その方は都内で会社を経営している

Kさんと言った

 

 

 

Kさんは徐々に

親友に連れられ久しぶりに飲みに出たことなど

照れ臭そうに色々話し始めてくれた

 

 

 

しばらくして

私が他の席に呼ばれると

 

 

「行っちゃうの?」

 

 

そうKさんは

寂しそうに私を引き止めた

 

 

 

するとそれを見てた

常連のお友達の方が

 

「この子指名にして!」

 

 

と私を席に引き止め

場内指名にした

 

 

 

 

Kさんとは連絡先を交換した後

アフターに誘われたけれど

自宅と真逆の方向すぎて

私はお断りをした

 

 

 

 

 

 

 

すると数日後

またその二人が飲みにきて

今度は本指名で私は呼ばれた

 

 

 

「こいつさ、君のこと気に入ったらしくて!

 

 

 

常連であるお友達のほうが

私に笑顔で話しかけてくる

 

 

 

Kさんも照れ臭そうにしながら

笑顔で私を迎えた

 

 

 

 

初めて会った前回よりも

元気そうな明るい笑顔

 

常連の方のお気に入りの子と

4人で楽しく盛り上がる

 

 

 

すると、ふと二人が

お子さんの話をし始めた

 

 

 

 

どうやら二人は同級生で親友同士

そして既婚者で

同じくらいの子供もいるらしい

 

 

 

私はお酒を作りながら

 

「私も子供いますよ〜」

 

そう言うと

 

「え!子供いるの?!」と

 

なぜか二人がビックリしている

 

 

 

きっと夜の仕事で

子供がいることをバカ正直に

サラッという女性がほとんどいないからだ

 

 

 

「はい!私も小学生の男の子が二人♫」

 

 

 

Kさんは一瞬びっくりしていたが

笑顔で私に色々尋ねてきた

 

 

 

 

私は離婚をしたこと

 

諸事情で

元旦那さんと同居してることなど

相変わらずバカ正直に身の上を話した

 

 

 

 

すると常連のお友達が

思い出したように話に入って言った

 

 

 

 

「こいつ、ランボルギーニ乗ってんだよ!」

 

 

 

F1は好きで見ていたし

ドライブは人一倍好きだが

車は乗れたら何でもいいという価値観の私は

この時さほど興味もなく

 

”ランボルギーニってどんな車?”

 

くらいにしか思ってなかったけれど

お友達の方がやたらと私に

ランボルギーニで出かけることを勧めてくる笑

 

 

 

 

すると

 

「ドライブでも行こうか!」

 

お友達に促され

Kさんが言った

 

 

 

10代から無駄にドライブ大好きな私は

単純に喜んだ♬

 

 

 

 

「じゃせっかくだから温泉でも!」

 

 

そういうKさんの言葉に

思わず一瞬固まる

 

 

 

”会って2度目の人といきなり温泉?!”

 

 

 

”プライベートではまだ会ったことない人と

いきなり温泉はさすがにないわ・・・”

 

そんなことが必死に私の中をぐるぐる巡る

 

 

「とりあえずドライブしましょうよ〜」

 

 

やんわりと何度も打診するけどKさんは

 

「せっかくだし、遠出するなら

そのまま温泉でも行こう!」

 

 

そう頑なに譲らない

 

 

 

日帰りか泊まりか

しばらくウダウダと話したが

 

温泉なんてしばらく行ってないし

頑張ってるご褒美なのかな?

とポジティブに解釈することにして

私はOKをした

 

 

 

 

 

 

帰宅後

遊びに来ていた母に事情を説明すると

1日子どもたちを見てもらうことに

快く承諾してくれた

 

 

 

16の私に

銀座で働くことを勧めて来た母だけに

夜の仕事にはとてつもなく理解があるので

 

「いいじゃない、たまにはゆっくりしてきたら!

