自臭症(じしゅうしょう) | 聖心美容クリニック 前多 一彦 Blog

聖心美容クリニック 前多 一彦 Blog

ブログの説明を入力します。


テーマ:
昨日の、ブログの続きになる?


日々、診療をしていると、

様々な、お悩みの方がいらっしゃいます。


例えば、ワキの臭いについて。

「周囲の人が、私の臭いで困っている...」

「学校や職場に行けない、電車にも乗れない...」


よく話を聞くと、

「私の側で、鼻を押さえらえた...」

「私が臭いと、コソコソ話をされる...」


診察すると、臭いは全くなく、

身なりや髪型も、とても清潔感がある。

「自臭症(じしゅうしょう)」の、典型例と言えます。


とても、几帳面な人が多く、

最近は、10〜20代の若い方に多い印象です。

心療内科に、通院されている方もいます。





中には、すでに複数回の手術を受けていて、

ワキには、傷あとや引き攣れが目立つのに、

さらに、手術治療を希望されます。


どんなに、「手術の必要はない」と説明しても、

決して、納得してくださいません。

「よく説明すれば、納得して笑顔で帰る」と、いう医者がいますが、
他に、行っているだけです(してくれないと分かると、そうするらしい)



この数年は、「ミラドライ」をお勧めしています。

新たに傷あとを増やさず、最小限の侵襲で、

「手術以上の効果」がある、治療法だからです。


この場合は、「精神の安定がメインの処置」かも。

ただ、そういう患者様の多くは、

「手術を受ける→数年間の安堵」を得ています。


金儲け主義で、お勧めしている訳ではありません。

ついつい、長文になってしまいました...



↓できればクリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

前多 一彦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります