エステサロンコンサルの「キズカスカンパニー」テナントサロン・チェーン(多店舗)展開・FC店舗の経営サポート|女性社員の人材育成

エステサロンコンサルの「キズカスカンパニー」テナントサロン・チェーン(多店舗)展開・FC店舗の経営サポート|女性社員の人材育成

メディア・新聞・コラム実績|エステサロン経営指導の専門家|店舗指導歴25年|指導実績300店舗以上|売上・集客の改善、組織づくりから人材育成まで、トータルに経営を改善する「エステサロン経営コンサルタント加藤」のサロン経営のヒントが見つかるブログ。

いつもご覧いただきありがとうございます。
 

**************************************


「サロン経営も健康なうちに体質改善が必要です」
 

絶対に失敗させないエステサロン経営コンサルタント。

キズカスカンパニー代表の加藤です。

 

予めご了承ください。

 

**************************************

 

このブログでは、サロンコンサルをご検討中の方、

また弊社の指導方針について発信しています。

 

**************************************

 

今日のテーマ

 

【サロン経営の「いろは」】

 

高い技術力は持っている。

売上を上げるために、足りないものは?

 

**************************************

 

7月から8月にかけて、現場に入り

チェーン店の店長&スタッフ育成を行ってきました。

 

会社員時代から続けていることなので、

スタッフさんが「仕事のポイント」さえ気づけば

勝手に人は育っていきます。

 

しかし、時代が変われば、性格も異なります。

 

10年前は、10代でも、今は20代。

 

昔、上手くいったこと、成功したことでも、

いずれ古くて使い物にならないノウハウになる。

 

本人が、頭を切り替え、新しいものを受け入れなければ

いずれお店(会社)で必要とされなくなる。

 

それは私も同じ。

 

だから、現場で「お客様とスタッフさんの”生の声”」を

直接聞くことで、その場で最新のアイデアを投入できる。

 

50代からは「セミナー講師のみ」で

楽をしたいと思っていましたが・・・

 

アイデア出しのプロとしては、

まだまだ現場に出続けるか?

 

来年はどうするかわかりませんが・・・

 

話を戻します。

 

 

私が人財育成で、スタッフさんに伝えていることは・・・

 

「会社から必要とされる人財になりなさい」

 

 

皆さんがスタッフを育成する際のゴールは・・・

 

「会社に貢献してくれる人を育てること」

 

ではないでしょうか?

 

 

当たり前ですよね?

 

でも、あなたのサロンで出来ていますか?

 

 

自分が採用した人財を、なぜ育てられないのか?

 

 

私がやっていることは・・・

 

自分が直接採用に関わっていない人財でも、

一人前に育てるのが仕事です。

 

売上を上げるために「人財育成」をしなければ、

スタッフさんが、経営の足かせになってしまします。

 

 

人財育成が上手くいかなくても、

売上を上げたいなら、人を育てるスキルを

あげるほかに方法はありません。

 

 

さらに皆さんのサロンには・・・ 

 

「高い技術」

 

があるはずです。

 

高い技術を持っているのに、

売上が上がらないということは・・・

 

何かが足りていない

 

ということですよね?

 

 

お客様の身体をケアする専門家であるあなたが、

自分の会社の健康状態は、理解していないのでは?

 

 

サロン経営も健康なうちに

体質改善が必要です!

 

 

自分の身体(サロン)は、

自分でケア(経営管理)する。

 

 

2022年も残り4ヵ月となりました。

 

2020年、2021年で失った売上を

今年こそは挽回しましょう!

