お菓子教室「DOLPHIN SWEETS LESSON」開校します!
教室参加者募集開始!

 

 

 

NextDOLPHINのメ―ルマガジン登録フォームです!
スコーンドルフィンの生い立ちや、これからの時代の生き方
役立つお仕事情報や自営業マインド記事を配信中!

 

前回は、
読んで頂いた皆さんからの
反応が大きかったですね!



「これまでに
どんなことがあって
どう乗り越えて来たか?」



そういう事に
ご興味があるという事を
とっても感じた次第です。
数名の方から感想を伺い、
とっても嬉しかったです。



そうであるのなら、
そんな話をしてゆこうかと
思います。



少しだけ早く
自分の道を歩いたものとして、
「その時代の抵抗」
というか、
それは違和感を感じる人は
いるものですから(^^♪



「スコーンだけの店なんて
誰が買いに来るのよ!」




これもまた、
ストレートパンチ!!です。
これは、お菓子の道に
精通した先輩からのお言葉。



私は、自分の力では、
たくさんのお菓子は作れないし、
たくさんの種類を作ることも
出来ないだろうし。



自分の自信のある商品だけ、
ちゃんとお届けできる商品だけ
「専門店」として出来るものを
集中することが商売になる!



そういう想いで、
スコーンドルフィンを
スタートさせたのでした。



商売としての起業でしたので、
ただのお店屋さんごっこ
ではなかった。
「一点に集中すること」
それが大切だと
直感していました。



この言葉を言ってくれた先輩は、
生活には心配ない日常を過ごし、
生活感を感じない
選び抜かれたインテリアの中で
月に数日の教室をされていました。



普通の人から見ると
憧れの生活そのもので、
私も驚くような感覚をお持ちの、
素敵な人です。



私は彼女をとても
尊敬していたし、
彼女は私のやり方を
いつも面白がって
観察していました。



そこにある違いと言えば
「仕事の種類」
なのでしょう。
同じようなものを扱っていても
実は表現の仕方は
全然違うのです。



彼女がしていた彼女の
「教室」というビジネスは、
毎回違うレシピで
違うものを提供する仕事。



私は「スコーンの専門店」として
「もう一度食べたい!」と、
思ってくれるよな、
一点集中のお菓子の製造販売。



それも、
「スコーン屋」はその当時
他に1軒もなかったのです。



人は自分の経験の中で
知らない事に対して
奇異に思うものです。
しかたありません。



彼女のビジネスは
新しいレシピを作り続けることが
毎月の教室には必要だったから、
私に対してそういう言葉が
出たんだろうと思います。



ストレートに伝えてくれた
あの時のあのお言葉。
今でも覚えているのだから
私の中でショック
だったのでしょうね!



確かにその当時、
「え!それでお仕事するの?」
と多くの人に驚かれました。
・・今まで続けてこれて
ホント、感謝です!



ではまた!
次は旅行の話か・・
何の話か・・



お楽しみに(^_-)-☆

 

 

お菓子教室「DOLPHIN SWEETS LESSON」開校します!
教室参加者募集開始!

 

 

 

NextDOLPHINのメ―ルマガジン登録フォームです!
スコーンドルフィンの生い立ちや、これからの時代の生き方
役立つお仕事情報や自営業マインド記事を配信中!

 

◇次の一歩コンサルティング

ご相談を受け付けています!

あなたの進む先に不安があるのなら、

先に失敗をして、収入を得て、経験してる話を聞いた方が

時間とお金と失敗の無駄を省き「転ばぬ先の杖」を得られます!

 

 

NextDOLPHINのメ―ルマガジン登録フォームです!
スコーンドルフィンの生い立ちや、これからの時代の生き方
役立つお仕事情報や自営業マインド記事を配信中!

 

メル―ルマガジンを書き始めて、
書きながら
自分の心の整理をしている
というメリットがあったり
しています。



最初からグングン
突き進んでいるわけではなくて、
七転び八起きです。
良いこともあれば
悪いこともあります。



以前、少し年上で、
パート仕事をしながら、
ご主人と娘さんとの
3人暮らしの素敵な女性から
聞かれたことがありました。



「こんなことをやっていて
大丈夫なんですか?」




なんと!!
ストレートパンチ!!
しっかり私の急所に
命中した感じです。



そりゃそうでしょうね~。
その方は、
ご主人はしっかりとした
大企業でお仕事をしているし、
娘さんは常にトップクラスの
成績で、優秀な大学を出て、
有名な企業にお勤め。



不安という文字が
見当たりません。



何の不安もなく、
時間があるから
パートの仕事をしています。
絵を習いに行ったり、
お友達とランチの時間を
楽しんだり。



うらやましい限りです。
私も、そういう暮らしが
出来るものなら、
やってみたい!!