その代わりお土産買って来てね」

 

と、即快諾だった笑

 

 

 

 

 

 

その週末

約束の日の朝

自宅近くまで

Kさんが迎えに来てくれた

 

 

 

家の周辺は道が狭すぎて

梅屋敷という大田区のローカルな国道に

Kさんは車を停めて待っていた

 

 

 

 

真っ黄色のランボルギーニが

大田区の超ローカルな国道に止まってるのを見て

私は一瞬びっくりした

 

 

目立つなんてもんじゃなくて

歩いている人から

車で走ってる人まで

あらゆる人がみんなが見ている

 

 

 

 

そんな私にKさんは

待ってました!とばかりの笑顔で迎えてくれた

 

 

 

笑顔で私の持つ荷物をすぐさまトランクに入れて

助手席の扉を開けてくれた

 

 

ガルウィングだから

上げてくれた、というほうが合ってるかな

 

 

 

「さあ!行こうか!!」

 

 

 

何だかとっても

嬉しそうで楽しそうなKさんを見て

私も緊張が少し和らいだ

 

 

 

 

 

 

 

”ま、たまには自分にご褒美と思えばいっか♬”

 

 

 

そのくらいの気持ちで向かった温泉旅行だったが

 

このKさんとの出逢いが

私の人生を変える

大きな激動の始まりだった・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンクハート波乱だった過去シリーズのバックナンバーはこちら

〜波乱だった過去〜

 

 

ピンクハート10月10日サンマーク出版より

私の初の著書『あなたは何も悪くない』発売

 

 

 

 

この夏、全身全霊の想いを込めて執筆した本が
来月サンマーク出版さんより発売となります!

 

 

私が長年ずっと書きたかった

悩める大人に向けての本本

 

 

 

普段、若者ひとりひとりを抱きしめて伝えてる

 

”あなたは何も悪くないんだよ”

 

”そのままのあなたでいいんだよ”

 

という想いを大人の方に伝える本で

タイトルは…

 

 

 

 


【あなたは何も悪くない】

 

 

 

 

なかなか自分を愛せない人

 

つい自分を責めてしまう人

 

頑張らないと価値がないと思ってる人

 

自己犠牲がクセになってる人

 


そんな悩める大人の人たちの心が

ホッと温かくなって自分を許せるようにピンクハート





周りに気を遣ってしまったり


頑張りすぎてしまったり

 

「もっとこうならなきゃ!」と
つい自分にムチを打ってしまう頑張り屋さんに…

 

 

そもそも、なぜそんな風に自分に厳しくなってしまうのか?
 

という心の仕組みや

自分を大切にする方法を分かりやすく伝えた


私からの愛を詰め込んだ一冊ピンクハート

 

 

 

 

 

 

そして、波瀾と言われるこの人生を

私がどうやって変えてきたかを詰め込んで

 

本当に私の全身全霊の愛と魂をこめて
書き上げましたキラキラ

 

 

 

 

 

この本を必要としてる人に

ひとりでも多く届きますように・・・

 

心からの愛をこめて・・・

 

 

 


 

 

予約もスタートしていますので

是非お近くの書店で
ご予約くださいませー!!

 

 

 

 

 

10月10日、サンマーク出版より
 

『あなたは何も悪くない』
 

岡田沙織

ああああああああああああああああ

 

夏休みの若者対応と

10月に出る本の執筆で

この夏はまったくブログを更新できておらず・・・

 

久しぶりの更新ですが

メッセージでなくお知らせです♬

 

 

 

昨日9月13日の読売新聞の朝刊に

先日の取材分が掲載されました!!

 

読売新聞様、このたびもありがとうございますキラキラ

 

 

 

今回は、SNS相談についてのことを取材いただきました。

 

アゴ、痩せなきゃ・・・・と思いつつも

写真を掲載いただいて

本当に感謝感謝ですキラキラキラキラキラキラ

 

 

 

 

 

 

今年後半は、色々と精力的に動いていくので

ブログの更新も週3更新

目指します〜〜〜〜!