ドイツ旅行 2日目 便利なアプリ3選 | 星流の二番目のたな

星流の二番目のたな

デジモンフロンティアおよび
デジモンアドベンチャー02の
二次創作(小説)中心に稼働します。
続き物、二次創作の苦手な方はご注意くださいませ。

ども、星流です。今回は外国でスマホを使う話です。

 

まず、国外旅行の前提として、旅行中はwi-fiのあるところ以外でスマホが使えません。(厳密にいうと、使えますが利用料がバカ高くなるらしい)

国外でも使えるポータブルwi-fiを買う(借りる)手もありますが、できれば出費は抑えたいところ。

そこで、国内やwi-fiのあるところでデータをダウンロードしておき、オフラインで使えるようにしておくのが肝心です。

最近のドイツはホテルや喫茶店、駅、特急列車などでwi-fiが充実しているようです。

今回の旅行では、現地のwi-fiでデータをダウンロードし、オフラインで使うというやり方で十分に情報収集ができました。

というわけで、オフラインでも使える、ドイツ旅行で便利なアプリをご紹介します。

 

その1 Googleマップ

日本国内でも使ってる方の多いこのアプリ。

あらかじめ指定範囲内の地図をダウンロードしておく「オフラインマップ」という機能があります。

ダウンロードしておけば、地図が見られるのはもちろんのこと、検索もできます<(オンラインほど詳しくないですが)。自分が立てたピンも維持されます。

GPSはネットワークと関係なしに使えるので、オフラインでも安心。

これで外国でも自分の位置を確認しながら歩くことができます。

 
 
その2 DB Navigator
ドイツ全土に路線網をもつドイツ鉄道(Deutche Bahn AG、通称DB)の公式アプリです。日本でいうJRみたいなものですね。
ルート検索や切符のオンライン予約などができます。言語はドイツ語だけでなく、英語も設定できます。
ここまで言うと、「まあ便利そうだな」という印象を受けると思いますが、実はこれ、「めちゃくちゃ便利」です。
というのも、DBの料金体系はとても複雑! 平日割引や州ごとの割引、複数人割引など、ケータイ料金かよ!ってくらい色々なプランがあるのです。その上、ドイツ語か英語で読み解かなきゃなりませんし、どれが一番お得なのか計算するのは大変。
 
ですが、このアプリでは検索した経路、日時で一番お得なプランを表示してくれるんです! これが本当に便利。
 
そして、オンラインで予約した切符はアプリ内に保存されるので、オフラインでも表示できます。切符が必要な時は、スマホ画面を見せればOK。
買い間違いをすると怖いですが、星流は今回の旅行中一度も買い間違いしませんでしたし、券売機や旅行センターで四苦八苦する必要もないので本当におススメです。
 
 
その3 FlixBus
先ほど紹介した「>DB Navigator」のバス版です。
同じように経路検索ができ、スマホで切符が買えます。英語も設定できます。

ドイツの交通機関を使うなら、「DB Navigator」と「FlixBus」をぜひインストールしておきましょう。

 

 

というわけで、今回は3つのアプリを紹介しました。この3つがあると、ドイツ旅行が格段に楽になりますよ。

電車については、まだまだ語るべきことがありますので、次回はドイツの電車の乗り方にスポットを当ててお話しします!