越智経営サポート/社会保険労務士 越智事務所

経営戦略・ビジネスモデル・組織作りをサポート


テーマ:

来年1月、セミナーが開催されます。
タイトルは、「オトナ女子のためのマネー講座」

 
【日時】
1月24日水曜日 13時30分~
 
【会場】
愛媛県男女共同参画センター
松山市山越町450番地
 
【テーマ】
今からでも間に合う『お金のふやしかた』知っていますか?
 
 ・ お金の増やし方に興味のあるオトナ女子の方が対象!!
 ・ 今は低金利時代お金が増えません。『ふやしかた』は?
 ・ まずは『いつ、いくらお金が必要か』
 ・ 『そのためにおコツコツお金を増やす方法』
 ・ 『せっかく増やしたお金をいつまで守るのか?』
 ・ 『増やすお金をどう作るのか』
   
  をご一緒に考えましょう。
 
 
【プログラム】
 ◆  お金の基本
 ◆  お金の増しかた
 ◆  お金の作りかた
 ◆  お金の守りかた
 ◆  教育資金他
 
ご希望があれば個別相談承ります
 
講師 
・ ライフコンサルタント、㈱NIC愛媛砥部店店長  渡部 一郎
・ AFP・FP技能士2級、社会保険労務士  越智 成悟  
 
主催 NIC愛媛
伊予郡砥部町重光239 フジ砥部店2階
担当  渡部
TEL 089-908-9700
FAX 089-908-9701
メールアドレス nictobeten@gmail.com
 
 
私は、教育資金についてお話させていただきます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最初によく使われる言葉ですが、「戦略」と「戦術」の違いについて整理してみます。

戦略:将来を見通した方向性や、目標を達成するためのシナリオ。

戦術:戦略の下位概念で、目標を達成するための具体的な手段・手法

   (戦術は必ずしも1つとは限らない)

 

企業における戦略・戦術について見てみると、

つくれば売れた高度成長期・大量消費のバブル期では、戦略がなくても多くの企業が勝ち組みになることができました。

バブル期以降、右肩上がりの経済成長が崩壊しました。

また、現代は「VUCA」の時代だといわれています。

VUCAとは、Volatility(不安定)Uncertainty(不確実)Complexity(複雑性)Ambiguity(曖昧性)の頭文字を合わせた造語です。

このような時代においては、戦略があいまいな企業は勝てなく(生き残っていけなく)なっていると言えるでしょう。

 

グロービス経営大学院学長 堀義人氏も、以下のように述べられています。

不透明性が高い時代には、自らが立つべき座標軸を確認し、どこへ向かうべきかの方向感覚を持つことが必要となる。視界不良な時代にこそ、未来の青写真を描くことが重要だ。

不確実性が高い時代には、「世界で何を起こっているか」を把握するために、自らを教育し続けることが肝要だ。日々アンテナを張って様々なニュースに触れ、データを自分なりに解釈し、知恵を持った人と議論を重ね、新しいテクノロジーや経営手法を学ぶ。常に自らを向上させないと、時代から取り残されていく。 

(日経産業新聞2017年1月6日付 一部抜粋) http://www.nikkei.com/article/DGXKZO11343490V00C17A1X12000/

 

そこで、当事務所が顧客企業様とどのように関わり、どのようなご支援をしていくべきか(当事務所の戦略・戦術)を見てみます。

 

社労士の本来の仕事としては、具体的な人事・労務管理や採用などのご支援を行うことと言えるでしょう。

いわゆる戦術分野についてのご支援と言えます。

先に述べたように戦略があって、その目的を達成するための具体的な手段・手法が戦術です。

人事・労務管理のご支援を行うにあたって、戦略があいまいでは、的確で効果のある人事・労務管理等のご支援はできません。

 

そこで戦略の分野からご支援が必要であれば行っていこうと考えました。

確かに戦略の分野について、自身が関わるのではなくその道の専門家に入ってもらうという方法もあるでしょう。しかし、戦略と戦術は関連していて別々に考えるものではないためトータルでご支援するのが望ましいと考えております。

 

そして、シナリオプランニングやビジネスモデルキャンバス等といった考え方・手法を学びそれらを活用してご支援を行って行きます。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、VUCAの時代にあっては、商品・サービスのライフサイクルや事業のライフサイクルが短期化しています。また規制緩和等により業種・業界に境もなくなりつつあります。

更にインターネットの普及や技術の進歩などもあり、今までと同じやり方では通用しなくなっています。

そこで商品・サービスだけでなくビジネスのモデルのイノベーションも必要になっています。

 

ビジネスモデルとは

「どのように価値を創造し顧客に届けるかを論理的に記述したもの」

ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書より

 

ビジネスモデル変革で乗り切ろうという戦略を立てる企業が増えています。単に新商品を市場に導入するだけでなく、儲ける仕組みを変えていこうということですが、その動機はさまざまです。

 

【ビジネスモデル・イノベーションの動機】

      事業の成熟による多角化 

既存ビジネスモデルが成熟し陳腐化するなかで、新たな成長の柱が必要となっている企業は多いです。

      収益性向上 

プロセスやプロダクトのイノベーションと比べ、ビジネスモデル・イノベーションは収益性が高いことがわかっています。

      新参入のベンチャーによる脅威 

“しがらみ”のないベンチャー企業は、価格設定からチャネル、課金方法までを「破壊的に」変えて業界に参入します。

      消費マインドの変化 

場所も取り、メンテナンスも必要な製品購入よりも随時サービスで支払うことを好む消費者が増えています。

      顧客基盤の安定化 

販売後に顧客との接点がなくなるよりも、継続的にサービスを提供することで売上の安定や、顧客ニーズを把握する接点を維持したいと考える企業が増えています。

 

Biz/Zine  連載・コラム > INNOSIGHT流イノベーションの興し方

 

 

そこで、ビジネスモデルを考えるときに有効な手法・ツールに「ビジネスモデルキャンバス」があります。

 

ビジネスモデルキャンバスの特徴は、ビジネスモデルを考える際に必要となる9つの要素が詰まっているため、事業を実現するための課題を明確にし検討の抜け漏れを防ぐことができ、関連性を視覚的に理解することができ1枚で全体像を理解することができます。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。