快晴の日は有名な伊豆箱根鉄道撮影地で富士山と踊り子185系を撮影! | おまさと 
新型コロナウイルスに関する情報について

おまさと 

ブログの説明を入力します。

 前記事、青春18きっぷを利用し関東、静岡(1日目は東武鉄道)(2日目は伊豆箱根鉄道)へ出撃した、はなしの続きです!この日は朝から雲一つない快晴で富士山の姿もスッキリ見えたので、富士山と列車をキレイに撮れる伊豆箱根鉄道の中で一番有名な撮影地(三島二日町~大場駅 B地点)に出かけ、朝8:30から富士山と列車の面撮りを続けた後(前記事にUP)は、昼から車体にあたる太陽の光が右側に変わるので踏切の西側に移動し撮影をしました!それではメインになった富士山と踊り子185系をUPします!

 

1枚目 特急踊り子109号修善寺行き 185系 三島二日町~大場 B地点 3月21日 (12:17)

伊豆箱根鉄道へ乗り入れてくる東京発修善寺行き踊り子号は平日2本、土日祝日は3本ないし4本あり、この場所で富士山と185系を順光に撮影出来る時間帯は正午からの時間で、今回撮影した踊り子109号(12:17)と13:45頃通過する踊り子115号(平日は 115号 1本のみ)だけですね! この場所の撮影は、今回が3回目のリベンジで( 1回目の訪問は富士山の裾野に雲がかかり、2回目の訪問は快晴なのに富士山がほとんど雲に覆われていたり・・・)、やっと富士山と185系をまともに撮ることが出来ました!ちなみにこの踊り子が通過する時間になると・・ さすが駿豆線でも一番有名な撮影地で人気があり、同業者の撮り鉄さんも15名くらいになってましたww!

 

2枚目 普通 三島行き 1300系 三島二日町~大場 B地点 3月21日 (10:17)

この1300系は西武鉄道の新101系で、伊豆箱根鉄道の駿豆線で2編成あり、もう1編成はリバイバルな西武のイエローカラーで活躍しています!西武鉄道の新101系も、流山電鉄、上信電鉄、三岐鉄道、近江鉄道など各地の地方私鉄で大活躍中です!

 

3枚目 普通 修善寺行き 3000系 三島二日町~大場 B地点 3月21日 (10:38)

軌道線復刻塗装の3000系 GEOトレインが来ました!駿豆線開通120周年を記念して、2年前に軌道線復刻カラーになった3000系の緑色の車体にクリーム色の塗装は、レトロですね~!、まるで江の電カラーの電車版みたいですww!

 

4枚目 普通 修善寺行き 3000系 三島二日町~大場 B地点 3月21日 (11:46)

快晴の青い空に3000系の白い車体に青いラインの塗装は生えますww!この時間になると、太陽の光も正面から車体の左側にあたってきました!この後、メインの1枚目踊り子185系を撮影し、伊豆箱根鉄道と富士山のB地点での撮り鉄を終了!三島市内のホテルまで約5キロの道のりをレンタサイクルで帰りました!

 

今回、撮影した有名な伊豆箱根鉄道 駿豆線 撮影地は・・・

 

5枚目 三島二日町~大場 B地点 撮影地 (前記事にもUP)

大場駅から北方向に左手に伊豆箱根鉄道の車庫を見ながら北側へにしばらく歩いていくとミニストップがあり、その交差点を右折したところにある踏切で、大場駅から歩いて約15分くらいの場所です!

 

伊豆箱根鉄道の有名撮影地つながりで、未公開だった3月6日と3月17日に訪ねたA地点で撮影したものをUPします!

 

6枚目 特急踊り子105号 修善寺行き 185系 三島二日町~大場 A地点 3月6日(10:46)

初めての伊豆箱根鉄道に来て、最初に撮影したのがA地点で撮影した踊り子185系でした!

せっかくの良い天気で富士山もスッキリと見えたのに、立ち位置を間違い、先頭の右側に標識のようなものが写りこんでしまいました!この場所は障害物が多く撮るのはかなり難しい場所でしたが、185系が走っている間に再びリベンジしたい場所です!しかし次に訪れる日は天気次第でキレイな富士山とコラボが撮れるか?どうか?ですがww!

 

 

7枚目 普通 三島行き 3000系 三島二日町~大場 A地点 3月17日(10:31)

リバイバルカラーのGEOトレイン3000系が来ました!ケツ撃ちです。

2回目の訪問は3月17日で、この日は晴れマークだったので再び出撃しましたが、あいにく富士山の姿が雲に覆われて見えなかったので、踏切寄りの線路に近いところで撮影しました!

 

8枚目 普通 修善寺行き 7000系 三島二日町~大場 A地点 3月17日(10:38)    

人気のあるラブライブ!サンシャイン!!トレインにはラストランヘッドマークが付いてました!3月末で終了する予定だったラストランも新型肺炎の影響で6月以降に延期になりましたね!

 

9枚目 特急踊り子105号 修善寺行き 185系 三島二日町~大場 A地点 3月17日(10:46)

右手の背景に富士山が見える予定が・・雲に覆われてましたwww!

 

10枚目  三島二日町~大場 A地点 撮影地

こちらの撮影地は三島二日市町駅から南側へ川沿いの堤防を歩いて約15分の場所で、正面にも陽があたる午前の撮影が順光でした!ちなみにA地点から1枚目のB地点まで歩いても10分ほどで移動できる距離だったので、次回、伊豆箱根鉄道に踊り子狙いで撮り鉄に出かける時は、午前にA地点で撮影し、その後B地点に移動して撮り鉄するのが良いのかなって思いましたww!

 

ブロ記事は最初のB地点で撮影(3月21日)した後のはなしに戻ります!三島市内のホテルでレンタサイクルを返却した後、三島広小路駅から三島田町駅へ1駅乗車。三島田町駅から踊り子110号に乗車、4分間の乗車で三島駅へ行きました!

 

11枚目 踊り子 185系 東京行き  車内 三島田町~三島広小路(14:40)

伊豆箱根鉄道内は特急料金無しの快速扱いで、特急車の185系に乗車出来るのでお得ですね!車内は今の特急車と比べると座席も車内設備もお古なので国鉄型らしい車内ですね!

 

三島駅で踊り子号を降りた後は吉原駅へ移動!富士山もキレイなので岳南電車に乗ろうかなって思いましたが、時間も無かったので、JR吉原駅のホームから撮影!

 

12枚目 岳南電車 7000系 吉原駅 (15:20)

吉原駅に到着すると・・車体には桜の花がラッピングされているさくら電車が入線してました!

電車の正面には口が描いてあり、スマイルマークみたいでニッコリ笑ってるように見えますね!

 

13・14枚目 岳南電車 7000系 

駅のホームからも富士山がキレイに見えました!

この7000系は元京王井の頭線3000系の車両で1両編成で運行出来るように両方に運転室が付いてる車両です! 元京王3000系は、同時期にデビューした東急の7000系と同様に首都圏から引退した後は、第二の人生を全国各地の地方私鉄で活躍していますねww!

 

岳南電車を撮影した後は東海道線に乗り、再び三島駅へ戻り、沼津駅からの帰りはホームライナー浜松に乗り、豊橋へその後は普通列車を乗り継ぎ地元へ帰りました!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!