揺れ動く自分に気付く勇気

テーマ:
次男がインフルエンザA型にかかりました。
 
熱も一時上がりましたが、今はもう解熱して元気いっぱい!
 
しかし自宅待機期間でもあるので、
ここ3日間はほぼ自宅にこもっています。。。
 
 


 
昨年の終わりくらいから、
仕事や働き方に思いを巡らせながら、

「自分はどうしたいのか?」

ということに深く思いを馳せてきているのですが、

年が明けてからやってみたいことが
溢れるように湧き出してきて止まりません。


あんなこともやってみたいし、
こんなこともやってみたい。

勢いがつくと前のめりになって突っ走ってしまいがちなのも、
私の個性のひとつ 笑


ここ最近もまさにそんな感じで、
突っ走りながら頭の中も取っ散らかっていました。


取っ散らかりながらも走っていいんだけれど、
今回の私は何だかそれに違和感を感じていて。


もう少し丁寧に、自分を扱ってあげたい。


そんな気持ちがあることに気付いたんです。


だから今回、次男の自宅待機を理由に、
とにかくのんびり、だらだらと家で過ごせていることが、
宝物みたいに輝いて感じられる。


のんびりと、だらだらする時間を、
私は過ごしてもいいんだと。

そんなことに気付きながら、
温かいお部屋でいつもは見ないテレビを見ながら、
おやつを食べている私なんて、

なんだか、すごく、愛おしいな。





長いこと、

「目標を達成すること」とか
「結果を出すこと」が大事だと信じてきて、

そのために今の自分が感じていることを
見てみぬふりして

【つべこべ言わずにとにかくやるんだ!】

って、突っ走って頑張ってきました。


でも、もうそれは私には無理なんだって気付いた。


それは、
その目標や結果というのが、

自分を無視した上に成立していることならば、

いつまでも満足することはない、とわかったから。


軟弱な土地にいくら立派なお家を立てても、
不安定なのと同じ。



でもね、
その渦中にいる時って、わからないんだよね。


「自分を無視した上に成立している」


だなんてことに、
これっぽっちも思いを馳せることがないから。


そんなこと、思いもよらないから。

そんなはずないと、思っているから。




幸せや満足は、

【目標を達成してこそ】
【結果を出してこそ】

そこまで頑張り続けた人だけが
手に入れられることだと信じて疑わなかったのです。

わたし。



そう、信じて頑張っているけれど、
いつまでも目標や結果に到達せず、
常にもやもやとしている自分は、

まだ頑張りが足りていないし、
弱音を吐いているんだ。


そう、思って、
自分のお尻を叩き続けて、
ダメだダメだって、
まだダメだって、

ずっと自分を走り続けさせることに、
頑張ってきたんですよね。


幸せや満足は、

【目標を達成してこそ】
【結果を出してこそ】

そこまで頑張り続けた人だけが
手に入れられることだと信じて疑わなかった、から。





でも、もうそれは違うということに気付いてしまった。


少なくとも私自身は、
そういう方向性で満足感を得られるタイプの
人間ではないということをしみじみ痛感しているんです。


だから、もう、
自分の中の違和感を見てみぬふりをすることは、
もうできないし、したくない。


自分の中に、
できないことや到達していないことがあって、
でもあきらめたくないことがあるということ。

そして、そこに向かって行きたい思いがあるということ。

そこに、どうしようもない情熱があって、
その情熱をどう取り扱っていいか分からないほどに
熱くて大きなものであるということ。



自分の中にあるものにまず、気付く。

そして、
そんな自分自身のままでいいことを、
少しずつ受け入れていく。

ちょっとずつ、時間をかけて。

行きつ戻りつを繰り返しながら。


そうしているうちに、
様々な出会いや経験を積み重ねながら、

その自分が生きる方向性に
少しずつ気づいて、動けるようになっていく。


ないものにフォーカスして手に入れようとするのではなく、
あるものに気付いていく。


一瞬一瞬変わりゆく自分を感じながら、
揺れ動く自分にも気付きながら、

自分を大切に扱っていく時間の積み重ねが、

自分を信頼していくことにつながり、

その時間の積み重ねが、
自分を生かしていくことにつながり、

自分を生かしていくことが、
心からの安心感とくつろぎをもたらしてくれる。


幸せや満足は、

【目標を達成してこそ】
【結果を出してこそ】

と思い込んでいた私自身が、
今言葉にできることはこのくらいかもしれない。


でも、
そんな時間の積み重ね方にシフトしている自分自身が、
やっぱり愛おしいなと感じるのです。



仕事を変えても
パートナーを変えても
住む場所を変えても
ノウハウを変えても

土台をしっかり見つめることから目を逸らしていたら、
いつまでも安心できるお家は建たないんだよね。





お昼ご飯はおうどんが食べたい~。

という次男リクエスト。

雪景色の中、スーパーに行ってくるかな。