中辻 隆徳のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

今日は鼻尖縮小術+α法についての症例紹介です。

 

鼻尖縮小術+α法は、切除した大鼻翼軟骨と皮下組織を細工して

鼻尖に移植し、自然な形態で、マイルドに鼻中隔延長効果をもたらす

方法です(前多 一彦:鼻尖縮小術+α法. PAPERS No.105: 56-64, 2015)

 

このたびは、写真掲載にご快諾くださり誠にありがとうございます。

 

20代女性

以前、鼻翼(小鼻)縮小術を受けられているようです。

今回は鼻先の丸みを改善したいとのことでした。

 

術前正面 メイクなし

鼻翼基部(黄色○印)と鼻柱基部(赤丸○印)の位置関係を比較すると

それぞれを結んだ線が上向きに凸となり、鼻翼が下降して見えます。

そのため、移植組織はやや下向きに縫着することとしました。

 

術後1M メイクあり

鼻先全体がスッとし、マイルドではありますが鼻中隔延長効果を認めます。

 

ななめ 術前 メイクなし

術後1M メイクあり

ななめ像からでもよくわかります。

 

あおり 術前 メイクなし

術後1M メイクあり

 

「鼻先だけでこんなに変わるとは思いませんでした。仕上がりも良く

たいへん満足しています!自信がつきました!」

と、とても嬉しいコメントを頂戴いたしました。

 

私もとても嬉しいです照れ

ありがとうございましたニコニコ

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中辻 隆徳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>