自営業をする私にとって
常に、前を向いて、
この仕事が前進する事を
頭でいつも考えています。



どうしたら
もう少し売り上げが上がるかな?
お客さんが来るかな?
このイベントはどうだろう?
この催事に出店したら?



上手く行くときもあれば、
残念!失敗しちゃう
ときもあります。
それでも、
またしょうこりもなく、
朝が来て、目が覚めれば
今日も仕事がんばろう!
と思う。



頭の中の構造がすこし
違うんでしょうね。



その女性と話していて
感じたことは、
何か行動する時の勝算が
90%~100%
上手く行くことが想定されないと
行動しない。
という事。



「大丈夫なんですか?」
その言葉の裏側には、
女性らしい、
安心・安全を求める心理が
ありました。
普通の感覚はそうであると
思います。



女性は「子供を産む」という
役割りが備わっているから、
「守る」「育む」「受け入れる」
気持ちが多いから
致し方ないと、思います!



なので、「起業」とか
「自営業」とかする女性は、
そうとう変わった人だと
思います。
(笑)



私や起業する女性に多い感覚・・
として思う事は、
「自分の心に芽生えた
『これ』『やろうと思ったこと』
をやりたくなっちゃう!
やらずにいられない!
後悔したくない!」
的な気持ちが強いのだと
思います。



「やらないで後悔するより
やって失敗した方がいい
(失敗するなんて考えてないけど)」



という言葉は、
よく耳にする言葉です。



「成功の反対は失敗ではなくて、
行動しない事」



「何かあったら怖いから、
心配になる=行動しない」
   ↓
「やらなければ何も起こらない
=行動する」
というのが、
起業家タイプの気持ち。



こればかりは、
どれが正しいとか
良いとか、悪いとかなくて、
「その人がどうしたいか?」
なんですね。



私が行動を起こす確率は
3%でも30%でも
可能性があれば真剣に考えます。
「どうやったら出来るか」
という事を考え始めるのです。



そこから、
上手く出来そうなイメージが
見えてくれば、
行動に移すのです。
なので、
よくぶつかったり、
転んだりするんですけどね。



野球のスーパー選手!
イチローや長嶋さんだって、
3割バッターで、
最高の選手じゃないですか!
なので、
3割上手く行けば、
すごいと、
私も思っているんです。(笑)



昔はそういう
行動する女の人を
「お転婆」
と言っていたような・・
(笑)



ではまた!
次は旅行の話か・・
何の話か・・



お楽しみに(^_-)-☆

 

 

 

NextDOLPHINのメ―ルマガジン登録フォームです!
スコーンドルフィンの生い立ちや、これからの時代の生き方
役立つお仕事情報や自営業マインド記事を配信中!

 

◇素敵な100年ライフ個人コンサルティング

ご相談を受け付けています!

あなたの進む先に不安があるのなら、

先に失敗をして、収入を得て、経験してる話を聞いた方が

時間とお金と失敗の無駄を省き「転ばぬ先の杖」を得られます!

 

 

 

NextDOLPHINのメ―ルマガジン登録フォームです!
スコーンドルフィンの生い立ちや、これからの時代の生き方
役立つお仕事情報や自営業マインド記事を配信中!

 

市町村の「地域雇用促進協議会」が
スコーンドルフィンに
研修でいらして、
皆さんと起業についての
お話をしたこと、
前回のメルマガで書きました。



起業について、
「ハイリスクハイリターン」
と前回は書きました。
それは、それなりに本当です。
お勤めに行けば、
起業の初期投資はないですからね。
起業は、やりたいと決心した人が
進む道です。



私の場合、
いろいろな事情が
重なって起業という道を
選んだのですが、



「ハイリスクハイリターン」
とか、
「マーケティング」・・
「ブランディング」・・
なんだかんだは、
最初は頭になくて、
「作って、売る!」だけ。



だんだん、
「もう少し上手に売るには
どうすればいいのか?」
と、体を使う事から
頭を使うようになりました。



今、自分を振り返って、
これからそういう道を進む人に、
「自営業」「起業」などで、
転ばぬ先の杖
が話せたらと思い、
このメールマガジンを
始めた次第です・・・



それで、その中で、
女性が起業するという事は、
男性と起業と
女性の起業は形が少し違う、
と思っています。



ざっくりな話ですが、
女性は男性より
たくさんのリスクを背負って
無謀な行動は取らない。



「女性」という性質上、
「守る」
「堅実」
「冒険しない」



それでいいと思います。
私はそうでした。
「旅行」別種の冒険は
好きですがね(笑)



