霧島市の整体院 筋膜・骨格調整 ORGA
  • 18Apr
    • 東京筋膜研修旅行に行ってきました。

      こんにちは、霧島市の整体院 筋膜調整・骨格調整 O-ga です。今週は、東京に研修に行ってきました。営業日をゴロッと変えてしまい申し訳ありませんでした。しかし、かなり収穫のある東京研修でしたので、皆さんに何か還元できるのではないかと思っています。今回お世話になったのは、JALさん!!すかさず航空機ネタです。研修でお世話になったのは、東京赤坂にある「Private Physio Salon Trigger」さんの半田さんです。TBSを横目に到着。おそらく山形アナウンサーらしき方とすれ違い、お綺麗でした。半田さんは、もう何年も筋膜について高いレベルで学ばれている方で、かなりの実績を残されていいす。イタリアから始まった、筋膜マニュピレーション。これまでは勤務の関係上、なかなかコースセミナーに参加する機会がなかったので今回は、1日で受講でき、ありがたいです。私もまた東京行って本場の技術にドップリと浸かってきますよ!今回さらにその気持ちが強くなりました。その際は、またお休みもらいます…今回のセミナーは、東京、静岡、神奈川、大阪、鹿児島、沖縄とたくさんの県からの参加熱心な皆さんに刺激されました。セミナーの中身は、腱鞘炎・ばね指を中心に上肢の症状に対するアプローチを基本から臨床上での工夫まで紹介して頂きました。新たな感覚をつかめたこともあったし、いままで自分なりに臨床を経験してきたけど、間違ってはいなかったかなと思いました。ただ、まだまだまだまだ改善できる余地は残されているので、今後がさらに楽しみになりました。さて、鹿児島に帰ります。この人たちが待っているので。そろそろ家族連れて行かないとさすがにヤバイ。では、今後のレベルアップを期待して、身体の痛みで困っている方は是非一度いらしてみてください。上肢の悩みについては無料モニターも募集中ですので、お問い合わせください。ありがとうございました。ご予約080ー5203ー0348seitai.oga@gmail.comhttp//:seitai-oga.com

      テーマ:
  • 16Apr
    • 腱鞘炎・ばね指モニター募集継続中!!

      こんにちは、霧島市の整体院 筋膜・骨格調整 Body Care O-ga です。今月は何かと忙しくさせていただきまして、久しぶりの投稿となってしまいました。今週は、楽しみにしていた東京での研修会です。何が一番楽しみかというと、飛行機に乗れることです!!なんだかよくわからないけど、憧れるんですよね。生まれ変わったら、学習机・椅子にセメダインでお尻をくっつけて過ごし、パイロットになろうと思っています。今回は、JALとスカイマークです。ソラシドとかも乗ってみたいなーそんなうわ言はさておき、まだまだ腱鞘炎・ばね指モニター募集中です!!腱鞘炎とばね指でお困りの方は、無料で施術いたします!指以外でも手や手首の痛みでも構いません。目的は、①施術前と後の手の動画を撮ること②この施術を多くの人に知って頂くことです一般的に肩とか腰とかはなんとなくイメージできるのですが、手の痛みってマッサージ系でよくなるのかイメージしづらい。そのまま放置されたり、お薬で済ましたり、注射が効かなくなってきたり、手術しかなくなったり、そういった現状があるのも事実だと思います。まずは筋膜の調整で改善できるか試すことも手段の一つだと思います。運動器のいろんな痛みが筋膜で改善されるケースは多いのです。実は手の痛みって結構多いのですが、今回はそれも筋膜かもよ!?って運動です。今のクライアントさんも手の痛みがあったのですが、もう動画撮るほど悪い状態の方がいないので、新規で募っています。以上、よろしくお願いします。冷やかし大歓迎です!(笑)予約080ー5203ー0348seitai.oga@gmail.comHttp//:seitai-oga.com

      1
      テーマ:
  • 04Apr
    • 交通事故の後に肩が痛くて腕が上がらない

      こんにちは、霧島市の整体院 筋膜・骨格調整O-ga です。本日は、施術結果の紹介です。交通事故後の肩の痛みで腕が上がらない方の施術をしました。霧島市は交通事故の件数が県内トップ!…整形外科に勤務しているときには、毎月毎月沢山の交通外傷の患者さんが来ていました。今の勤務先にも沢山の救急車が来ています。交通事故の件数が多くなるのは60歳代以降で皆さんもイメージつきやすいでしょうが、それと同じぐらい、もしくはそれ以上に自己の件数が多い年代は20歳代前半だそうです。免許取って数年、運転に慣れて油断しやすい時期ですね。皆さんも気をつけて下さい。話は戻って、本日の症状です。左方の外側が痛くて腕が十分に上がりません。 黄色の部分が痛くで腕が上がりませんでした。赤い部分の筋膜を調整すると痛みが改善して、腕が綺麗に挙がるようになりました。※効果は絶対ではありません今回のBさんは、よく腕を使う仕事で精神的にも疲れが強い方でした。そちらのケアも絶対必要でしょうね。施術を受けることが癒しらしいのでその役も担わなくてはいけませんね。今回のように肩の外側が痛い場合に、黄色い部分をほぐすだけでは良くなりません。赤い点を線で繋ぐと線路のように綺麗につながりが見えます。その証拠にまず手首をほぐすと痛みが5割軽減して肩が上がるようになりました。そのあと、大・小胸筋、首の調整をすることで残りの痛みが改善されました。痛い部分のバランスだけでなくて、腕全体、身体全体のバランスが整うことが大切なんです。交通事故の後の痛みなども是非ご相談ください。080ー5203ー0348seitai.oga@gmail.comホームページ筋膜・骨格調整O-ga

