今夜は心がうそ寒い

ちょいと誉めちゃあくれないか

言葉羽織って袖通し

はい 恩に着るよ

 

恋だけが流行(はやり)の病だった頃

人に隠れて会えたというに

今じゃほんとに命とり

 有権者は、票を入れた候補が勝利しても、敗北しても自分だけは常に勝利している。

 選挙出来ていることが、そのまま「民主主義の勝利」だからである。

 選挙のない国のことを考えてみればいい。

 ゆえに選挙の日、私たちはもっと浮かれていいと思う。

 朝から家族で笑いあったり、道行く人とハイタッチなんかもいい(ただし、手はすぐ消毒ね)。

 偉大な記念日なんだから、愉快で巨大なパレードなどしてもいいのだ(距離を取って、えんえんと長くね)。

 繰り返す。

 投票日は私たち国民の勝利の日である。

 街に出て陽気に羽ばたこう。

『このあとは』

 

今も気になるあの人と

小唄の会の糸の音も

響く心や過ぎぬ秋

やがておひらき さてこのあとは

 

 

(十年も前に書いたものを、浅草の紫沙ちゃんに曲にしてもらううち、

細かい直しも入ることになった決定版です

メロディは下に。

いきなりのお稽古ビデオになってますので、僕の節はあやふや)

 

 

 

 

ダブ 存在しなくなってからそれは繰り返し広がる

 

ダブ 音楽の歴史のなかで20世紀最後の発明は、ヒップホップとダブ

時にそれは同時に採用された

ダブ 存在しなくなってからそれは繰り返し広がる

 

演奏者は演奏がミュートされるのを楽しみ

一切演奏しないエンジニアが頂点に立つ

 

ダブ 存在しなくなってからそれは繰り返し広がる

 

ダブ 低音と高音以外要らない

でかいスピーカーから出現する振動で

体を細胞ひとつずつに解放するためだ

 

ダブ 隙間だらけの音楽

人を風通しよく隙間だらけにする音楽

所有出来ない その場限りの 音のアクション

今日の奇跡 たどる消えゆく軌跡 

 

ダブ 存在しなくなってからそれは繰り返し広がる

DUB IS

DUB WAS

DUB WILL BE

YOU

 

ヒト 存在しなくなってからそれは繰り返し広がる

 

この音楽には 聴いている私が参加している

そうしなければ この音は生まれない

この音楽には 聴いているあなたが参加している

そうしなければ、この音は生まれない

 

私は何度も音楽に救われてきた

どんなクスリも効かない私の心に

それは躍動し、沈潜し、複数の価値の層をなして

私を励起した 

そのとき私は 

私に参加していたのだ

 

あなたが聴くすべての音楽の あなたは演奏者である

あなたが聴くすべての音楽の あなたは指揮者である

あなたが聴くすべての音楽の あなたは伴奏者である

あなたが聴くすべての音楽のあなたは破壊者であり 

時にあなたは耳をふさぐ

いずれにせよ 音楽はあなたを変える

 

Listening is Playing

Listening is 

TIME IS 

TIME IS

TIME IS BE ABLE TO GO BACK

TIME GOES BACK,NOW

 

時は逆走し得る

音楽よ、君たちは行きたまえ

私はさかのぼる

こうして 

今 過去へと

 

観念は逆送する

宇宙の法則を超える

 

時は逆走し得る

悲しみはどうだ

喜びは

理解出来ない記憶は

甘い追憶は

 

音楽よ、君たちは行きたまえ

私はさかのぼっている

十秒前 十分前 十年前 生まれる前へと

 

TIME IS GOIN' BACK & TOWARD, NOW!

2015/9/17

walk like cows

let's walk slow,everybody.
with your baby.
don't stop your steps.
but so slowly,so slowly.

let's stand before them.
singing our anthem
don't stop our steps
go slowly with one item
 『平和自由宣言』ドイツ語訳が届きました。


http://deutschlernen.jp/friedensfreiheit-erklarung-ito-seiko-mit-shinsuke-y/


“Friedensfreiheit-Erklärung” Ito Seiko mit Shinsuke Y


Unsere Demokratie beginnt hier.
Die erneute unsere „Nichtskriegs-Demokratie.

