(新)シナリオ・センター大阪校 鳩子の日記

(新)シナリオ・センター大阪校 鳩子の日記

シナリオ・センター大阪校発信のブログです。
2016年12月16日に新しく開設いたしました!

ドキドキドキドキ来年1月開講! 第95期シナリオ作家養成講座ドキドキドキドキ


受講生大募集中!!


資料請求、授業見学、体験ワークショップ申込


絶賛受付中!!



詳しくはこちらをご参照ください!


 


 


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


kitty「楽しくつづるエッセイ教室」mymelody


受講者随時受付中です!



詳しくはこちらをご覧ください。


 


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○ *:..。o○☆゚・:,。


keroppi資料請求やお問い合わせはシナリオ・センター大阪校HPまで!pompom


 


osarufacebookもやっていますので、こちらもぜひご覧ください!batsumaru


旧ブログはこちらからどうぞ。

   良き物語はひねり出すものではない
   蒸留により生み出されるものだ
      ――レイモンド・チャンドラー
 人の印象もそうです。むかしパリでデザイナーの高田賢三さんにお目にかかったことがあります。

 魅力に溢れる印象の方でした。同窓生のコレクション会場にかけつけられたときのこと。

 仲間のご活躍を心から祝福されている輝いた笑顔は清らかな青年のようでした。

 日本経済新聞の『私の履歴書』に掲載され出版された『夢の回想録』を拝読しました。

 姫路で生まれ少年のころには宝塚歌劇に魅せられ、神戸外大の夜学へ。

 関西人としてなじみのふかい環境にいらっしゃいました。そして東京へ。

 中原淳一さんに弟子入りを願われてアトリエの前まで行かれ、お逢いする勇気をもてなかったそうです。

 文化服装学園へ。装苑賞を受賞され企業デザイナーへ。

 東京でのアパートの立ちのき料を元にアジア、中近東、アフリカをまわりヨーロッパへ約一ヶ月の船旅で。パリへ。

 そして国際的デザイナーとしてめきめき頭角をあらわされました。

 船旅で寄られた国々でオリエンタルな空気を満喫され、そのエッセンスをパリでデザインへ。

 パリコレでは本当の像がステージに登場する演出をなさったり、自由にのびのびとオリエンタルな世界観を表現されました。

 姫路から世界へ。自由に柔軟に爽やかに、そして気どらず明るく清く勇気に充ちて。そのままの印象の方でした。

 数十年もまえの思い出ですが、残像が泛びます。

 十月に、あらたな旅へ発たれました。そこではより大きな、よりステキな夢をひろげてゆかれることでしょう。

 愛されつづけてゆかれることでしょう。賢三さんが最愛の方をおくられたときのことば。

 ボン ボヤージュ。謹んでご冥福をお祈り申しあげます。