      テーマ:
    • オスグット:鍛え方

      こんにちは、霧島市の整体院 筋膜・骨格調整 O-ga です。今回は、オスグットについて記事にします。以前、オスグットで痛みが出ているときは休みを入れて、抵抗力(体力)を超えている負荷を取り除いてあげることについて記事にしました。しかし、休んでばかりいるわけには行きません。将来プレーできなくなるような事態になる前に休むことが重要ですが、鍛えて行かなければ、強い体は作れないし、将来のパフォーマンスを上げることはできません。そこで今回は、鍛え方について!前回は、身体の抵抗力と負荷量のバランスが取れていること。抵抗力より負荷量が大きいと怪我につながる可能性が高くなります。抵抗力を確認しながら負荷をかけて鍛えることになります。その前の大前提として、膝の周囲の柔軟性を確保したり、背骨の動きが硬くて膝に負担があれば背骨の動きを確保したり、足の骨が落ちていて扁平足などになっていれば足のアーチを確保したりします。身体の構造を整えて、まずは、ウォーキンごとジョギングから始めます。ジャギングで痛みがあればウォーキングで止めます。10mずつとか少しずつです!20mにして30mにして…抵抗力が向上して慣れてくれば、ジョギングのスピードを上げていきます。それでも良好ならダッシュを入れます。再び痛く慣れば、速度を落とします。ウォーキング→ジョギング→ダッシュ→ウォーキング→ジョギング→ダッシュ…というように、ローテーションしていきます。間隔としては、週に1~2回から始め、1週間で次のステップに進みます。ウォーキング→ジョギングを1週間調子が良ければ、ウォーキング→ジョギングのセット数を増やすもしくは距離も伸ばして1週間調子が良ければ、それにダッシュを混ぜて…というように少しずつ少しずつです。また、痛みが発生すれば振り出しに戻りかねません。それと、運動中に違和感があったり、痛みがある場合はもちろん負荷量の調整し直します。ポイントは、違和感も含まれることです。なんらかのエラーが発生している証拠なので見逃さないようにします。しかし、しかし!子供達は頑張ってしまう。今のこの時期がどれだけ重要なことのか。将来のために無理をすることは好ましくないこと。やはり純粋な気持ちは大人に期待に応えたいのです。それをコントロールしてあげられるのは大人です。話は戻って、上記の基本的な走ること、方向転換に耐えれる対抗力がついたら、実戦形式の練習に参加します。ゲームへの参加も時間を制限して参加していき徐々にプレー時間を延長していきます。文章で鍛え方を伝えるのは難しいですが、大切なことは「 休息 」 「 鍛錬 」 「 栄養 」 です。この3つが揃わないと良くなりません。ここで補足ですが、抵抗力より負荷量が大きくなっていると、筋肉などの組織損傷が大きくなり筋肉の修復に栄養が使われてしまいます。オスグットでは骨の修復が最重要なはずです。筋肉の修復ばかりに栄養が使われてしまい、骨の修復が遅れます。場合によっては、骨の状態が悪化します。筋トレのし過ぎは身長が伸びない。これは起こり得ると思います。筋肉が硬くなって身長が伸びないのではなく、栄養が筋肉に行って骨に行く栄養が少なくなるわけです。基本的に日本は練習のしすぎです。最近もどんな練習をしているのかクライアントに聞いてみると昔とあまり変わっていません。練習のやり方ではなく、考え方を鍛えないと思います。努力!努力!だけでは成果が出ないことがわかっています。「数をこなして体が覚えるまで叩き込め!」なんて言われてけど、それができるのは一部の人間です。教育、連盟、協会、指導者はその辺も考えなくてはいけませんね。今回は、オスグットの鍛え方を記事にしました。この辺で終わります。ごちゃついた文章になってしまいました…最後までありがとうございました。ご予約080ー5203ー0348seitai.oga@gmail.comホームページ筋膜・骨格調整O-ga

      テーマ:
  • 01Apr
    • 腱鞘炎・ばね指の無料モニターを募集します!

      こんにちは、霧島市の整体院 筋膜・骨格調整O-ga です。4月に東京で腱鞘炎の研修会に参加してきます。これまでも腱鞘炎・ばね指の施術は行ってきました。しかし、もっともっと理解を深めてクライアントの悩みをよりよく出来るように!と研修を受けてみることにしました。そこで、アウトプットするために、腱鞘炎ばね指の無料モニターを募集します!学びを自分のものにするために一番大切なことはアウトプットすることです。誤解を恐れずにザックリ言うと「実験台・練習台」です。少し上手く言うと「検証」でしょうか。腱鞘炎の施術を検証するわけです…正常な腱鞘並みによくスベッたところで…ただ、しっかりと実績のある施術ですし、これまでやってきたことのグレードアップです。無理なことはしませんし、施術自体は本気です。本心は、検証よりもその腱鞘炎・ばね指の施術を広めていきたいのです。モニターの条件をまとめますと、1.お悩み : 腱鞘炎・ばね指2.期   間: 平成31年4月20日以降3.募集定員: 5名程度4.施術料金: 無料5.施術時間: 60-90分6.施術回数: 4回まで7.手の写真・動画撮影(顔は写しません)8.写真・動画は勉強会で使用します(個人は特定されません)~重 要~※施術・施術者が合わないと感じた場合、いつでも中止することができます。 実施の決定限はモニターさんにあります。 中止されても、料金が発生することはありません。 早く改善した場合も4回受けずに終了することができます。 4回以降は継続できますが、料金が発生します。ご予約080-5203-0348seitai.oga@gmail.comホームページ霧島市の整体院 筋膜・骨格調整O-ga

      1
      テーマ:
    • ドアを開けるときに手が痛い腱鞘炎

      こんにちは、霧島市の整体院 筋膜・骨格調整O-ga です。今回は、腱鞘炎についてドアを開けるときに指や手首辺りが痛くなる腱鞘炎の施術をしました。1.プロファイル  50歳代 女性  事務職 経験年数20年以上2.痛む場所  中指・薬指 その延長線上の手首から腕のあたり3.痛む動き  ドアを開けるとき(引き戸も開き戸も)  なにかフタを開けるとき4.仕事中の痛み  仕事中は痛くならない5.いつから  1年ぐらい前から、初めて痛くなったと状態としてはこんな感じです。事務職さん、調理師さん、レジ打ちさん、ピアニストなどはこの症状になる方が非常に多くいらっしゃいます。職業によって微妙に症状は違います。今回のAさんが痛みを訴えたのは、こちら。手首の関節可動域も狭く、全然曲げ伸ばしが出来ていませんでした。この状態では痛みが出て当然だし、1年という長期間痛みが消えないはずです。というわけで、関節可動域、痛みが出る動き、コリの感触からこちらの部分を施術しました。施術後は、関節の動きも大きくなった柔らかくなりました。ついでに肩こりの方も軽くなったようでした。指の調子が悪い場合は、肩にも悪影響が出ます。肩こりがひどい時は、首もよくコリます。首がコっていると頭痛が起きやすくなります。こうして隣り合う関節・部分はつながりがあるので隣の部位の不調が出ることは珍しいことではありません。皆さんも腱鞘炎やばね指にお困りでしたら、ぜひ一度ご相談ください。ちなみに無料モニター募集中です!!腱鞘炎・ばね指無料モニター募集はクリックしてね!筋膜・骨格調整O-ga080-5203-0348seitai.oga@gmail.comホームページ霧島市の整体院 筋膜・骨格調整O-ga