 

 

今日はここまで。

 

 

**************************************

『#絶対に失敗しないエステサロン経営』

 

成功サロンコンサルでは、クライアント企業様を厳選し、

サロンの経営指導を行っております。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

このブログは・・・

【複数店舗(業態)を経営するサロンチェーン店】
【女性の人財育成で悩んでいるサロン】

向けに発信しております。

**************************************
■弊社のコンサルティングについて■

 

お陰様で14周年

 

チェーン店(および複合業態)サロン様に

特化したコンサルティングを行っております。

 

**************************************


「サロン経営も健康なうちに体質改善が必要です」
 

絶対に失敗させないエステサロン経営コンサルタント。

キズカスカンパニー代表の加藤です。

 

7月1日から8月22日まで、現場指導にて多忙のため

ご相談の受付を休止しております。

 

予めご了承ください。

 

**************************************

 

このブログでは、サロンコンサルをご検討中の方、

また弊社の指導方針について発信しています。

 

**************************************

 

今日のテーマ

 

【なぜサロンの客単価を上げられないの?】

 

高単価で勝負しているサロンさんとの違いとは?

 

**************************************

 

※すでに高単価で勝負されているサロンさんは

 読まずにスルーしてください。

 

 

サロンコンサルタントのブログの中には・・・

 

「客単価をあげなさい」

 

と書いている方が多いですね。

 

 

そう言っていながら、自分のブログには・・・

 

「特別価格!通常30,000円→5,000円」

 

 

なんだかおかしくありませんか?

 

これを疑問に思いませんか?

 

 

疑問の持たない方は「お得感があっていい!」と

依頼されるんだと思います。

 

 

「値下げしないで勝負できる人」

 

「値下げしないと勝負できない人」

 

 

長年コンサルタントをやってきましたが

この違いを理解できない経営者さんは、

高単価で勝負することは、まず不可能です。

 

 

安心してください。

 

仕方がありません。

 

今の単価で勝負し続けてください。

 

 

周りにあるサロンさんと同じ単価で

勝負していれば・・・

 

・新しくできた(店内の綺麗な)サロン

 

・技術力の高いサロン

 

・最新の設備の入ったサロン

 

 

時間が経つにつれ、お客様はそちらへ流れてしまい、

常連さんでさえ、離れていってしまうでしょう。

 

 

弊社では、一部のサロンさんには、

「単価を上げたほうがいいです」と

とアドバイスすることはあります。

 

多くのサロンコンサルタントは・・・

 

「単価を上げる理由は、利益を上げるため」

 

と答えるでしょう。

 

 

これは間違ってはいません。

 

 

しかし、高単価で勝負するサロンさんには

「高単価で勝負できる理由」がたくさんあります。

 

例えば・・・

 

「来店されているお客様の〇〇が全く違う」

 

 

この「〇〇」の答えがわかったサロンさんは、

客単価を上げる決断ができたから、

高単価で勝負しつづけているはずです。

 

 

単価を上げるには・・・

 

・技術力を上げること

・接客力(カウンセリング)を上げること

・スタッフの再教育を行うこと

 

これは当たり前のこと。

 

重要なのは・・・

 

「単価を上げた後の効果」

 

 

利益が増える理由より、もっと大切な理由が

あるのですが・・・

 

それを明確に説明できるコンサルタントって

ほとんどいないと思います。

 

なぜなら・・・

 

それは、皆さんで考えてみてください。

 

 

 

今のサロン(の状態)を作ったのは、経営者の責任。

 

未来のサロンを作るのは誰か?

 

 

過去のやり方にこだわり続けるのも経営者。

 

 

大企業、またスポーツの世界でも結果の出せないTOPは、

退陣、更迭されますが、中小企業はそうはいきませんから・・・

 

 

今起きている問題は、過去に原因があります。

 

未来を変えるには、どうしたらいいか?

 

お盆休みで、ゆっくり考えてみては

いかがでしょうか?

 

 

今日はここまで。

 

 

 

**************************************

『#絶対に失敗しないエステサロン経営』

 

成功サロンコンサルでは、クライアント企業様を厳選し、

サロンの経営指導を行っております。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

このブログは・・・

【複数店舗(業態)を経営するサロンチェーン店】
【女性の人財育成で悩んでいるサロン】

向けに発信しております。

**************************************
■弊社のコンサルティングについて■

 

お陰様で14周年

 

チェーン店(および複合業態)サロン様に

特化したコンサルティングを行っております。

 

**************************************


「サロン経営も健康なうちに体質改善が必要です」
 

絶対に失敗させないエステサロン経営コンサルタント。

キズカスカンパニー代表の加藤です。

 

7月1日から8月22日まで、現場指導にて多忙のため

ご相談の受付を休止しております。

 

予めご了承ください。

 

**************************************

 

このブログでは、サロンコンサルをご検討中の方、

また弊社の指導方針について発信しています。

 

**************************************

 

今日のテーマ

 

【エステサロンの離職率問題】

 

あなたが欲しい人財。

スタッフさんが働きたいサロン。

合致していますか?