Wir fordern den Frieden.
Es kommt mit der Forderung nach der Freiheit gleich.
Es existiert weder die Freiheit ohne Frieden noch der Frieden ohne Freiheit.
Wir streben beides gleichzeitig an.
Auch wenn man eine aufgibt und verschiebt, verliert man das andere.

Die friedensfreiheitliche Bewegung schützt jedes Individuum, das daran teilnimmt, und befreit man sich.
Zur Regung darf das Individuum nicht unterdrückt werden und für das Individuum muss die Regung lieber auszugleichen fortgefahren werden.

Beleidigende Worte müssen von jeder Gruppe und jedem Individuum in einem Zug abgewehrt werden. Die Wirkung der Schimpfwörter kommt physischer Gewalt gleich oder noch schlimmer und sie tötet das Herz und verletzt den Körper. Wir wollen die Ausdrucksweise der Menschen, die gern herrschen, umgehen.

“Das Leben eines Menschen ist schwerer als die Erde,” vor diesem ambivalenten Worten muss man wieder Ehrfurcht haben. Ein Mensch ist wertvoller als alle andere Menschen.
Aber sehr geehrte Damen und Herren, die Menschenrechte entstehen aus diesem Gedanken.
Sehr geehrte Unterdrückte, die bei jeder Regung und in jeder Gruppe für die Ziel unterdrückt werden, um Ihre Existenz schwerer als die Erde zu behandeln, ist die Friedensfreiheit-Erklärung geboren.

Deklariere: Jede Einzelne ist immer schwerer als alle Anderen.

Frieden,
Freiheit
und Liebe



上記の文章はいとうせいこう氏による「平和自由宣言」をドイツ語に訳したものである。

「平和自由」「戦無民主主義」「平和自由を目指す運動」などの訳語は熟読した上で意図して言葉を選んでいるが、他言語であるがゆえの主語や目的語の補足は「翻訳というセッション」という名の下に訳者が付け加えたものであることをあらかじめ理解いただきたい。

また、本来ならば Übersetzt von … という文言を入れるべきだろうが、原文が featuring のため mit とさせてもらった。

『平和自由宣言 遠隔セッション』指定書

あらゆる平和集会において、以下の文はどんな日にでも、司会の方にでもアーティストにでも舞台前方に立っている参加者の方にでも誰にでも読まれる。
その際に後ろに音楽がかかっていればよりありがたく、ジャンルはまったく問わないし、声にダブなどがかかって深く変調することも望ましい。
文面は一度どこかですべてが読まれれば、あとは自由にカットアップして繰り返し読んでいただいてかまわない。
これは『遠隔ポエトリーリーディングセッション』という意味ではパフォーミングアートであり、「あらゆる平和運動のための集会、デモでだけ読まれる」という点でいえば演説である。
では、セッションを始めましょう。


【平和自由宣言】<いとうせいこうfeaturing●●●●(←読み手の名前)>

私たちの民主主義はここから始まる。
新たな私たちの『戦無民主主義』は。

私たちは平和を求める。
それは自由を求めることと同じである。
平和抜きの自由はなく、自由抜きの平和はない。
私たちはふたつを同時に目指す。
どちらかを諦めて後回しにするなら、もう一方も失ってしまうから。

平和自由を目指す運動は、参加するあらゆる個人を守り解放する。
運動のために個人が抑圧されてはならず、むしろ個人のためにこそ運動は是正され続けなければならない。

暴言はどのような集団、どのような個人からも一気に退けられなくてはならない。言葉の暴力の効果は肉体的暴力と同じかそれ以上であり、心を殺し肉体を傷つける。支配を好む者たちの言葉遣いを私たちは避けて進もう。

『ひとりの生命は地球より重い』という不思議な言葉をもう一度畏れなくてはならない。ひとりがそれぞれ他の人間すべてより尊いとは。
しかし諸君、人権はそのような考えからしか来ない。
あらゆる運動、集団の中で目的のために抑圧される者よ。
平和自由宣言はあなたの存在を地球より重く扱うために生まれた。

宣言する。あなたがたはそれぞれ、他の者すべてよりも常に重い。

PEACE
FREE
&LOVE