      テーマ:
  • 27Mar
    • オスグット;休むことも練習

      こんにちは、霧島市の整体院 筋膜・骨格調整O-ga です。先日、オスグットの紹介をしました。オスグットに対してどのように考えて施術・トレーニングを進めるかはとても大切なことです。簡単にまとめると、「休む・身体の疲労をとる → 抵抗力に合わせて鍛える → 徐々に競技に復帰する」ことです。当たり前のことですが、ポイントがいくつかありそれを守らないと再発して振り出しに戻ります。では、今回は休むことについて、1.休み負荷を除くこと痛みが出た時にその動きを止めることは本能として備わっています。特に骨は構造物ですから放置してはいけません。熱を持ったり、腫たり炎症症状が場合はなおさら負荷量に気を使わなければいけないのです。大切なことは負荷量を見直すことでその子の身体(精神)を守り、将来を潰さないことです。試合に出れない、練習できない精神的な苦痛は親が指導者が責任をもってケアすることです。負荷をかけたのは大人ですから。身体のは抵抗力と負荷量の関係があります。簡単に言うと、身体の丈夫さ=抵抗力スポーツや仕事のきつさ=負荷量と考えてみましょう。その子が備えている抵抗力を超える負荷量を与えてしまうと、多くの場合はそれが痛みとなって現れます。今回の場合は、オスグットですね。①怪我にならない場合すぐに休息をとったりして負荷を除けば一時的な痛みで済みます。②即座に重症化する場合一気に負荷を与えるとシーソーもろとも破壊され、骨折や靭帯損傷として現れます。③気づかぬ間に怪我が進行している場合抵抗力を少しだけ超えるような比較的小さな負荷量であっても、シーソーが“0”まで戻っていないのに再び負荷を与えると、シーソーは損傷へと傾いていきます。怪我をしていると、シーソーは戻りづらくなり一晩寝ても回復しなくなります!クラブ活動などで当たり前に行なっている練習メニューもいつのまにかその子の健康を蝕んでいるかもしれません。個人によって、筋力や柔軟性などの要因にも違いがあるので同じメニューをこなしても怪我をすることしない子がいるんですね。専門家でないと難しいでしょうが、その子の身体の素質・抵抗力(変えられる)・練習メニューの負荷量が合っているか見極めて行かなくてはいけません。あっていないときは勇気を持って休むことです!休むことも練習です。ケアもできないのに上達できる、上達させられるわけがありません!そうは言ってもねぇ…というあなた、間違っています。少しぐらい…というあなた、間違っています。ただ、ケアの仕方によって休み期間は短くできます。では、休むことの重要性はこの辺で終わります。ありがとうございました。080ー5203ー0348seitai.oga@gmail.comホームページ霧島市の整体院 筋膜・骨格調整O-ga

      1
      テーマ:
  • 25Mar
    • 首も肩も腕も腰も足も凝って張って痛いんです。どう施術しましょうか?

      こんにちは、霧島市の整体院 筋膜・骨格調整 O-ga です。今回は、施術の報告です。誰かのお役に立てれば幸いです。全身が緊張していてハリが強く、コリが強く、色々な痛みがあり、また痛みの場所が変わるという方です。症状を整理します。・もともと肩こりに悩んでいて、遺伝的背景がある・頭痛があった、耳鳴り、めまいにも移行していた・腕が痛い、いまは腕の小指側が痛い・痛みで握力が低下した・ドアや瓶の蓋をあけるときに痛みが出る・車の運転で後ろを向くとき首の後ろに電撃痛が走る・肩こりのあと、腰が痛くなった・ぎっくり腰の経験がある・よく足がつる・足の親指を捻挫したことがある・デスクワークと力仕事を経験している・最近は、痛むところがコロコロ変わるなどなど多くの症状で困っているようでした。症状が多い場合は、これまでの経緯を詳しく聞いて、症状に関連がないか調査していきます。肩こり→首コリ→頭痛→腕の痛み→腰痛→足の痛みの流れ症状はバックラインが由来のものが多いし、順番的にも自然な流れであり、全てが関連している可能性が高いようです。他にも良く転ぶようになった。足の力が入りづらくなることが出てきた。などもあり気になりましたが、施術に対する今日のご希望が「張った感じを取ってほしい。腕の痛みが気になる。」でしたので、それを優先させました。調整したのは、上記の赤い部分です。ちょっと手数が多い気がしますが、なかなかお疲れの状態でした。とにかく腕と首から腰の柱の部分がかなりバランスがとれていない状態。筋膜の歪みも強くて施術も痛かったと思いますが、もともと施術を受けることに慣れている方だったので、こちらもアプローチしやすかったです。施術の後には、万歳がキレイにできるようになり、曲がっていた肘関節がなんとか伸びるようになり(まだ伸びる)、「腕が10センチ長くなった!!(笑)」と喜んでもらえました。そんな風に言って頂けることが一番元気が出ますね。筋膜の歪みから解放されたようでした。簡単に言うと、四六時中、こんな力が入った姿勢だったわけです。力が抜けない身体だったので、どんどん身体は硬くなります。力が抜けない状態だと、常に運動状態にあるので交感神経が働きやすく不眠傾向になります。実際クライアントさんも寝つきが悪かったり、熟睡できなかったりしていたようです。今度、良質な睡眠を取り戻せるといいですね。今回は、沢山お話を聞くことができて、一般の方が気になっていることや考え方が聞けて、今後、自分も健康を提供するためにどんな情報や施術を提供できるか考える手助けになりそうです。色々と考えていきます。では、このへんで。筋膜・骨格調整 O-ga080ー5203ー0348seitai.oga@gmail.comホームページ筋膜・骨格調整 Body Care O-ga

