この週末、僕が主催に加わっているサラリーマン向けの投資スクール「奈辺塾」のイベントで、

恒例の札幌不動産買い付けツアーに行ってきました。

 

だいたい年に3~4回企画しておりまして、毎回15物件くらいを見て回り、

気に入った物件があれば即買い付けを入れるというステキな趣旨のツアーです(^^)。

 

 

今回はご家族4名(お嬢さん2名)で参加された方もいらっしゃって、久々の大所帯でのツアーでした。

 

物件はかなりたくさん見たのですが、

思ったことは、やはり最近の融資事情を反映してか、

少しずつですが利回りが上がってきた(物件価格が下がってきた)のを肌で感じることができました。

 

我々が狙うのは、基本的に

「立地がそこそこ良い築10年前後のRC」です。

 

少し前まで、利回り7.5%くらいあればいい方で、

大体は7%前後が主流だったと思います。

 

ですが、今回はだんだんと利回り7.5%を超えるものが出てきており、

中には7.9%っていうのもありました(^^)。

 

こういうのを買うと、

しっかりとキャッシュフローが出ていいですね。

 

しかし、これは前述したように、

銀行の融資姿勢が厳しくなってきた証でもあり、

 

これまでの基準ではフルローンが出ていたのに、

今では1割とか2割の自己資金を入れてくださいという状況になってきました。

 

仮に1億円の物件を購入する場合、

諸経費が大体7%くらいかかりますから700万円として、

 

フルローンが出た場合は700万円くらい自己資金があれば事足りたのが、、

ローン割合が90%であれば、1700万円の自己資金が必要になるわけです。

 

700万円であれば出せるという人は超多いと思いますが、

1700万円をポーンと出せる人はぐんと減ります。

 

かくして、だんだん買える人が少なくなってくる→物件価格やすくなる

 

っていう構図ですね(^^)。

 

じゃあ、もう少し待てばもっと利回りが高い物件が市場に出回るわけだから、

もっと待てばよいのか!?

 

そうは問屋が卸さないのが不動産投資の面白いところでして、

 

景気の良いときには物件価格が上がる。

 ↓

今は高いから買わない(/_;)。

 

景気の悪いときには物件価格が下がるが融資がつかない。

 ↓

今は融資がつかないから買わない(/_;)。

 

 

という感じで、決断力のない人にとっては、

いつまで経っても買い場は訪れないのです(笑)。

 

まあ、いつの時代もその時代に応じた買い方とか良い物件はありますので、

その中でいい感じで買っていくしかないんですよね。

 

歩みを止めずしっかり物件を見続けましょう。

 

それでは(^^)/!

 

●もしこの記事を気に入っていただいた場合は、

←こちらを応援クリックしてくださいね。

 

●また、LINE友達も募集中です(^^)。

←をスマホでタップしてください。

※LINEで質問したい方はこちらからどうぞ!

 

●また、FACEBOOK友達も募集中です(^^)。

←をクリックしてください。

※Facebookから質問したい方はこちらからどうぞ!

 

●また、メールでのご相談も賜ります!

※メールフォームから質問したい方はこちらからどうぞ!