なので、
仕事の成長は時間がかかります。
急な成長は、
急降下を生みます。



急な成長は、
無理が来ます。
女性には守るべき家族があったり、
体力的な面でも、
男性以上の事はなかなか
出来ないです。




時間をかけて、
安全に、無理なく進むことが大事。
自分のことばかり、
その仕事の事ばかりする事で、
家族が悲しむのは、
本末転倒です。



私は、家族を見守りながら、
収入が必要だったので、
自宅で家族を見守りながらの起業
となりました。



だから、時間がかかりました。
それでも、
長い期間、
この仕事が継続して続いていることを
嬉しく思っています。



無理しないで、
自分の出来る範囲で
続けていくとが出来れば、
また、次のチャンスに恵まれます。



私は、子供たちが
そろそろ手を離れるので、
やっと、仕事に集中できる
その時が来ました。
これからもっと
楽しんで仕事をしたいと
思っています。



ペース配分でさえ、
自分で始める起業は
自分で決められるから、
「起業」はやり方次第で
面白いなと思うのです。



ではまた!
次は旅行の話か・・
何の話か・・



お楽しみに(^_-)-☆
 

 

 

NextDOLPHINのメ―ルマガジン登録フォームです!
スコーンドルフィンの生い立ちや、これからの時代の生き方
役立つお仕事情報や自営業マインド記事を配信中!

 

◇次の一歩コンサルティング

ご相談を受け付けています!

あなたの進む先に不安があるのなら、

先に失敗をして、収入を得て、経験してる話を聞いた方が

時間とお金と失敗の無駄を省き「転ばぬ先の杖」を得られます!

 

 

NextDOLPHINのメ―ルマガジン登録フォームです!
スコーンドルフィンの生い立ちや、これからの時代の生き方
役立つお仕事情報や自営業マインド記事を配信中!

 

先日、茨城県内の市町村の
「地域雇用促進協議会」という
活動の一環で、
地域の「女性起業希望者」が
スコーンドルフィンに訪れ、
起業の経緯や今の仕事内容について
見学してゆく研修会がありました。



昨年も同じ団体さんが
研修にいらしてくれました。
都会であろうと
地方都市であろうと
女性が自分の意志で
働こうとする意識が高くなっています。



マイクロバスで横付けして、
船頭の起業支援の先生と
地域の担当者と
起業希望の女性の方。
10名ぐらいの参加でした。



安倍首相の
「一億総活躍社会」
という事で、
国民に「働こう!」的な
政治主導の働きかけをしていますが、
色々な働き方があります。



その中で、
「起業」を選ぶ女性が
増えてきたという事です。



起業というのは、
就職してお給料を頂くのと
お金の流れが逆で、
就職すれば一月後には
お給料という形で、
契約した金額が得られます。



アルバイト・パートでも、
働いた分は
時給×時間で頂けます。



自分で仕事を起業する場合は、
お金が頂けるような
「商材・サービス」が必要で、
お金を頂けるぐらいの
価値やスキルがまず必要です。



先に投資をしてから、
その結果、
価値やスキルを
お客さんに買って頂いて、
お金を得るわけで、
お客さんに喜んで頂けなければ
お金は頂けないのです。



ざっくりですが、
お勤め:起業の割合は
85:15
ぐらいの差があり、
15%の「自分で稼ぐ事」を
選ぶ人は、
勇気がある人だなと、
私も感じます。



お給料は一定額だけど、
起業して成功すれば
自分の元に入る金額は
成功しただけ入りますから、
ハイリスクハイリターン
とはまさにこのことです。



女性が「起業」を想う時、
例えば「自分の店」
を持つというイメージを
膨らませて、
あんな店・・・
こんな店・・・
と、素敵な空想を描いたりします。



とっても素敵な事で、
その空想や妄想が現実になります。



来月決まったお給料が
もらえるわけではなくて、
自分が提供する
「商材・サービス」が
いかに人に喜んで頂けるか、
そういう所に
モチベーションや魅力を感じる人には、
起業はとても合っていると
思うのです。



アメリカでは
生まれた時から
自由の国で、民主主義。
「アメリカンドリーム」
夢は叶う!
頑張ったら夢は実現する!
という教育が小さい頃からあるから、



「大きくなったら何になりたいか?」
と聞くと、
「社長!」
「お金持ち!」
「No.1」
という子供たちが多いのだそう。



日本は、第二次世界大戦の敗戦国。
素晴らしい大和魂は
日本人の心に今も存在していますが、
「大きくなったら何になりたいか?」
と聞くと
「公務員」
と答える子供たちが一番多いのです。
他にもいろいろいますけどね。



真面目で、素直で、きちんとしていて
その戦後の教育の中で
先生に褒められる
「お勉強ができて」「良い子」
が一番良いとされた。



ちょっと個性が強かったり、
「No」が言える子は、
「異質」
となることもあったりする。



今の日本で
「頑張ったら夢は実現する!」
「夢は叶う」
と思っている子供たちは
どのくらいいるのかな?



どちらが良いか悪いかではなくて、
日本では、
「普通」とか「常識」
とかの中にいることが
安心だから、
あえて自分の力のみで生きる、
15%の起業の道
は選ばない。



私自身も、
穏便に済ませることが得意で、
なかなか「NO」が言えないのは
事実。
15%の自営業者ですがね。(笑)



15%の自営業者になるなら、
「私は私!」
「自分の道を極める」
と、ちょっとやそっとでは
諦めない人。
そして何より、
「叶えたい夢がある人」



とにかく、
「起業」の道を選ぶ人には、
心から尊敬の意を表します!
そして、その勇気を心から応援します。



「地域雇用促進協議会」や
「商工会」・・
そこで出会った勇気ある人が
自分の仕事を成功させる事を
心から祈ります!



ちょっとだけ早く
起業をした私なので、
お役に立てるなら
おこたえしますよ!



ではまた!
次は旅行の話か・・
何の話か・・



お楽しみに(^_-)-☆

 

 

NextDOLPHINのメ―ルマガジン登録フォームです!
スコーンドルフィンの生い立ちや、これからの時代の生き方
役立つお仕事情報や自営業マインド記事を配信中!

 

◇素敵な100年ライフ個人コンサルティング

ご相談を受け付けています!

あなたの進む先に不安があるのなら、

先に失敗をして、収入を得て、経験してる話を聞いた方が

時間とお金と失敗の無駄を省き「転ばぬ先の杖」を得られます!

 

 

NextDOLPHINのメ―ルマガジン登録フォームです!
スコーンドルフィンの生い立ちや、これからの時代の生き方
役立つお仕事情報や自営業マインド記事を配信中!

 

旅に出ると自分の枠が
大きくなるような気がします。
自分の出来なかった事、
ちょっと勇気が出なくて
気が引けている自分。


そういう自分が、
「えい!やっちゃえ!」
出来る自分に
変わったりするんです。


例えば、
スコットランドで、
「レンタカー」を借りて
一番行きたかった
「スクーン城」まで
行ったのですが、


こんな私でも、
異国の地でレンタカーを
運転することは、
それは躊躇しますし、
怖かったです。


慣れない道路事情、
借りた車を運転する事、
保険の事や交通ルールの事や、
受付の英国人と
ちゃんとお話が出来るかな??


という不安。
日本で、
今はインターネットがあって、
どうするかを調べられる。
いろんな人の「レンタカー事件」
などを読んでしまうと、
よけいに不安になる。


英国での車の常識
制限速度、
ガソリンの入れ方、
事故したらどうしよう!
不安はとめどなく浮かんできます。


けど、それを超えないと、
行きたい場所には
到着できません。
行動しなければ
結果は出ないのです。


スマホがあれば、
どのように行けばいいか
わかる時代だし、
目的地まで、
ナビゲーションが
見守ってくれます。


昔、紙の地図しかない時代に、
レンタカーで旅行したことが
ありましたが、
ホント、時代はどんどん
便利になっています。
情報がこれだけ簡単に
手に入るって素晴らしい!


さあ!
現地での旅が始まる!
現実の世界で
行動開始!
レンタカー屋さんの
事務所を探し出し、
レンタカー会社の人と話す。


乗るまでに、
いろいろな注意点を聞く。
契約書にサイン。
保険の話を聞く。
キーをもらって、
さあ!出発!


思っていたほどの、
心配をよそに、
すんなり手続きが出来ました。
フー!第一段階突破!


キーを預かり、
車に乗り込みスタート!
まず、この車にも
慣れないといけません。
私の車と、ウインカーの操作が反対!
(何度ワイパーを動かしたことか!汗)



操作を一通りチェックして、
レンタカー屋さんの駐車場を出る。
エジンバラの街に出て、
繁華街を運転する。
ドキドキ!


早く、幹線道路に出たい!
車が多くてドキドキ!
交差点が緊張!
繁華街から住宅街に。
私の運転へんじゃないよね?!


スピードはどのくらい
出せばいいの?
道の選択は間違っていない?
同乗者がいろいろ
助けてくれて安心する!


幹線道路に出て、
スクーンまで一本道。
「スクーン城」がすぐそこに!
ヤッター!
到着!!!
不安だったことが
出来る様になった!!


何もしなければ、
いつものまま。
一つ殻を破って行動する事で、
一回り成長した自分になる。


「成功」の反対は、
「失敗」ではなくて
Do Nothing!何もしない事
そう聞いたことがあります。


旅は、いつもとは違う場所で、
いつもとは違う事に
挑戦できる機会。



あなたも自分の枠を広げる旅に
行ってみませんか?
 

 

 

NextDOLPHINのメ―ルマガジン登録フォームです!
スコーンドルフィンの生い立ちや、これからの時代の生き方
役立つお仕事情報や自営業マインド記事を配信中!

 

◇素敵な100年ライフ個人コンサルティング

ご相談を受け付けています!

あなたの進む先に不安があるのなら、

先に失敗をして、収入を得て、経験してる話を聞いた方が

時間とお金と失敗の無駄を省き「転ばぬ先の杖」を得られます!

 

 

 

 

NextDOLPHINのメ―ルマガジン登録フォームです!
スコーンドルフィンの生い立ちや、これからの時代の生き方
役立つお仕事情報や自営業マインド記事を配信中!

 

旅に出たい理由を
いくつかお話ししましたが、
素直に、
「イギリスに行きたい!」
っていう事が一番であることは
確かです。



本当は、20代の頃、
あちこち旅をしていた若かりし頃の私は、
イギリスには一番
行きたくなかったのです。
あの頃の私がイギリスに対する
イメージは、「自由でない事」



どうしてそう思っていたのか
分かりませんが、
ワーキングホリデーで
海外に出ようとしたとき、
アメリカが近い「カナダ」
にしました。
「自由そうだった」から!



イギリス、
オーストラリア、
ニュージーランド
そのどちらかにも行けるビザは
取れたのですが、
イギリスは候補に入れて
いなかったのです。



今回イギリスの
特にスコットランドに行って、
とっても感じたことは、
「とてもなじみやすい場所」
だったこと。



人の雰囲気も、
食べ物も、家も、服の仕立てなど、
全てが私好みだった。
重厚な石の家で、
木のぬくもりあるしっかりとした家具、
丁寧に作られたファブリック、
温かみのある食器。



どれも私好みで、
大好きなものだらけでした。
どのお店人入っても、
ずっといられるくらい、
お金があったら、
どれも買っちゃうぐらい
私好み!



スコーンという商材を
お仕事にしたのも、
古い古い昔の
ご縁があったからなんだろう
と、不思議な気持ちになりました。



若い頃に、イギリスに対して
「自由でない事」と
感じていたのは、
昔々、イギリスに
住んでいたことがあって、
その頃、自由を感じていなくて・・



でも何か今生、
その時の宿題をすることがあって、
やはりその当時のご縁のある
商品を扱うようになって、
ご縁があってその国を訪れた・・・
なーんてね!('ω')



でもそうとも感じられるほどの、
エジンバラやスクーン城の
気持ちの良さ。
きっと、人は、
図らずも、そういったご縁を
自分の人生で、
その人なりに解消しているのかも
しれませんね。



心の奥の奥で、
何だか、
「ありがとう!」
という言葉をたくさん叫んでいた
そんな旅でした。



さて、
あなたの魂が行きたいと思っている
そんな場所はありますか?
静かに考えてみること・・・
素敵な時間になりますよ!



そしていつか、
行ってみてください。
魂が満足する旅へ!
魂が満たされるという
不思議な充実感。
感じてみてさい!

 

NextDOLPHINのメ―ルマガジン登録フォームです!
スコーンドルフィンの生い立ちや、これからの時代の生き方
役立つお仕事情報や自営業マインド記事を配信中!

 

◇素敵な100年ライフ個人コンサルティング

ご相談を受け付けています!

あなたの進む先に不安があるのなら、

先に失敗をして、収入を得て、経験してる話を聞いた方が

時間とお金と失敗の無駄を省き「転ばぬ先の杖」を得られます!

 

 

 

NextDOLPHINのメ―ルマガジン登録フォームです!
スコーンドルフィンの生い立ちや、これからの時代の生き方
役立つお仕事情報や自営業マインド記事を配信中!

 

2018年9月12日~20日まで

スコットランド~ロンドンのスコーン研修に行きました。

 

 

今回のスコットランド~
  ロンドン研修
行かなくちゃ!
と思った三つ目の理由は、
「体が元気な若いうちに行動する!」
という事。



今回の行程は、
スコットランドから入って、
エジンバラ・スクーン城
ハロゲイト・Betty’s
ウインダミア・ビアトリクス・ポター
ロンドン・お菓子屋・ティ―ショップ
と、


これまでの自分の旅は、
一か所をじっくり長く
過ごす旅が多かったなと思うのですが、
今回は、短い期間で数か所を回る
ハードな行程でした。


私の旅はいつも貧乏旅行なので、
旅費を節約するには、
足を使わなければいけません。
しかも重い荷物を持っての
移動になります。


なので体が丈夫な状態でないと、
旅は充実しません。
移動で、疲れてしまいます。
特に、リゾートへの旅ではなく、
学びのための旅の場合、
いろいろな所に興味が沸きます。


どうしても、好奇心があって、
動いてしまいますが、
無理をすると疲れてしまいます。
体が丈夫で、たくさん動けるのは、
まずは年齢が若くないと
なかなか行動できませんよね。


目の前に見る光景も、
若い時に受ける刺激と、
年齢が高くなってから受ける刺激とでは、
その後の人生への影響は、
年齢の若い方が大きいし、
長く影響すると思います。


少しでも若い時に、
自分のなりたい方向性に合った、
効果のある旅を
出来るだけたくさん経験する事は、
その道を成功に導くアイデアをくれるし、
新しい発想を抱かせてくれるでしょう!


前も言いましたが、
時間は有限です。
自分は若いつもりでいても、
体の変化は必ずあります。
頭や心も、
年齢を重ねると、
その年齢なりの考え方になったりもします。


日々トレーニングを積んでいれば、
維持できることもありますので、
自分のなりたい未来を想像して、
人生を広げる旅に行ってみませんか?


・・・と言いつつ、
今回の私の年齢は50歳を過ぎ、
出かける前までに、
近所の池の周りをウォ―キングして、
体調を整えたつもりでしたが、
バテました!(^^;)



さて、そうはいっても
歩き回って、この旅で得たものを
これから形にしてゆきましょう!
自分も楽しみです(^^♪
 

 


NextDOLPHINのメ―ルマガジン登録フォームです!
スコーンドルフィンの生い立ちや、これからの時代の生き方
役立つお仕事情報や自営業マインド記事を配信中!

 

◇素敵な100年ライフ個人コンサルティング

ご相談を受け付けています!

あなたの進む先に不安があるのなら、

先に失敗をして、収入を得て、経験してる話を聞いた方が

時間とお金と失敗の無駄を省き「転ばぬ先の杖」を得られます!

 

 

 

 

 

NextDOLPHINのメ―ルマガジン登録フォームです!
スコーンドルフィンの生い立ちや、これからの時代の生き方
役立つお仕事情報や自営業マインド記事を配信中!

 

2018年9月12日~20日まで

スコットランド~ロンドンのスコーン研修に行きました。

 

 


今回のスコットランド~
  ロンドン研修
行かなくちゃ!
と思った二つ目の理由は、
「後悔しないため」
という事。



いろいろな考え方あります。
・旅行なんて遊びじゃないか?
・お金がもったいない
・日本国内も知らないのに
・仕事に穴があく・・



私は20代の頃から旅行が好きで、
いろいろな所へ旅行に行っていました。
カナダで暮らすことになったのも、
カナダでバナナブレットに
出会ったことも、
旅が好きだったからつながりました。



旅好きだったから、
今の自営業のように
毎日が冒険のような日々にも
まあ楽しさを見出しながら
暮らしていけていると
思うのです。



同じ場所で同じことを
続けているとき、
息苦しさを感じたりして、
気晴らしにどこかに
行きたくなります。



ちょっとお茶を飲んで、
ほっとできるときもあれば、
いつもの景色ではなく、
見たことのない場所に行って
刺激を受けたい!と思ってしまう・・
そんな気持ちになる。



時間は有限で、
心や頭や体も、
いつまでも若くなくて、
ちょっとしたことを
「あれ~?なんだっけ?」
みたいに、
忘れることもいっぱい(笑)



体力や精神的な
モチベーションだって、
30代に比べると
どんどん低下しているでしょう。



しかしまだ道半ば。
これからもこの仕事や
自分の人生は続きます。
そうであるならば、
今必要な事は
今やっておかないと
必要な時期を逃してしまう。



植物だって、
肥料を与える時期がある。
必要な時に与えないと、
きれいな花が咲きません。



心と頭と体と・・・
私にとって必要な栄養を求めていた時、
ちょうど行けるようなタイミングで
旅に出る時間を作れた事は、
行き時だったんだと思います。



旅をすることで
いろいろな変化を頂いています。
自分の過去を振り返ると、
そういう出会いがいっぱい!
すぐにわかるものもあれば、
だんだんと形になるものもある。



私にとって旅は、
大切な栄養剤なのです。



さて今回の旅での収穫は
何なのでしょう?!
その答えはこれから
分かっていくんでしょうね。
自分でもドキドキです!



後悔しない人生のために、
私と旅はセットになっている
のかもしれません。



「スコーン城」で感じた
あの充たされた思いは、
言葉には表せられないほどの
感覚がありました。



では、あと一つの理由は次回・・・


NextDOLPHINのメ―ルマガジン登録フォームです!
スコーンドルフィンの生い立ちや、これからの時代の生き方
役立つお仕事情報や自営業マインド記事を配信中!

 

◇素敵な100年ライフ個人コンサルティング

ご相談を受け付けています!

あなたの進む先に不安があるのなら、

先に失敗をして、収入を得て、経験してる話を聞いた方が

時間とお金と失敗の無駄を省き「転ばぬ先の杖」を得られます!

 

 

 

#イギリス#スコットランド#NEXTDOLPHIN#スコーンドルフ

 

 

 

NextDOLPHINのメ―ルマガジン登録フォームです!
スコーンドルフィンの生い立ちや、これからの時代の生き方
役立つお仕事情報や自営業マインド記事を配信中!

 

2018年9月12日~20日まで

スコットランド~ロンドンのスコーン研修に行きました。

 

 


今回のスコットランド~
  ロンドン研修は、
昨年9月に行ったロンドン視察の後
その時には行けなかった
「スコットランドのスクーン城」
に行かなくちゃ!という思いが
頭に浮かび、



さんざん悩んだ末、
今年の春ごろ
イギリスにまた行くことを
決めることが出来ました。
そこには3つの理由が
ありました。



一つは、
これから未来を考えた時に、
「今やっておくべき事」
の重要さを感じたからです。



ご縁あって
このスコーンというお菓子を
製造販売する仕事に就き、
長いこと
生かして頂いていると、
スコーンに対して
感謝と尊敬の念を
抱かないわけにはいきません。



これから先も
この仕事で生かして頂くこと。
この仕事を感謝しながら
しかも楽しく続けさせていただく事。
まだ会ってない皆さん、
これまでお世話になった皆さんに、
充分な思いを伝えるためにも、



スコーンの原点を訪れて、
まずは感謝を伝えること。
そして、原点に立って、
本当の本物の力を感じてくること。
そこでスコーンが生まれた
空気や温度や環境や人々、
生活や服や食事や、
そういうものを受け取ってくる。



今回は、スコーン発祥の地、
スコットランドを訪れたことで
スコーンに感謝を伝え、
自分の仕事の原点を見つめ、
スコーンドルフィンの役割を
考えてみる最高の機会になりました。



スコットランド街は、
古い石の家が立ち並び、
その間に、
緑の芝生や木々が
生い茂っています。



街を離れるとすぐ、
羊や牛や馬が、
牧草を食べながら、
のんびりした丘陵が続きます。



大英帝国の繁栄、
古い歴史、伝統や格式
紳士淑女としての礼儀など
厳しい風土もありますが、



石の家や、緑の林から
ピーターラビットや
くまのプーさん、
バディントン・ベアーや
ピーターパンが生まれ、



不思議の国のアリス、
ハリーポッターなどの
ファンタジーが
夢をくれます。



ビジネス街、宮殿、
博物館、催し物会場、展示場
どんなところにも、
小さなカフェテリアがあり、
そこで、たくさんの人が
お茶を飲んでいました。



きちんとした日々の中に、
ほっとする遊び心が
いっぱいあるんですよね!



仕事や家事・育児・介護
忙しい日々が
続くかもしれませんが、
スコーンドルフィンの
お菓子を通して、
ほんのちょとでも、
気分転換が出来たら
それが私たちの喜びです。



自分自身の中にも、
しっかりとした気持ちで
仕事を続ける意思と、
自分の楽しみとか遊び心を
喜ばせてあげるほっとする時間。



そういうバランスが
大きな発展を支えることなんだ
という事を学んだ旅でもありました。



では、あと二つの理由は次回・・・



NextDOLPHINのメ―ルマガジン登録フォームです!
スコーンドルフィンの生い立ちや、これからの時代の生き方
役立つお仕事情報や自営業マインド記事を配信中!

 

◇素敵な100年ライフ個人コンサルティング

ご相談を受け付けています!

あなたの進む先に不安があるのなら、

先に失敗をして、収入を得て、経験してる話を聞いた方が

時間とお金と失敗の無駄を省き「転ばぬ先の杖」を得られます!