      4
      テーマ:
  • 24Mar
    • オスグット病

      こんにちは、霧島市の整体院 筋膜・骨格調整 ORGA です。今回は、オスグット病について記事にしました。オスグット病は、成長期に見られる痛みです。膝のお皿の下の部分が痛くなります。ひどくなると骨が剥がれて膨らんできます。運動の時や何かに当たった時に非常に痛くなります。私も12歳の時に数ヶ月間、オスグットの痛みに苦しみました。当時は冷やしたり温めたり、膝のお皿の下を押さえるサポータをして運動を休むことしかありませんでした。野球少年だったので、野球がしたくてしたくてしょうがありませんでした。ピッチャーでしたし、監督には「いつまで痛いんだ!!?」と怒られ、ショックだったことを思い出します。ちなみに監督のことは大好きです。話はそれますが、特にスポーツ少年団などの指導者は身体やケガに対する知識が乏しすぎます。これだけ、科学的根拠が多く証明される中で、根性論オンリーは必要ありません。身体がボロボロでスポーツを続けている子供達が多くいます。大人のエゴで子供達の将来を奪ってはいけません。話はそれましたが、オスグット病は以下のようにして起こります。太ももの前には、大腿四頭筋があり①大腿直筋②中間広筋③内側広筋④外側広筋の4本に分けられます。大腿四頭筋は1つになり、膝のお皿である膝蓋骨に着きます。膝蓋骨から膝蓋腱になり脛骨(スネ)の脛骨粗面という部分に付きます。大腿四頭筋が働くことで膝が伸びると、立ち上がることができたり、ボールを蹴ることができたり、自転車を漕ぐことができます。成長期である子供の頃は骨も柔らかい状態です。日々繰り返される運動で大腿四頭筋に負荷がかかり続けると、膝蓋骨と膝蓋腱を通じて、脛骨粗面に負荷が伝わり、脛骨粗面が炎症します。ひどくなると脛骨粗面は剥がれてきます。そうなると、大腿四頭筋を使う運動で痛みが発生します。骨が剥がれていますから、当たるととても痛い。正座も出来なくなることがあります。オスグットにより痛みが発生している子供達に特徴的なことは、例えば、①太ももの筋肉が硬い②扁平足など足の形が悪い③背骨が硬い(猫背、反り腰など)④体幹や歌詞の筋力が弱い⑤練習が多い、習い事が多いなどが考えられます。オスグットのケアで大切なことは①負荷量を見直すこと(練習のやり過ぎ)②身体のケアをすること(大腿四頭筋の柔軟性)③鍛えること(負荷に耐えられる身体づくり)④栄養をしっかり取ること(骨を作る成分が必要)これらを厳密に守ることです。厳密に守ることです!!ちょっと痛くなくなったからといって、すぐに復帰すると再発のリスクが大きくなります。ひどくなるとその後の身体の使い方が崩れるかもしれません。将来的に腰痛が生じやすくなったり、さらなる膝のケガに繋がるかもしれません。ケアをしっかりと守るためには指導者が学びなおすことが重要です。あなたは、目の前の大会だけを見ていますか?将来、その子が活躍出来るように育成したいですか?ホームページ霧島市の整体院 ORGA080ー5203ー0348seitai.oga@gmail.com

      1
      テーマ:
  • 19Mar
    • 経済セミナーに参加してみました

      こんにちは、霧島市の整体院 筋膜・骨格調整 ORGA です。本日は、鹿児島市で開催された経済セミナーに参加してきました。経済セミナーというテーマですが、お金に対する勘違いや使い方について考え直したり、本質をみて行動する大切さを学ぶことができました。久しぶりのスタバで少し仕事するふりして会場に向かいました。コーヒーソルジャーに行きたかったなあ。経営セミナーと聞くと、なんだか怪しいイメージですが、クライアントに価値あるサービスを提供するためには重要な考え方になると感じました。私も自己投資を大切にしてかれこれ色々な研修に参加したり書籍を購入して勉強に励んできました。そして、クライアントに価値の創造・提供、問題解決を通してクライアントに笑顔になってもらえるように努力してきたわけですが、やはり反省しなければいけないのでアウトプットがまだまだ少ないこと。努力しているだけ、気合いや根性論だけではどうにもならないことに注意しなければいけません。使う努力に力を注いでいかないといけませんね。逆に、それができるとクライアントさんにさらに喜んでもらえると思います。今回のセミナーで自分の芯は何なのか再度探し直してみるために、提案されたワークを実践してみたいと思います。来月は再度東京で勉強してきます。そこでも今回学んだことを行動にしてみたいと思います。クライアントを笑顔にできるように頑張ります。ホームページ霧島市の整体院 筋膜・骨格調整 ORGA080ー5203ー0348Seitai.oga@gmail.com

      3
      テーマ:
  • 18Mar
    • 腱鞘炎・ばね指の問診と検査について

      こんにちは、霧島市の整体院 筋膜調整・骨格調整 ORGA です。前回は、腱鞘炎について書きました。では、腱鞘炎・ばね指の施術を行うための問診や検査にはどのようなものがあるのでしょうか。腱鞘炎は手首の腱鞘と指の腱の間に炎症が起こるります。腱鞘と腱は摩擦が起きづらい構造になっていますが、これにも限界があります。手作業のしすぎで頻繁に擦れてしまうとさすがに摩擦が起きますから炎症が発生します。1.問 診①日常動作痛みの発生に一番多く関わり胃があるのは、日常生活で繰り返されている活動です。日常の小さな負担の繰り返しが、痛みを発生させます。仕事や家事、余暇活動で指に負担がかかる動作がなかったか、じゅぶんにお話を聴いて原因となりそうなものを探します。問診に内容から必要な検査を決定していきます②過去の怪我歴、手術歴これは問診の続きです。日常生活と同様に重要な情報がこれまでのケガです。痛みが発生するようなケガをしたときに筋膜が硬くなって修復されていることが多くあります。特に過去に捻挫や骨折をした部分は注意が必要です。筋膜に歪みがあるとその部分や関係がある他の部分に負担がかかり、痛みが生じやすくなっています。2.検 査問診の情報から検査しなければいけない部分を絞ることができます。検査では、視診、触診などで身体のバランスをみて、関節可動域や筋力を診て、身体の中でどのようなことが起きているか考察する参考にします。検査は、手首や指に加えて肘関節、肩関節、首、肩甲骨、背骨、背筋、まで検査します。筋膜や筋肉でつながりがあるからです。指の筋肉や腱が遠くまでつながっているということは重要なことなんです。 腱鞘炎・ばね指で困っている方は肩こり、五十肩、寝違え、背中や腰痛の痛みはあることが多いはずです。次は、どんな施術を行うのか記事にして見たいと思います。ホームページ筋膜調整・骨格調整 ORGA のホームページ080-5203-0348seitai.oga@gmail.com

      テーマ:
  • 09Mar
    • 腱鞘炎はなぜ痛いのか?

