へいとうはじめ、何処へ行く? へいとうはじめ公式Blog

top106

 

◆貸切送迎付き宿泊宴会プラン

◆貸切バス日帰りの旅

◆その他、各種個人旅行から団体旅行まで


へいとうはじめ・オフィス

ミニトラベル埼玉東営業所(HP)  こちら

TEL 0480-31-9849 FAX 0480-31-9834

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●へいとうはじめ・プロフィール

1991年~1999年に実施した「東日本一周路線バスの旅」全記録他。

詳しくは → こちら

日本全国の旅客鉄道全路線乗車を達成

2012年5月30日(水)

土佐くろしお鉄道奈半利駅で、

日本全国の旅客鉄道全路線乗車を達成しました。

(JR・私鉄・地下鉄・路面電車・トロリーバス)

●ケーブルカーも含めた旅客鉄道全路線乗車を達成

2013年5月11日(土)

青函トンネル竜飛斜坑ケーブル線記念館駅で、

ケーブルカーも含めた旅客鉄道全路線乗車を達成しました。

●新規開業路線

2019年3月16日(土)開業 ★2019年3月21日乗車済

おおさか東線(新大阪~放出) 11.1km

http://www.westjr.co.jp/

2019年3月23日(土)開業 ★2019年3月24日乗車済

三陸鉄道リアス線(釜石~宮古) 55.4km(JR東日本より移管)

https://www.sanrikutetsudou.com/

2019年3月31日(日)開業 ★2019年3月31日乗車済

シーサイドライン(金沢八景仮駅~新駅) 0.2km

https://www.seasideline.co.jp/

2019年10月01日(火)開業 ★未乗

沖縄都市モノレール(ゆいレール/首里~てだこ浦西) 4.1km

https://www.yui-rail.co.jp/

2019年11月30日(土)開業予定

相模鉄道新横浜線(西谷~羽沢横浜国大) 2.7km

https://www.sotetsu.co.jp/

2019年11月30日(土)開業予定

東海道本線(鶴見~羽沢横浜国大) 8.8km

https://www.jreast.co.jp/

※都合がつき次第、乗りに行きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

真岡市で出発お見送りと見頃のコキア

皆さんこんばんは。
今日も夜明け前から行動を開始した、
へいとうはじめです。
 
 
JR宇都宮線の下り初電に乗って、
小山でダッシュして水戸線に乗り換えましたが、
濃霧の影響でどちらも遅れていました。
 
 
霧に包まれた下館駅にて。
 
 
列車の時間の都合で下館駅で購入したのが、
期間限定で発売されているときわ路パス。
茨城県内の鉄道を中心に乗り放題になる切符。
基本的に一部のJR線の駅でしか発売されていませんが、
いきなり真岡鐡道に乗車しました。
 
 
降りた駅は西田井駅です。
 
 
ホーム2面の無人駅でした。
 
 
ここへ来た目的はお客様のお見送り。
 
 
小型観光バスの後部席はサロン仕様です。
 
 
四万温泉1泊2日の旅へご出発の21名様を、
お見送りさせて頂きました。
いちばん偉い方は男性でしたが、
どうやら実権は女性が握っている団体様のようです。
今頃、二次会?それとも温泉三昧でしょうか?
明日も引き続き道中お気をつけて!
 
 
お客様のお見送りを無事に終え、
せっかく購入したときわ路パスを活用して、
水戸まで向かいました。
隣のホームに停車中の水郡線は、
先日の台風19号の被害により、
常陸大宮までの運行になっていますが、
11月からは一部区間を代行バスでつないで、
全区間の移動ができるようになるそうです。
 
 
水戸からはさらに常磐線を北上して勝田へ。
ここでひたちなか海浜鉄道に乗り換えです。
ホーム目一杯の3両編成でしたが、
そのうち2両は団体貸切扱いでした。
途中の那珂湊から阿字ヶ浦まで、
読売旅行のツアーでの利用でした。
 
 
会社の名称とは裏腹に海が見える区間は少なく、
とくに末端部はどこまでも芋畑が広がります。
ひたちなか市は干し芋の産地としても有名です。
 
 
阿字ヶ浦では無料シャトルバスに乗り換えましたが、
茨城交通の復刻カラーでした。
阿字ヶ浦駅からは10分弱の移動で渋滞はありません。
 

 

はるばるやってきたのは国営ひたち海浜公園。

シャトルバスの発着所は海浜口で、

そこからみはらしの丘までは徒歩10分程度。

その途中にはキバナコスモスが咲き誇っていました。

 

 

今日ここに来た目的は見頃を迎えたコキアです。

 

 

昨年来たときはまだ色づき始めの状態でしたが、

今年は見頃が遅れていて、ここ数日がちょうど見頃。

やっと真っ赤な姿を眺めることができました。

 

 

今回は非常に満足です。

台風の影響が心配でしたがなんとか耐えてくれました。

 

 

公園をちょっと散策しただけで1時間もいました。

再び阿字ヶ浦から列車に乗りこみますが、

帰りは那珂湊で途中下車しました。

 

 

その理由は元国鉄キハ20形車両が、

定期列車の運用に入ると知ったためです。

ふだんは定期列車で走ることがないため、

とても貴重な体験になりました。

現役で残っているのは全国でもこの1両だけです。

 

 

扇風機には国鉄時代の証で、JNRの表示が。

 

 

レトロな雰囲気のボックス席で、

勝田までの移動をわずかでしたが満喫しました。

 
 
途中駅の金上。
少しは金運が上がりますかな。
 
 
帰りの水戸線では疲れが出てしまって、
ほとんど寝てしまいました。
それでも十二分に楽しめて満足です。
 
明日、月曜日はオフィス勤務の予定です。
 
ときわ路パス
国営ひたち海浜公園
真岡鐡道
ひたちなか海浜鉄道
 

↑ポチッと押してください↑

▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼ ▼▼▼

旅の企画・ご相談・旅行見積もり

貸切バスで行く宿泊宴会プラン・日帰りの旅

へいとうはじめ・オフィス

ミニトラベル埼玉東営業所

℡ 0480-31-9849

弊社HP http:/heito.web.fc2.com/

▲▲▲ ▲▲▲ ▲▲▲ ▲▲▲ ▲▲▲

へいとうはじめ・オフィスCM
『お客様誘導中(2019.10.03UP)』
 
 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>