 

 

 

 

 

NextDOLPHINのメ―ルマガジン登録フォームです!
スコーンドルフィンの生い立ちや、これからの時代の生き方
役立つお仕事情報や自営業マインド記事を配信中!

 

 


私の住む関東地方、
特に茨城県は、
日本の真ん中へんで、
厳しい環境ではなく、
台風も多くは来ないし、
高温か?といってもそんなに
高温ではないし。
寒いか?と言ってもそんなに
寒くもありません。


芯の強さを計れる機械が
あるとしたら、
災害を経験した方々、
災害の多い九州や沖縄、
寒さ厳しい北海道の方々は、
とっても強いんだろな・・
と思います。


心から尊敬します。
自分も、今の環境で甘えずに、
いつ何があっても、
自分に責任を持って生きてゆける
強さを身に着けたいと思います。


時代が変わる変わり目なのでしょうか?
平成が来年4月で終わります。
「経験したことのない○○」
っていう事が、
ここのところ多すぎます。


ホリエモンの動画でもあった通り、
アジアの都心では、
1回5万円もする日本食屋さんで、
アジアのお金持ち達で満席です。
バブル時代の逆転現象は
すでに現実のものと
なっています。

 

 

ホリエモンの近畿大学卒業式の
メッセージを見てくれた方、
見てない方いらっしゃると
思いますが、
参考までに貼っておきます↓
https://www.youtube.com/watch?v=XgvmsvTrS6I


所得の高い日本に、
アジアの人が出稼ぎに来てましたが、
これからは、
日本人がアジアに
出稼ぎに行く時代です。


日本では、労働人口が少なくなり、
目の前には「少子高齢化」が
大きく現実のものとなっています。
多くの外国人労働者が入ってくるでしょう。
来てくれないと、
日本が動かなくなってしまいます。


茨城県内のコンビニやマクドナルドは、
まだそれほど外国人のアルバイトさんが
見られませんが、
東京都内では完全に、
たくさんの外国人が働いています!
普通にです。


私も海外で働いた経験があるので、
日本で頑張って働いている、
海外から来た人たちには
人一倍応援する気持ちがあって、
尊敬しています。


自国と外国と、
二つ以上の国で暮らすということは、
それだけ多くの感性や経験を
身に付けているという事です。
経験を積んだ人は、
人としての幅や行動力が
違います。


「今日と同じ明日が
来るかどうかわからなくなった日本」では、
多種多様な人生経験、感性。
そういうものが、
身を護ってくれる盾になると、
私自身も、自営業をしながら、
感じます。


企業の合併や統合が進み、
正規雇用や
終身雇用は
とっても貴重な職業になっています。


契約社員や副業など、
フレキシブルに働ける!
という見方をすれば
働きやすくはなっても、
バブル時代のような
入社すればたくさんお給料が
もらえる時代は、
とうに終わっているんです。


就職で身が守られるというより、
自分のスキルを上げて、
自分が一人の職業人として、
きっちり生きてゆけるようになった方が、
安心・安全な人生になってゆく!


会社が自分を護ってくれる時代ではなくて、
自分が自分の努力で、
身を護る時代なのですよ。
男子も女子もです!


お仕事や暮らしの
ちょっといろいろ整理したい!
好きな事、得意な事
お仕事の始め方、進め方、
今どう動いたらいいのかなど、
お時間を取ってお話ししています。
仕事女子の、
子供の事、介護の事もお聞きしますよ!


ご予定が合う方はご検討ください。
受付フォームです!
「女性と仕事と暮らし」が得意です!
https://peraichi.com/landing_pages/view/nextdolphin-consul100


お話しを伺いながら、
最善の道を探していきましょう!
後悔することなく、
素敵な日々が送れるように!
「転ばぬ先の杖」を話したいと思います。


天国の門番に聞かれる質問

あなたは充分に学んだか?
あなたは充分に愛したか?
あなたは充分に使命に生きたか?


「充分に学びました!」
「充分に愛しました!」
「充分に使命に生きました!」


続きはまた次回お話ししましょう!


NextDOLPHINのメ―ルマガジン登録フォームです!
スコーンドルフィンの生い立ちや、これからの時代の生き方
役立つお仕事情報や自営業マインド記事を配信中!

 

◇素敵な100年ライフ個人コンサルティング

ご相談を受け付けています!

あなたの進む先に不安があるのなら、

先に失敗をして、収入を得て、経験してる話を聞いた方が

時間とお金と失敗の無駄を省き「転ばぬ先の杖」を得られます!