自転車と音楽と
他のブログに誘導するだけのコメントは削除します。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ジムニー LED化2

ジムニーのライトの中で一番明るくしたかったライトはバックライト

夜間の山道でもフロントライトは少し暗い程度で問題ないけど、早朝や夜間の林道でバックしなくちゃいけない時に明るさが欲しいバックライトは室内灯以上に明るくしたいひらめき電球

 

汎用LEDライト交換で済ませている人が多いけど、思ったより明るくないとか中途半端な明るさらしいので、少し高いけど牽引フックと同じアピオの12灯を購入

ジムニー専用なので独特な形をしていて裏面も防水シールで処理してある

下に潜り込んで裏から見てみる

左はカプラーを外して左右のビスを外せばいいけど、右はマフラーが邪魔で短小ドライバーでも斜めになって錆びついたビスを舐めそう

なのでアングルラチェットドライバー使用

外に取り出してカプラーを外し

カバーを外して

電球とソケットを外す

LEDに差し替えるけど、極性を間違えると点かないので

バックギアに入れたままイグニッションONで点灯を確かめる

明るさ以上に色が違う

 

ケースに嵌めてカバーをつけてカプラーを嵌めて元に戻すけど

ビスがサビサビなのでステンレスビスに変更

※ステンレスビスは良くないという人もいるので注意を注意

 

左右とも戻して点灯確認

暗くなって点けると予想以上のギラギラに恥ずかしくなったりして

さすが12LED×2だけのことはある

これで夜間徘徊も楽しくなりそうですひらめき電球

鍬ノ峰

先週の蓼科山に続いて標高の高い涼しい山に登ろうと思ったけど、世間は四連休らしく有名な山は激混みだし、初めてでサクッと登れる山として鍬ノ峰の白沢登山口へ

アルプスあずみの公園を過ぎるとすれ違いできない山道なのでジムニーが大活躍します!

 

餓鬼岳登山口を1.5kmほど過ぎた登山口よりスタート

序盤の階段と根っこだらけの急登で激汗噴き出してハアハアゼイゼイ

2か月くらい前ならシャクナゲが綺麗だったんだろうけど、、、、

思った以上の疲労に道を間違えて10分ほどうろうろうろうろして一旦下る

大した標高差じゃないのにグダグダになって山頂着

餓鬼岳は雲の中だけど七倉ダムは見える

ある事情により看板チェック

ミッション完了

15分ほど滞在して下ります。

車で往復3時間で山行は2時間ちょっとのドライブ?でした。

星を観に行ってきた☆

買い物ついでにを観に行きました。

以前見に行った時はフリードだったので、その先は歩いたけど、今回は先に進みます!

戻る

ちょっと脇道に逸れて知らない道を走ると見事な松にも出会えた

ジムニーに乗ると走るルートが変わります。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>