      こんにちは、 霧島市の筋膜・骨格調整 ORGAです。痛みでお困りではありませんか?https://www.blog-orga.com/entry/2019/03/09/151750こんにちは。霧島市の筋膜・骨格調整 ORGA です。今回から、「腱鞘炎」について書いてみます。腱鞘炎の相談は意外と多いものです。レジ打ちを担当している方やPC仕事の方、ピアノの先生、調理をする方など手を使う職業の方が多く痛めてしまう部分です。そこで、まずはなぜ腱鞘炎が発生してしまうのか、人体の作りからみていきましょう。これが腱鞘です。手首から指の付け根あたりにかけて青色に村れている部分です。手首の上の細い腱から繋がっているように見えます。この腱鞘は、ご覧の通り指の腱を包んでおり、指を動かした時に腱が上手く滑るように出来ています。指の筋肉は肘の下あたりに存在していて、すぐに腱に移行して腱が指の骨を引っ張ることによって指を動かすことができます。指の腱は人体の中でもとても長くできています。なぜ、指の腱が長くできているかというと、手は人体で一番細かく動かなくてはいけません。細かい動きをするためには沢山の筋肉が必要ですが、沢山の筋肉が手の中にあると指などは太くなってしまい細かい動きをするとき邪魔になります。エンジンを離れた場所に設けて手の作りをスリムにしたんですね。これは細かい手の動きを獲得して高度に進化した人間ならではの構造です。ただ弱点があります。腱は筋肉の収縮を無駄なく伝えるために強いワイヤーのような働きがありますが、硬い分、柔軟性に乏しく、摩擦を起こしやすくなっています。そんな腱を守るために腱鞘が存在します。腱鞘は腱が他の組織を摩擦を起こして熱を持ち、炎症を起こすのを防いでくれます。ものすごいなめらかにこすれ合っています。しかし、限界があります。さすがの腱鞘であっても、やはり熱は持ちます。摩擦はゼロではありません。繰り返し繰り返し腱と腱鞘が擦れることで、炎症が発生し、腱鞘炎が出来上がります。では、腱鞘炎を良くするためにはこの部分の炎症が引かないといけません。一般的には、安静にして腱と腱鞘が擦れるのを避けます。安静にすることで、腱鞘炎が良くなることが多くあります。しかし、仕事であればなかなか休むわけにはいきません。またまた、安静にしても改善しないケースがあります。すぐに再発することもあります。安静にすることで炎症が引くはずの腱鞘炎。では、なぜ炎症が引かないことがあるのでしょうか?それについては、また次回の記事で書いてみます。痛みの基本的な考え方になるので、腱鞘炎以外の痛みについても同じことが言えるかもしれません。では、ありがとうございました。ホームページhttp://seitai-oga.com

      テーマ:
  • 05Mar
    • 腱鞘炎とバネ指の無料モニターを募集します

      こんにちは、霧島市の 筋膜・骨格調整 Body Care ORGA です。ORGAでは、4月から施術料無料にてモニターになってくれる方を5名程度募集します。最初で最後かもしれません。モニターの条件は以下の通りです。〜募集要項〜①腱鞘炎やバネ指でお困りの方② 手の動きを動画撮影させて頂きます(顔出し不要、声は入るかもしれません)③動画は勉強会やホームページで使用させて頂きます(個人は特定されません)〜特典〜① 施術料は無料です② 腱鞘炎・バネ指以外の悩み相談は多少受け付けます〜期間・回数〜① 期間:平成31年4月〜② 施術回数:4回まで(改善すれば終了、間隔は予約状況によります)③ 施術が合わないときは途中で中止することができます※施術はいつでも中止でき、強制はしませんご連絡お待ちしております。腱鞘炎・バネ指でお困りの方、是非お試しください。今後の開催は不明です。080-5203-0348seitai.oga@gmail.comホームページhttp://seitai-oga.com

      テーマ:
  • 23Feb
    • 太ももの硬さで膝の痛みが起こることがある

      こんにちは、霧島市の腰痛・自律神経整体ORGAです。今回は、膝の痛みについて膝の痛みは多くの方が感じたことがある頻繁に見られる症状ではないでしょうか。膝関節の変形が強くなってしまい、手術に至るケースも多く見られます。これまでも膝の痛みに悩んでいる人を多くみてきました。そんな方のほとんどが太ももの筋肉やふくらはぎの筋肉がとても硬くなっていました。特に美容師さんやレジで働く店員さん、調理師さんといった立ち仕事。もちろんキッチンに立っている主婦の方も例外ではありません。トリガーポイントの視点から見ても、太ももの筋肉に多くの要因が隠れていることがわかります。長時間立ちっぱなしでいると、人間は楽をするために重心を大きく外側や前方にズラして、筋肉の働きを抑えます。そして、関節にある靭帯などの硬い組織に頼って立つようになってしまうことがあります。重心が大きくずれることで関節にかかる体重の通り道がずれて関節の一部に偏って多くに体重がかかります。筋肉に硬い部分ができると周囲の血管など循環が悪くなるので、関節液の循環も悪くなるかもしれません。膝に溜まった水を注射で抜くとクセになるといったりしますが、注射でクセになることは無いと思います。そもそも水が溜まる体質になっている訳です。上記のように様々な要因が重なって膝の痛みがひどくなってきますが、やはりほとんどの膝の痛みのほとんどが膝の周囲の筋肉が硬くなることが始まりだと思います。最後にもう一つ、「膝が痛くなったので鍛えようと思って、散歩するようにしたら余計に膝が痛くなりました。」と言われる方がいます。太ももなどの筋肉にトリガーポイントが出来ている場合、散歩やスクワットで筋肉に負荷をかけると痛みが出るのは当然です。筋肉を鍛える前に筋肉のコンディションを整えてから鍛えるべきです。手術が必要な変形になる前にしっかりとケアに努めましょう!!ホームページ霧島市の腰痛・自律神経整体 ORGA

