みなさんこんにちは~^^

 

梅雨時にはあれだけ見ていた天気予報アプリを全然見なくなりました。まぁ今更雨雲レーダーを見たところで、どうせ雨雲なんて無いだろうしね(笑)それよりも30度以上の表記を見るのが嫌なのかも知れませんね。表記と言うより、赤い文字で33度とかの羅列を見るのが億劫なのでしょうね。そのうち35度とかになると思うと・・・今以上に目を背けたくなるのでしょう。そんなこんなで30度の今日はまだ過ごし易い方になるのでしょうか、お店でお待ちしております~^^

 

って事で梅雨が明けたのでこのリングのご紹介を。

【SCOSHA】”PINKY RING”

スコーシャから素敵なシルバーのリングが入荷しております。個人的にも気になっているし、お客様の中にもそうした方たちが割と多かったりするので、丁度良いタイミングでの入荷となるのでは無いでしょうか。

 

PINKY RINGは小指に付けると幸せを呼び込むことで知られておりますよね。運気は右の小指から左の小指へ流れていくので、左の小指にはめれば運気が逃げない。まぁこんな感じのことを聞いた事があるはずです。

 

アンティークのピンキーリングをイメージして作られております。そんな雰囲気の中に奥ゆかしさも感じられるデザインなのかな。

 

もちろん、ブルックリンの工房で一つ一つ丁寧に作られております。今シーズンはスコーシャ自らが作っているなんて話も聞きますので、思わず製品をガン見してしまいます(笑)

 

雰囲気ありますでしょ。そんなコチラはスコーシャでは10年以上作り続けられている、言わば定番的位置付けのリングでございますね。

 

はめる位置によって意味合いが違うのです。10本の指にそれぞれ意味があると聞きますが、小振りなリングならではのパターンをいくつか撮ってみました。

左の小指は前述のとおりでございますね。変化とチャンスの象徴であり~なんて文言も何処かで聞いた事があるのかな。

 

このリングだとあとは薬指が限界なのかな。右手の薬指には創造力や直観力を高める~なんて話を聞きます。そんな意味合いと共に、気になるのはリングの向きですよ。正解があるのか、無いのか分からない部分ではありますが、この向きではめると他人に向かって正しい向きになりますよね。

 

こっちだと、自分に向かって正しい向きになると。裏にあるSCOSHAの刻印はこの向きなんだけど、好きな方で付ければ良いのではと思います。

 

昔の紋章がモチーフとなっているみたいなので、上下で見ればこっちの方がしっくりきますよね~。

 

でもSCOSHAの刻印はこの向きなのです(笑)指にはめてから見れば納得ですけど。

 

2サイズありますので、フィーリングの合う方でどうぞ。

 

お次はこちら。これもネーミングはPINKY RINGなんだけど、シグネットリングっぽい感じもしますよね。スティーブ・マックイーンが自身のイニシャルを彫り込んだシグネットリングを付けていたって話も聞いた事があるのでは。

 

聞くと、最近ではこんなシンプルなシグネットリングも多いみたい。紀元前からあるシグネットリングですが、現代では意味合いが少し変わって来ているみたいですね。まぁそれでも、一つ一つ違ったデザインでイニシャルが入って小指にはめるってのがその基本って感じでしょうか。

 

こちらもスコーシャでは昔から存在していたみたいですね。この感じよろしいじゃありませんか。

 

これは向きが分かりやすくて良いですね(笑)ボリューム感あってもよろしいのでは。

 

と言う事で基本は小指なんだけど、ボリュームもあるしで少し大きめのサイズをチョイスしたこともあり、色々な指ではめてみました。

中指には左右それぞれに、邪気を払うとか協調性が良くなると言った意味合いがあるらしいのですが、まぁ参考程度に(笑)ボリュームがあるので存在感があります。

 

基本は小指と知りながらも色々な位置で楽しめそうですね。

 

お次は人差し指ですね。集中力や行動力が高まるって何処かに書いてありましたが、明日にはもう忘れてそうです(笑)この位置結構良いかも。

 

難しい事は考えずに気軽に付けていただければよろしいのでは。こっちも色々なサイズで揃えれば良かったかもですね。小指用にもう少し小さいサイズが欲しい方は注文してください。それではお店で見て下さいね~^^お待ちしております。

 

 

【SCOSHA】”PINKY RING”(小さい方)

・silver925

・アメリカ製

・¥18,000

 

【SCOSHA】”PINKY RING”

・silver925

・アメリカ製

・¥20,000

 

 

 

 

tanaka