聖心美容クリニック 川端優也のゆったりブログ

聖心美容クリニック 川端優也のゆったりブログ

とことん真面目に美容医療をモットーに診療に当たっております。
日々の診療、手術、新しい治療などについて思うところをゆったりペースで更新していければと思います!
全くもって派手さはないですが、ゆったり心地よい感じで情報をお届けできればと思います。

聖心美容クリニックの美容外科医、形成外科専門医の川端ですニコニコ

 

 

今日から新年度キラキラまた、心機一転コツコツと頑張っていきますね!

 


さて、本日はEラインを整える手術

『顎プロテーゼ  術後1週間』の患者様を紹介します。


基本的に顎プロテーゼは前下方向に挿入します。

たまに顎が長くなるのでは?ニコニコ

 

と聞かれますが、真下に入れるわけではないので、長さはあまり変わりません。

 

 

定番の、3D画像装置『VECTRA』でシュミレーションを行い、

6.5mmのプロテーゼを挿入しました。




カメラ
左:術前
右:術後1週間



術後1週間ですので、まだ少し腫れがありますが、

Eラインがより整っているのがわかります。

 

 

 

線を引いてみるとわかりやすいですね。上差し


ダウンタイムのご参考にしてください。


Eラインについては過去にもまとめているので、こちらもご参考にしてくださいね。

 

 

 

Eラインを整えたい方は顎のプロテーゼ手術を検討してみてはいかがでしょうかグッ

聖心美容クリニックの無料カウンセリングは下記からお気軽にご連絡ください。

•+••••+••••+••••+••
📲web予約:プロフィールからリンクをクリック 
www.biyougeka.com
☎️電話予約:0120-112-614
🍀LINE予約:「聖心美容クリニック」で検索
•+••••+••••+••••+••

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
👨‍⚕️担当医
東京院 医師
川端 優也 @seishin_kawabata

💉施術名
あごプロテーゼ

💰費用(税込)
308,000円(税込)

🌱処置内容
1.5cm程度の口腔内の切開から下顎骨の骨膜を剥離し、プロテーゼを調整して挿入。
局所麻酔で手術可能ですが、ご希望の場合は静脈麻酔も可能です。

⚠️リスクや合併症
術後の皮下出血、腫れ、感染、プロテーゼのずれ、露出など
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

最後までブログをご覧いただきましてありがとうございますニコニコ

 

↓是非、クリックを2つお願いしますビックリマーク

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

 


美容外科ランキング

 

 

インスタグラムも是非フォローをお願いいたします犬!!