      2
      テーマ:
  • 18Feb
    • 横隔膜・呼吸と腰痛はなぜ関係があるのか

      こんにちは、霧島市の腰痛・自律神経整体 ORGAです。今回は、呼吸をするための筋肉である横隔膜と腰痛について記事にしてみました。一般の方はあまりピンとこないかもしれませんが、クシャミでぎっくり腰になったという話、よく耳にしますよね。・腰痛になる前から深呼吸がしづらくなります。・クシャミでぎっくり腰になることがあります。少しでも興味がある方は読んでみてください。横隔膜はみぞおちあたりにある筋肉で、収縮することで空気を吸い込むことができます。力が緩まることで肺に入った空気を吐き出すことができます。吸気(吸うとき)は交感神経優位に働き、呼気(吐くとき)は副交感神経優位に働きます。だから気持ちを落ち着かせるための深呼吸は呼気を長くすることが勧められるんですね。横隔膜は、肋骨部(上部)と脚部(下部)に分けられます。肋骨部は呼吸に作用し、脚部は姿勢に作用します。肋骨部の機能が低下することによって胸部(肺や心臓)の不調につながるかもしれませんし、脚部の機能が低下することによって猫背姿勢になるかもしれません。この横隔膜が緊張することによって腹腔の圧力が高くなります。腹筋も硬くなります。そうなると脊椎に対する圧力も高くなり、脊柱にの神経に圧迫をしてしまったり、背骨の神経を引っ張ってしまってしまいます。脊骨が圧迫されることによってその部分の血流不足、酸欠になってしまいます。酸欠になった背骨に関係する部位の痛みが出やすくなります。上記のように横隔膜が硬くなり腹腔の圧が高くなると、・呼吸が浅くなり深呼吸ができない・咳やくしゃみが腰に響く・体感が硬くなるといったことが起きます。体幹を鍛えすぎたり、間違った鍛え方をすると、腰痛になってしまったりするのはこのためです。急性腰痛でお腹をマッサージすると効果があるのが納得できそうですね。ORGAでは体幹を前後左右に倒して体幹のストレッチすることを皆さんにオススメしています。力仕事をする人、デスクワークの人、サッカーなどコンタクトスポーツをする人は体幹が柔らかいことをオススメします。ホームページ霧島市の腰痛・自律神経整体ORGALINE@@xmu9705

      2
      テーマ:
  • 16Feb
    • 体の硬さが生理痛にかんけいするかもしれない

      こんにちは、霧島市の腰痛・自律神経整体 ORGAです。今回は、自律神経分野の続きで、生理痛に関係する要因の1つである、身体の硬さについてご紹介します。専門用語的には「ウィメンズ・ヘルス」などと言われる分野で理学療法の世界でも近年注目されています。私はそちらを専門にされていているセラピストのように詳しい訳ではありませんが、腰痛と便秘が関係があるように、時々相談内容の中に 「 生理痛 」 も上がってくるので少し記事にしてみます。生理の時期に合わせて女性ホルモンが活発に分泌されることで子宮の収縮が始まります。内臓は基本的に傷がついても痛むことはなく、強く収縮することによって痛みが生じるとされています。消化不良や感染などにより腹痛が起きているときは、早く便を排出させようと腸が強く収縮しているのであんなにお腹が痛くなるのですね。生理痛も同じようなことが言えますが、身体の硬さが要因の1つとなることもあります。子宮は下腹部にあります。下腹部周辺の腹筋群や股関節周辺の靭帯が硬くなっていてどちらかに引っ張ってしまっている場合、当然子宮も引っ張られてどちらかに偏っているときがあります。生理で子宮が十分に収縮したいときに、一方または両方に引っ張られていては十分に収縮することはできません。血液の排出がしづらいので生理期間がダラダラと長くなってしまうかもしれません。 場合によっては強く収縮して痛みを生じるかもしれません。専門の先生方によると、・生理は自分でコントロール(排出)できる。・1日、数日で終わる。・痛みがないのが普通。などと言われています。腹筋群や股関節周囲の靭帯を紹介しましたが、他にはどんな筋肉が関係あるのでしょう。以下に紹介します。臀筋、大腿筋膜張筋、腸脛骨帯、外側広筋、腰背腱膜などです。背中からお尻、太ももに筋肉に関係があるのです。股割りがあまりできなかったり、あぐらや横坐りが苦手だったり、卍座りが苦手だったり、左右差があったり、便秘があったりすることが考えられます。これらは、最近話題の「筋膜」の繋がりがあることで関係が強く出ると考えられています。生理痛があって股関節周囲を中心に身体が硬い人はストレッチをしてみる価値があるかもしれません。以前、生理痛がひどくお薬で生理を止められて合わなかった方もいましたが、お薬で重大な疾患につながるのを防ぎながら体質に目を向けることが大切ではないでしょうか。基本的には、どの分野もお薬とうまく付き合いながらエクササイズで改善していくことで効果が得られます。生き物ですから、身体バランスと運動が大切です。ホームページ霧島市の腰痛·自律神経整体ORGA 予約制080-5203-0348LINE@@xmu9705

