におとずれ、お水と私の関係性が変わり楽になりました。 私海に帰った?!なんて・・・」

 

「そのうち、日頃のコリがじんわり重く痛みつつ、全身が溶液に包まれている感覚にとても安らぎを感じました」

 

「そのうちお水と皮膚の境界線が消え、身体が無い!?状態に」

 

「そうこうしているうちに全身の細胞一つ一つが蘇生する感覚、繋がる感覚が脳裏に浮かび、全身の癒える現象?が起きているような何か不思議な映像を見ているようで、夢のような感覚が意識に上がってきました」

 

「その他、過去の身体の記憶やあらゆる記憶が遡り・・・・そのうちタンク終了の曲が遠くから聞こえ~身体の感覚も戻ってきました」

 

「このまま行きっぱなしに不安を感じつつも・・・帰ってきたくなかった自分」

 

「至福の時間でした。 今は全身脱力、帰ってすぐ寝たいです」 (終)

 

 

 

 

 

今日はこの辺りで~

 

 

 

Bonne Chance♪

selflotte.com/


テーマ:
 
 
 
 
でもその甲斐あってか、食いしばりの強い方はご本人の自覚が有る無いに問わず、フローティング中に確実にアゴの調整が入ります(もちろん個人差有ります)
 
 
 
 
 
※フローティング時間は90分以上がお薦めです。
 
 
 
 
 
分かり易い変化を伴うお客さまの過去の感想を以下まとめますと・・・
 
 
 
 
 
1・フローティングしていると全身の弛みを感じつつ、アゴ(顎関節)が、ガクガクと音を立て調整が入った~正直驚いた
2・アゴ近く耳奥の頭蓋骨が数回パキッ!と音がしてビックリ。 その後数週間とても頭がクリアで片頭痛も無かった
3・フローティング最中、鼻の奥の何かがパンと弾ける感覚が数回ある。。かみ合わせが変わり首の動きが非常に軽くなった
4・最近歯ぎしりの音質が変わり減ったと妻に言われた。 確かに朝起きたときのこめかみの緊張はほぼ無くなっている
5・眼球周り奥が非常に楽だ。 顔や頭全体が緊張していたのが解れ、かみ合わせも変わった~内側からの変化を感じる
 
 
 
 
 
不思議な変化・現象が起きるのですが、全ては自然治癒力の仕業なので安心ですね。
 
 
 
 
 
・・・私の役割は、その人の治癒力を最大限に引き出し健康になってもらう。
そしてその健康のステージを更に上げ生活の質を高め、野生の感覚を取り戻してもらうことにあります。
 
 
 
 
 
野生の感覚?!
 
 
 
 
 
現代社会でこの野生感覚や五感が研ぎ澄まされると物事全てが上手く回るので、才能など無くても誰でも人生を楽に楽しく過ごすことが容易となります。
 
 
 
 
 
ですが、残念ながら現代人は五感から受け取る荒い情報が毎日多過ぎて脳が疲弊し、全身の機能が低下し麻痺した状態が当たり前のスペックになっており、最高の状態とは言い難い・・・ほどほどのパフォーマンスで生きています。
 
 
 
 
 
そんな状態でアイソレーション(フローティング)タンクのような、脳にほぼ刺激の無い、情報遮断空間に身を置くと、疲弊していた人体が急速に蘇生(回復)だけの為のサイクルへと変わり、パフォーマンスの落ちた脳にもしっかりと栄養が行き渡り、老廃物を排泄し、クリアで情報処理の早い本来のベストパフォーマンスな脳機能が徐々に帰ってきます。
 
 
 
 
 
結果~五感が研ぎ澄まされ、誰もが備える野生の感覚が発露し、過去感じ得なかった感覚や情報を脳が捉え、五感を超えたスピード感ある思考や行動に誰もがじわじわと感動するのではないでしょうか。
 
 
 
 
 
このようにフローティング後~徐々に身体が心底整うことでパフォーマンスはシンプルに美しく洗練されます。
 
 
 
 
 
なんでもそうですが、シンプルに神髄があります。
 
 
 
 
 
(タンクは軽く呼吸に意識を向け楽に浮き過ごすだけ・・・です)
 
 
 
 
 
それを見誤ると出費に伴う結果が得られず大切な時間も失ってしまいますよね。
 
 
 
 
 
人生、心と身体を思い存分に動かせる時間は限られています。
 
 
 
 
 
 
その限られた時間を最高に最大にする為にも、私はタンクをご自身のライフスタイルに組み込むことをお薦めします。
 
 
 
 
 

「カワイイは作れる~」なんてCMがありましたが、素晴らしい人生もほんの少しの工夫で作れると私は思います。

 

 

 

 

 

それではまた~

 

 

 

Bonne chance♪

セルフロッテ

selflotte.com/

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス