先週、竹喬美術館で開催されている「栖鳳と京都の近代日本画」展に

行ってきました。小雨の降る日、客もまばらでゆっくり日本画を鑑賞

することが出来ました。最近、この美術館に来る機会がずいぶん増え

ました。竹喬さんが日本画家ですから、日本画がらみの展覧会が多く

企画されている様です。以前は洋画、彫刻、具象、抽象を問わず、そ

の時々の気分で美術館に足を運んでいました。でも、竹喬さんの影響

か、日本画をもっと深く観てみたいという心境になってきました。

昔の瀬戸内の景色、のどかな風景が束の間の安らぎを与えてくれる。

竹喬美術館は笠岡のオアシスであることは間違いない。

 

  

          竹喬美術館の玄関廻り