      1
      テーマ:
  • 05Feb
    • 自律神経特集③冷え性

      こんにちは、霧島市の腰痛・自律神経整体 ORGAです。自律神経特集ー冷え性についての記事です。https://www.blog-orga.com/entry/2019/02/05/124733こんにちは、霧島市の脳リハ/腰痛・自律神経整体 ORGA です。今回で、自律神経特集第3弾となりました!自律神経特集①原始時代に行って自律神経の働きをみてきた - 霧島市の腰痛・自律神経整体ORGAの施術日記自律神経特集②睡眠との関係 - 霧島市の腰痛・自律神経整体ORGAの施術日記自律神経特集②ー2「睡眠について」に追加して - 霧島市の腰痛・自律神経整体ORGAの施術日記女性のみならず、最近は男性に冷え性も増えてきているようです。冷え性といえば、手足が冷える症状が主ですが、そもそもなぜ手足が冷えるのでしょうか?自律神経や整体がどのような形で関係しているのでしょうか。自律神経の働きの一つに体温調整があります。体が一気に火照って熱くなるのも自律神経の仕業で、「私、更年期かしら!?」なんて職場のお姉様方が口口に言っていたあれも自立神経が関係します。基本的には、身体の40%以上は筋肉が熱を作っています。男性の方が筋肉量が多くなりますから、女性の方が冷え性が多いのは納得できると思います。もう一つ保温性として体脂肪が関係するので、体脂肪率も筋肉量もの低い男性は冷えやすくなります。筋肉が収縮することで熱を生み出すわけですが、もう一つ体温に関係する大事なもの。「 血 液 」 です!!「 血 流 」 です!!つまり「 血 管 」 です!!血管が広がったり、狭くなったりして血流を調整します。その血管の太さを調整するのが、自律神経なんです。原始人がマンモスと遭遇した時、交感神経が働いて筋肉に緊張が走りました。熱が発生しました。運動には酸素が必要です。筋肉に酸素を運ぶために筋肉へ向かう血管を広げて筋肉への血流量を増やします。体温が高くなるので、熱を発散させないといけません。無数の毛細血管を広げることで血液が持った熱が空気中に発散されます。それは、汗として体外に出ることで気化し、熱を奪います。睡眠についても触れましょう。睡眠時は体温が低い状態になります。寝る前は手足が冷えてきますよね。体温が冷えてくると、保温状態に切り換えるために血管を収縮させます。手や足というのは、毛細血管が多いので熱を発散させやすい構造です。その部分に血流を送ってしまうと、手足に送った血液は冷えやすくなります。体温を保ちたいので、手足の血流は減らすわけです。もともと体温が低い方は、それ以上体温を下げたくないので手足の血流を止めたいわけです。血流が行かなくなった手足はみるみる冷えていくことになります。冷えの問題を整体的にどうやってアプローチするのか??冷え性では自律神経などの関係で、血管の拡張や収縮に影響させることがわかりましたが、整体ではどのようにして改善を目指すのでしょうか。まずは、血管を締め付けたりして血流障害を生んでいる部分がないか探します。例えば、足で言えばひざ関節の後方に膝窩筋がありこれが硬くなると硬い動脈を締め付ける可能性があります。実際、ふくらはぎの筋肉をしっかりとほぐすと足が熱くなってくる人がいます。手でいうと円回内筋などが関与しやすく、アプローチする必要があります。これらの方法・視点は解剖に基づいた考え方が中心になります。では、自律神経の影響で血管の働きにエラーが出ている場合。神経の働きが悪い場合は、筋肉をいじっても変化しないことが多くあるようです。この場合は、血管から自律神経に働きかけて調整します。血管の収縮律を変えるように刺激を加えて自律神経にリズムが違うことを認識してもらいます。文章にすると難しいですが、方法としてはとてもシンプルです。手でほぐしたり、リズムをつけるように振動さえていきます。身体バランスを整えてから、一番効果が期待できるのは運動です。ウォーキングなど簡単な運動でいいのでできる運動をしてみて下さい。以上、ありがとうございました。ホームページhttp://seitai-oga.comLINE@@xmu9705

      1
      テーマ:
  • 31Jan
    • 自律神経特集②―2「睡眠」に必要なもの

      こんにちは、霧島市の腰痛・自律神経整体 ORGAです。みなさんは寝るための体力はありますか?「睡眠」の追加記事です。ORGAのブログ 自律神経特集②―2「睡眠」こんにちは、霧島市の 腰痛・自律神経整体 ORGA です。前回は、睡眠について、体温調整と体の柔軟性の重要性を紹介しました。もう一つ、必要なことがあったので、追加して超簡単に記事にします。それは、「 体力 」よく寝る人って、なんだか元気なんです。ゴロゴロではありません。長時間深く寝ることって結構難しいことです。血圧が低かったり精神的に病んでいてぐったりとしているのとは違います。実は、睡眠は体力が必要なんです。体力があれば日中は活動的に動くことができて、体力があれば精神的にも活発になれます。リズムや適度な疲労が生まれ、覚醒から16時間ぐらい経過した頃に睡眠を促す物質が十分蓄積されます。全員ではないですが、不眠を訴えてくる人の中には体力がない人が結構います。不眠で悩んでいる人は、体力をつけるためにウォーキングやジョギングをしてみてください。ちなみに、続けるコツは「距離」で目標設定するのではなく、「時間」で目標設定します。毎日、5分外に出る。慣れてきらから10分外に出る。といった感じ。距離を目標にしてしまうと、帰ってこれなくなります。時間は頑張らなくても過ぎます。その時間で気づくことがあるかもしれません。ぜひ試してみてください。ホームページ霧島市の腰痛・自律神経整体ORGA のHPLINE @@xmu9705

      1
      テーマ:
  • 28Jan
    • 自律神経特集②「睡眠」について

      こんにちは、霧島市の腰痛・自律神経整体 ORGAです。ブログを更新しました。今回は睡眠について、よろしければどうぞ。自律神経特集②「睡眠」についてこんにちは、霧島市の 腰痛・自律神経整体ORGA です。前回は、自律神経の働きについて書きました。簡単におさらいすると、何かに集中したり、一生懸命になったりする時は交感神経が働きます。それと反対に休息する時や食事で消化器官などが働く時は副交感神経が優位になります。今回は、休息のお話し。「睡 眠」についてです。人間の敵の一つに「疲 労」があると思います。実は、この疲労は睡眠でないと解消できないとされています。疲労回復に効果がありそうなもので思いつくのが、「マッサージ」や「温泉」ではないでしょうか?実際は、マッサージや温泉は疲労物質を生む行為でなんです。ただ、精神的な癒しの効果はありますから、その後の疲労回復に効果はあると思います。あくまで疲労を感じさせる疲労物質を減少させる手段は今のところ睡眠しか存在しないというお話でした。ところで、話は戻って「睡眠」は副交感神経が優位になっている時間です。お客様の中には、寝付けない。寝ても途中でよく目が醒める。といったお悩みも多いようです。不眠といったら自律神経症状の代表的な症状です。うまく睡眠に着くには、交感神経の働きを抑えて、副交感神経優位な状態にする必要があります。まず、照明。暗くすることによって、心理的な興奮を抑えます。光を取り込むと体内時計が昼と間違えて狂ってしまいます。次に、体温。睡眠、副交感神経が優位な状態では、体温は低くなっています。交感神経は興奮の神経なので、体温が上がるということは交感神経優位となります。睡眠前にお風呂に入ったり、食事をとって内臓、深部体温が上がっては交感神経も働いてしまいそうです。ポカポカ暖かくなると眠ってしまうと思いますが、本当は逆なんです。朝目覚めの入浴は熱いお湯がおススメです。冷えると冬眠するのが生き物の自然な行為ですよね。例えば、私は自動車を運転するとき睡魔に襲われた時は、暖房をMAX!!汗をかくぐらいガンガン高温にします。そうすると寝られなくなります。交感神経の特徴を生かした居眠り事故防止対策です。ただ、この方法はあとから疲労いっぱいになりますので、最終手段です。強制的に交感神経ビンビンに働かせるわけですから、疲れて当然ですよね。不眠との関係で意外と知られていないのが、姿勢と体の硬さなんです。皆さんも寝やすい姿勢があるでしょう。仰向けでないと寝られない。右向きでないと…左向きでないと…はたまたうつ伏せでないと…睡眠の姿勢はある一定の姿勢でないと寝られないものです。では、なぜ得意な姿勢以外では寝つきにくいのでしょうか?それは、緊張が向けにくいからなんです。左向きで寝つきにくい人は左肩関節や肩甲骨の動きが悪いです。仰向きで寝つきにくい人は、腰や股関節が固いです。硬い関節で点で支えるので、これではリラックスできないですよね。横になっていても支えにくくて力が入っているんです。筋肉が緊張している状態…つまり交感神経が働いているんです。体が柔らかくなれば、布団との接触面積が大きくなり、支える土台が広くなります。安定するので緊張が向けやすくなります。体の柔軟性って大切なんです。いかがだったでしょうか?体温調整やストレッチならまだハードルは低いかなと思い紹介しました。睡眠前の優しいストレッチは一石二鳥も三鳥もありそうです。ぜひ、お試しください。@xmu9705ホームページORGAのホームページ