 

**************************************

 

前回の続きになります。

 

私からの質問・・・

 

「あなたの会社(サロン)にとって、必要なスタッフとは

どんな人ですか?」

 

 

5つ挙げていただけましたか?

 

「5つも挙がられなかった?」

 

「思いつくものがなかった?」

 

 

そのような方は、必ずいらっしゃいます。

 

では・・・

 

「あなたのサロンの採用基準って何ですか?」

 

 

ここで答えは求めません。

ご自身で考えてみてください。

 

 

さて話を戻します。

 

「あなたのサロンに必要なスタッフさん」

 

 

いったいどんな方なのでしょうか?

 

今日のタイトルでもある・・・

 

「あなたが欲しい人財。スタッフさんが働きたいサロン。合致していますか?」

 

 

これが合致していなければ、

お互い長くは続かない。

 

 

サロン側の言い分は・・・

 

「出来る人だと思って採用したけど、あまり上手くなかった」

 

 

ハッキリという方(プリ・パワハラ予備軍の方)なら・・・

 

「あの人。まったく使えなかった」

 

なんて、口にしているのでは?

 

 

でもスタッフさん側の言い分は・・・

 

「面接で言っていたことと、全く違った」

 

「施術のレベルが低くて、ダメだと思った」

 

かも知れません。

 

 

スタッフさんを採用するにあたり、

私がいつも言っていることがあります。

 

やる気がなくて、

入社してくる人は、

ほとんどいません。

 

 

やる気がなさそう雰囲気の人だったら、

面接の段階で不採用にしていますよね?

 

 

やる気がある(ありそう)から採用する。

 

これは、大方間違っていないと思います。

 

 

しかし、スタッフさんが、入社してすぐに

辞めてしまう理由は・・・

 

「思っていた(イメージしていた)サロンと違うから」

 

 

前回、5つ挙げていただいた中に、

サロン側とスタッフさん側の「ズレ」があると

感じたものがあれば、今すぐ修正しないと

今後もスタッフさんが離職しつづけるでしょう。

 

 

離職率が高いサロンには

離職率が高い原因があります。

 

 

退職するスタッフさんが話してくれる「退職理由」

 

本当にそれが理由ですか?

 

 

心の優しいスタッフさんほど、

本当の理由など話してはくれません。

 

 

 

これ、わかっていますか?

 

 

私は、その気持ち。

痛いほどわかります。

 

優しいので!

 

 

退職させない理由を考えるのではなく・・・

 

スタッフさんが働き続けたと

思ってくれる理由(お店)を考えること。

 

 

今日はここまで。

 

 

**************************************

『#絶対に失敗しないエステサロン経営』

 

成功サロンコンサルでは、クライアント企業様を厳選し、

サロンの経営指導を行っております。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

このブログは・・・

【複数店舗(業態)を経営するサロンチェーン店】
【女性の人財育成で悩んでいるサロン】

向けに発信しております。

**************************************
■弊社のコンサルティングについて■

 

お陰様で14周年

 

チェーン店(および複合業態)サロン様に

特化したコンサルティングを行っております。

 

**************************************


「サロン経営も健康なうちに体質改善が必要です」
 

絶対に失敗させないエステサロン経営コンサルタント。

キズカスカンパニー代表の加藤です。

 

7月1日から8月22日まで、現場指導にて多忙のため

ご相談の受付を休止しております。

 

予めご了承ください。

 

**************************************

 

このブログでは、サロンコンサルをご検討中の方、

また弊社の指導方針について発信しています。

 

**************************************

 

今日のテーマ

 

【エステサロンの離職率問題】

 

あなたのサロンにとって、必要なスタッフとは

どんな人ですか?

 

**************************************

 

いきなりですが、質問です。

 

「あなたの会社(サロン)にとって、必要なスタッフとは

どんな人ですか?」

 

思いつくものを【5つ】挙げてください。

 

 

次に、それに優先順位(重要度順)をつけ、

各項目に、理由を書き出してみてください。

 

 

今日はここまで。

 

続きは次回(2日後・7月21日)

 

 

**************************************

『#絶対に失敗しないエステサロン経営』

 

成功サロンコンサルでは、クライアント企業様を厳選し、

サロンの経営指導を行っております。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

このブログは・・・

【複数店舗(業態)を経営するサロンチェーン店】
【女性の人財育成で悩んでいるサロン】

向けに発信しております。

**************************************
■弊社のコンサルティングについて■

 

お陰様で14周年

 

チェーン店(および複合業態)サロン様に

特化したコンサルティングを行っております。

 

**************************************


「サロン経営も健康なうちに体質改善が必要です」
 

絶対に失敗させないエステサロン経営コンサルタント。

キズカスカンパニー代表の加藤です。

 

本日のニュースで・・・

 

フリーライターへのセクハラ認定、会社は安全配慮義務違反 東京地裁

 

の記事が出ていました。

 

 

これを見て・・・

 

「やはり、どこかで起きていたか!」

 

弊社でも、フリーランスを抱えているため、

訪問先のセクハラに対する「防御策」を

2017年より取り組んでおります。

 

 

ということで今日は・・・

 

「【弊社の取り組み】

女性美容(フリー)ライターに対する

セクハラ認定を見て思うこと・・・」

 

と題してお送りいたします。

 

弊社では【業務委託】という形で、

フリーライター、サロンコンサルを

採用しています。

(※以下:パートナーさん)

 

フリーランスは、クライアントに対してとても弱い立場です。

 

そのため、無理な要求をされても「No」が言えない。

 

もし無理な要求(上記の場合、セクハラ)があっても

上記の女性も「仕事が切られる」「給与が出ない」の恐怖心を

心のどこかで抱えつつ、それを受け入れなければ

いけなかったのかも知れません。

 

それだけフリーランスは、クライアントさんと対等に

仕事ができないのが事実。

 

 

このような関係が多いからこそ、弊社ではパートナーさんを

守ることは当然だという、立ち位置にいます。

 

パートナーさんを採用後、クライアント先へ訪問するにあたり、

徹底していることがあります。

 

1.業務開始前の連絡

 

・加藤が同席していない場合、業務を開始する前、

 必ず連絡を入れること。

※万が一何かあった場合、すぐに加藤へ連絡が取れる体制づくり

 

2.原則午前10時~16時内で業務を終了する

 

・アルコールが入る食事会への参加は原則禁止。

※参加した場合は、自己責任

 

3.個室で2人きりにならない

 

・扉は常に空けておくこと

・部屋の外にいる社員さんの声が聞こえる場所が◎

 

4.業務内容はすべてICレコーダーに録音

 

・業務内容を社内で共有することが目的ですが・・・

 

 

これを伝えた時「加藤さん。神経質ですね!」と言われました。

 

ほとんどのパートナーさんは・・・

 

「そんなこと。起きるはずがない!」

 

と思っています。

 

神経質と言われましたが、今回テーマにした内容の通り、

セクハラは、どこで起きるかわからないものです。

 

 

弊社のパートナーさん、面接に来られた方、

また女性の営業の方と食事をする場合、

飲食店のスタッフさんやお客さんの出入りの多い部屋、

バイキング・定食屋を選びます。

 

食事は基本「ランチタイム」ですので、

アルコールを注文することはありません。

 

 

以前、弊社へご相談いただいた女性オーナーさんで・・・

 

うちの採用基準は、お酒を飲めること

 

と決めている方がいらっしゃいました。

 

お酒を一緒に飲める人=お互い本音が話せる人

 

