デレセ

テーマ:

2/11の「Youは何しに日本へ?」というテレビ東京の番組の中で、エチオピア出身の拓殖大学ワークナー・デレセ・タソ選手4年を密着取材したVTRが放送されていた。2018年夏から長期密着取材したものだった。デレセ選手は「Youは何しに日本へ?」という問いに対して「目標は東京オリンピックのマラソンに出ること」と答えており、番組として「夢の実現までを長期密着」するようだ。エチオピア代表が決まるまで、もしデレセ選手が代表になったら東京オリンピックまで密着するということだろうか。エチオピアといえばマラソン・長距離大国だ。エチオピア代表になることは相当難しいであろうことは想像に難くないが、日本で練習した留学生であるし、日本の実業団で練習を重ねるようだし、心から頑張って欲しいと願う。

拓殖大学の名将岡田監督はデレセ選手のことを番組の中で「責任感があり過ぎるぐらいある」と仰っていて、「真面目で実直で、リーダーの資質がある」と、デレセ選手をキャプテンに選んだ。留学生キャプテンは箱根駅伝出場校で史上初のことだそうだ。チームメイトも「誰よりも真面目で、ストイックなのがデレセ。だからデレセのキャプテンは良いと思う」とその人望の厚さを語っている。

 

番組は「これから箱根駅伝」というところで来週へ続く、と終了。箱根駅伝、岡田監督の交代、そして日本の実業団へと密着取材は続くようだ。また来週、それから今後のデレせ選手密着を楽しみに見ようと思う。

 

正直、今までは拓殖大学のこともデレセ選手のこともあまり知らなかったが、今年4月からクラブOBの緒○が拓大に入学して箱根を目指すことになった。今後は興味を持って応援していきたい。デレセ選手のことはこの番組もチェックしていこうと思う。