      1
      テーマ:
  • 24Jan
    • 自律神経特集①原始時代に行って自律神経の働きをみてきた

      霧島市の腰痛・自律神経整体ORGAです。自律神経の働きについて紹介します。ぜひ、ご覧ください。https://www.blog-orga.com/entry/2019/01/21/233200こんにちは、霧島市の 腰痛・自律神経整体 ORGAです。今回は、自律神経の働きについての記事です。自律神経に対する整体を提供してますが、自律神経症状といってもあまりピンとこないと思います。自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」に分けられます。時は変わってはじめ人間ゴンの時代。原始人たちが狩りに向かう時間になりました。目の前には、のちに姶良カルデラを作ることになる大きな火山が!海底からゴオゴオと音を立てています。男たちはまだ穏やかな様子で自律神経はバランスが取れているようです。まだ見ぬ獲物の姿を思い描いて、少しずつ交感神経優位な状態になっています。目はしっかりと開き、少しだけ心拍数が上がってきました。少し深い谷に差し掛かったその時!大きな雄叫びとともに超ビッグなマンモスが出現!マンモスしか思いつかない定番な場面に、男たちの自律神経は一気に交感神経優位に傾きます。油断すると大きな鼻で突きつけられたり、大きな足でペチャンコにされたり、いままでたくさんの仲間が犠牲になってきました。もしかしたら自分が今日やられるかもしれません。交感神経は背骨の並びに沿うように神経核を持っていて、一瞬で全身に信号が送れるようになっています。危機はいつ訪れるかわからないのでスイッチ一つで全身に働き変えることができます。マンモスや周囲の状況を把握するために目の瞳孔はガッと開きます。唾液は成分が変わって粘り気のある唾液がでます。全身の筋肉に血流を送るので心臓がバクバク!速くなります。送られた血液が速く通るように血管は収縮します。結果、血圧が上がります。全身の筋肉で酸素が必要となるので心臓と同じように呼吸も速くなります。体温が上がり汗が出始めます。また、武器や足元が滑らないようにするためか手足も汗ばんできました。内臓の血流は運動器官に使われるため、内臓の働きは低下します。バリバリの交感神経優位な状態です。脳内も戦闘のために恐怖を感じる部分や抑制や理性に関わる部分の血流は低くなります。一方その頃、住処では女たちが運ばれてくるであろう獲物を調理するための準備が始まっていました。遠くに目をやると、男たちの姿が…男たちは、見事にマンモスを仕留め、住処に向かっているところでした。興奮はまだ冷めていません。交感神経の働きは落ち着いてきましたが、マンモスが獲得できた喜びでやや興奮しています。交感神経の働きが戻ってきたので、開いた瞳孔は戻って汗も引いてきましたが、まだ心臓は強く打っています。呼吸もまだ荒く大きい状態ですが、少しずつ呼気が長くなってきました。住処に着いた頃には汗も引き、呼吸も通常通り。血圧も下がってきたようです。女たちは手慣れた様子であっという間に様々な料理が出てきました。だぶん、この頃はほぼ生肉でしょうが…食事のために副交感神経が働き始めました。血流は内臓に集められ内臓の働きが活発になります。口内では消化のための唾液の分泌が始まります。気の知れる仲間と至福の時間を過ごし、癒しの空間に心拍もすっかり落ち着いています。(心拍は交感神経の働き具合で左右されます)内臓ではそれぞれの部分でさまざまな消化物質が分泌されています。食事が終わり寝床につく時間。血流は内臓に多く、脳内もすっかり働きは鈍くなってきました。血管は広がり、体の熱は外に発散しやすくなります。手や足が冷えてきます。体温が下がることでさらに眠気が強くなり、心拍数もさらに下がり、血圧も下がります。瞳孔も昼からするとすっかり小さくなりました。副交感神経の働きは優位になり、原始人たちは眠ってしまいました。%_&#@%$$!~2019年、現代に戻ってきました。獲物対象は変わり、目の前にはPCやピリピリした上司、ホワイトボードに記されたノルマのグラフ。隣の人も目の前の人も現代のマンモスに向けて交感神経がバリバリに働いています。お日様がすっかり帰って電灯が灯り始めました。原始人たちは住処に帰り、副交感神経優位になり始めていましたね。サラリー人は、まだ交感神経を働かせており、変える気配はありません。ため息をつきながらやっと家路につくと、子供の進路のことや将来の年金、貯金のことで頭を回転させます。脳が一番酸素を使いますからね。なかなか副交感神経優位になれず、交感神経が働いています。家の電気はついているし、TVやスマホ見て瞳孔が開いてしまいます。夜遅く風呂に入り、体温が上がるので交感神経優位にまた近づいてしまいました。寝床に入りましたが、なかなか寝つけません。副交感神経優位になるのに時間がかかってしまいました。交感神経ばかり働いているので、いつ副交感神経を働かせればいいのかわからなくなり、消化が悪くなったり、不眠になったりしました。ある人は、交感神経ばかり働いているので脳がこれはヤバイ!と危機を感じて、副交感神経の働きをとても強くしてしまいました。昼間になっても眠くて、心拍や低血圧、やる気が出なく、元気が無くなってしまいました。現代のマンモスは、原始時代よりも強くなってしまいました。姿が見えないのが一番厄介な点です。そのマンモスの姿を見せたり、逃げ出すきっかけを作ってあげたいですね。ホームページ霧島市の腰痛·自律神経整体ORGA 予約制080-5203-0348LINE@@xmu9705

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