というのが理由ですが、お酒が好きな人はご自身が酔っても、

絶対に問題など起こさないと思っている方がほとんど。

 

 

しかし、先日起きた・・・

 

 

日頃は、殴る蹴るなどしないと思われていた方が、

泥酔したことで、事件を起こしてしまうことは

決してゼロではありません。

 

飲まない私からすると・・・

 

「酒に弱いなら、飲まなければいいのに!」

 

 

話を戻します。

 

弊社は、パートナーさんに頼っている分、

彼女達を守ることが義務。

 

 

あまりお話したをしたことはありませんが・・・

 

弊社へ受けた、初めてのクライアントさんは、

歌舞伎町でママをされている中国人の女性でした。

 

華々しいスタートと思いきや・・・

 

数か月後に「コンサル料の踏み倒し」を経験しました。

 

 

最初の一歩で、クライアントさんに代金を

踏み倒されたことがコンサルタントとしての

ファーストキャリアなんて、かっこ悪いですよね?

 

でも、当時は反論ができなかった。

 

なぜなら・・・

 

起業したばかりで立場が弱かったから。

 

 

自分が悔しい経験したからこそ、フリーランス

(パートナーさん)に対して、セクハラ問題や

代金の踏み倒しは、いつか絶対に起きると思い、

防御策を取ってきました。

 

 

弊社にもたまに・・・

 

「最初はタダ。上手くいったら成功報酬を払うと言われる方」

 

「成功する保証がないのだから、結果が出たら支払うという方」

 

がいらっしゃいます。

 

 

コンサルタントとしての最初の一歩が「踏み倒し」ですので、

相手の方が、絶対に約束を守るとは限らない。

 

だから、弊社のパートナーさんには、同じ経験はさせたくない。

 

 

その想いは、フリーランスの方へ仕事を依頼している

会社の経営者さんの誰よりも強いはずです。

 

パートナーさんを守る気持ちが強い分、

仕事やルールには、かなり厳しいです。

 

ご理解いただけない方は、一度採用はしても

仕事を依頼する前に契約を解除したということも、

少なくありません。

 

コンサルタントの仕事は「自分の意見が100%相手に通る」

と思っている人ほど、短命で終わる仕事。

 

クライアントさんに対して「No」とはっきりと言えない

フリーランスの方。また、コンサルタントは、星の数ほどいます。

 

それでも弊社(加藤)が、クライアント(ご相談者)に対して

はっきりと「No」とお伝えしても、長くこの仕事を続けて

いられるのは「結果を出し続けている」からだと自負しています。

 

 

フリーランスの方と、業務委託をしている以上、

雇用関係(正社員)ではなくとも・・・

 

・仕事を委託する会社側の責任

・派遣するクライアント先への安全面のフォロー

 

先述の会社は、これを怠り「安全配慮義務」がなかったとのこと。

 

 

例えば・・・

 

「男性と女性が、個室で2人っきりでお酒を飲む」

 

これが良いか?悪いか?

 

それは、各個人の考えに委ねますが・・・

 

酒につき合わせたり、無理な要求(セクハラなど)もなく、

仕事の話が出来るのが、本当の仕事ではないでしょうか?

 

最後に・・・

 

経営者自身が、社員さん、スタッフさんやアルバイトさんに至るまで、

様々な問題から守ることができる体制をつくることが・・・

 

「良い会社への一歩」

 

ではないでしょうか?

 

自分のお店、自分の会社、

 

そこで働く社員さん、スタッフさんのことを

どこまで守れていますか?

 

「高い給与を払っているから十分だろう?」

 

※以前、こう話された経営さんもいらっしゃいました。

 

ん~果たして、これが正解なのでしょうか?

 

 

今日はここまで。

 

 

【お知らせ】

 

小規模サロン向けに【ワンポイント・コンサル】は、

ZOOM面談にて受け付けております。

 

ご依頼は、弊社ホームページよりお願いいたします。

 

 

*************************

『#絶対に失敗しないエステサロン経営』

 

成功サロンコンサルでは、クライアント企業様を厳選し、

サロンの経営指導を行っております。