他のブログに誘導するだけのコメントは削除します。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-21 07:00:00

千曲市吹奏楽団 第26回定期演奏会のご案内

テーマ:音楽

今週末は千曲市吹奏楽団の第26回定期演奏会があります。

チケットご希望の方は連絡下さい。

 

なお、今年は演奏者ではなく、カメラマンとして客席をウロウロしています。

 

皆さまのご迷惑にならないように気をつけます。

AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-11-20 07:00:00

ゲイターコード

テーマ:

トレランシューズのゲイターコードを変えてみました。

モンベルのストレッチ ショートスパッツの付属コードは土踏まずが凹んでいるタイプならいいけど、トレランシューズのようなフラットソールではむき出しで石で滑るから不向き

アウトドアショップ バンバンでみつけた他社製のコードをつけてみました。

(袋を捨ててしまったからメーカー名ははてなマーク

 

ちょっと太めのゴム紐だけど、ソールのパターンに嵌り込んでいい感じ音譜

科野の国RTで使ってみたけど全くストレスが無いし、ゴムの伸縮性があるからinov8みたいに紐が短くて嵌めにくいなんていう面倒な事も無し

長くて見た目は良くないけど、ショートカットからミッドカットに対応するし、防水じゃないけど10cmくらいの雪なら撥水剤を吹き付けておけば雪が入り込まないし、使い勝手良し

 

シューズが26.5cmだからLサイズにしたけど、Mサイズでピッタリさせた方がよかったかも

 

モンベルのゴアテックススパッツは緩めで使い勝手が良くないから、ゴムタイプにして上に引き上げる感じにすれば使えるようになるかなはてなマーク

AD
2017-11-19 20:09:34

TDN下見

テーマ:トレラン

今日の長野市は雨か雪予報だったので、スタッドレスに履き換えて各エリアの登山口と下山口確認に出かけました。

全体図(6A~8Aは行くつもりないし、万が一行ったとしても知っているので省略)

まずは踏み込む可能性の低い5A旭山~富士ノ塔山の下山口

小市橋を渡って松ヶ丘ゴルフクラブ先の合流点

下山口だから富士ノ塔山からルートを間違えなければここに出るけど、ここからトレマンまでの距離が長すぎるので、真っ暗になってから5Aに踏み込むのは覚悟が必要

 

安茂里から平柴の住宅地を抜けて旭山観音へ

途中にあったロード分岐で歩行者用を通ってもいいのかなはてなマーク

旭山観音から100mほど先の分岐

登山口で工事中

脇を通って歩いて行くと案内板があるので迷う心配無し

旭山観音から15分で展望台

本番では行かなくてもいいけど、せっかくなので山頂へ

旭山観音から往復30分だったので、本番では20分かからないけど、小柴見からの10~15%ロード急坂3kmは歩くだけで精一杯だし、ここから富士ノ塔山へのロード4kmも300m以上登るから深夜の単独徘徊はしたくない

 

次の4A下山口は信大教育から西のR406

山倉建設さんから50mほどで広い場所に出る

ここまで距離は無いから頼朝山山頂から15~20分といったところか

4A登山口は善光寺裏手から地附山公園に向かうと駐車場手前に見える階段

先に進むと恐怖の石段が叫び

階段を登りきると右手に見える駒弓神社

社務所脇に看板があるけど

神社に登らずに進んだ先からの分岐の方が登りやすい

少しだけ先に進んでみたけど、ここは分岐が多いので、暗くなってからルートを探し出すのは難しいので、一度歩いておきたいエリア

 

善光寺トレランで走っているけど、行列になって追いかけただけなので、ルートなんて覚えてないからな・・・

 

次の3A髻山~三登山の下山口 蚊里田サラダパークは、去年、風塵さんとkoba-Pさんに案内してもらって来ているのでパス

 

肝心の登山口は去年の6Aエイド手前にできた宇佐美沢信号

脇の登山口

分かりやすそうなので踏みこまない

ここは去年髻山から走った逆コースだし、長野市のトレッキングマップにも載っている整備されたコースなので問題なさそう

 

 

小布施橋を渡って2A下山口の岩松院はパスして登山口へ

 

小布施見にマラソンのコース脇にある小布施QUEST

その先にある登山口

雁田山はハイキングコースらしい

科野の里トレランの時に登る天城山もハイキングコースだから、長野県人にはどんな山でもハイキングになるのか!?

 

普段着にランニングシューズだけど、少しだけ汗をかいたので、以前、自転車仲間のお囃子さんから頂いた無料入浴券で汗を流しました温泉

薄緑の濁ったいい湯でしたドキドキ

露天風呂から髻山~三登山が見えて、その先の飯綱山は雲の中で雪化粧雪

ぽかぽか温まったところで1Aへ

 

1A2つ目の下山口は去年、M木さんと高山村五大桜巡りで水中峠から下って分かっているのでパスして2つ目の登山口へ

須坂市の天徳寺から坂田山~明覚山へ

天徳寺坂

意外と急坂かも

1A一つ目の下山口近くの信号から見える井上山は雪化粧雪

トレマンからロード7km走ってから最初の登山口

いきなりの急登

展望のいい場所に出て

緩やかになるけど、その先はまた急登

下りで気になるのは落ち葉もみじ

 

登りでも滑るけど、下りは怖いほど滑るし、その下に隠れている石で足をひねりそうになるのでスピード出し過ぎに注意WARNING

 

分岐が多くて厄介なのは4A地附山~葛山~頼朝山

 

ロード区間が長くて夜間徘徊必須の5A旭山~富士ノ塔山は下ってからトレマン帰還までの距離を考えると、時間と体力に余裕が無いと止めておいた方がよさそう

 

夕方~夜間になる4Aを回っておきたいけど、時間が無い・・・

 

 

***追記***

6A登山口の中尾山温泉(昨年8月21日撮影

 

7A玉依比売命神社脇の登山口(今年7月17日撮影

 

8A登山口(今年5月6日撮影

トレマン講習会なので登山口そのものの写真は無いけど、分かりやすいから間違えないと思う

AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。