シンガポールでもオーストラリアでも、
名のあるホテルやレストランなどで、
ハイティーと呼ばれるアフタヌーンティーが楽しめます。
さすが元英国領。
 
私は紅茶もコーヒーもどちらも好きですが、
オーストラリア人男性はほぼコーヒー派なのではないでしょうか?
 
夫のLは間違いなくコーヒー党なのですが、
ハイティーならぬハイコーヒーというものを発見し、
私の誕生日イベントとして、
家族でアデレードのシティにある、
 
エスプレッソマティーニで始まり、
IMG_20170918_161223541.jpg

サンドイッチやキッシュ、

お口直しのリンゴのソルベ、
焼きたてスコーンにスイーツたち。
〆はアフォガード。
IMG_20170918_161224211.jpg
 
お味はまぁまぁといった感じなのですが、
ホテルのラウンジのあの優雅な空間で静かにゆっくり食べらるのがいいです。
贅沢な午後のひと時を過ごしました。
 
朝ごはんはほぼ食べずに行きましたが、
後半戦はお腹はちきれそう&食べきれませんでした。
お持ち帰り用のコンテナ(doggy bagと言います。)もらえます。
 
食べてばかりのお誕生日。
健康体はどこへやら?
クリックお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

AD

先日は私の3X歳の誕生日でした。

当日は平日だったので、

家族みんなの都合がつかず、

我が家に義母と義祖母を招いて、

大人4人でしっぽりお祝いしました。

(正直なところ、大人4人以上のおもてなし料理を作るのは

本当に大変なので、少人数の方がありがたいです。)

 

メニューは、

チーズフォンデュ、

寿司ケーキと、

夫の作ったティムタムチーズケーキ。

 

チーズ好きの私のための、

ミニチーズフェスタ@ホームです。

 

赤ワインがすすみました。

 

夫、Lからのプレゼントは、

小粒ダイヤのネックレスと、

ココナッツのチョコ。

激うまです。

 

とか言いながら、

次の誕生日までに、

運動を習慣化して健康な体を取すのが目標です。

 

30代も後半戦に突入!

クリックお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

AD
先日、アデレードの空港近くにある
ハーバータウンというアウトレットモールとぶらぶらしていたところ、
こんなTシャツを発見しました。
 
 

 
『どこかに行って go away』
 
流行らない歌謡曲の一節の様です。
Cotton Onという、オーストラリアの
ファストファッションブランド店で見つけました。
$10(800円くらい)でたたき売られていて、
すこし心が痛みましたが、
よっぽど尖った反抗期にいる中学生でもない限り、
誰も着ないでしょう。
 
アデレードの街中で日本語表記を見かけることはほぼないので、
たまに見かけると妙に反応してしまうのでした。
AD
先日、大学時代最後の実習を共にした友人が、
シドニーの病院で見事フルタイムの看護師ポジションをゲット。
お見送りをかねて最後にがっつり系お茶会をしました。
 
行ったのはシティにあるWaffle&Coffee
 

 
スイーツ好きにはたまりません。
 
かなりのボリュームですが、あまり重くなく、
ぺろっと食べちゃいました。
オーストラリア生活が長くなり始め、感覚が麻痺してきていますね。
おかず系のしょっぱいワッフルもあります。
 
夢を叶えてアデレードから巣立って行く友人たちを見送って行きましたが、残される身はやっぱりちょっとさみしいですね。
だけど旅立ったさきでも是非是非頑張って欲しいです!
そしてこのワッフルを食べにまた遊びにきてね!
 

Seniors Walking the Beach

先日、

日本一時帰国からアデレードに帰ってきたばかりの友人と話していて、

日本で見ていたテレビ番組の内容の話になり、

どのワイドショーも不倫報道ばかりで、

今年最も話題になった不倫ランキング?のような特集まであり、

げんなりしたという事でした。

 

そんな流れで、

日本とオーストラリアの夫婦関係について

あれこれと話をしていたのですが、

日本の場合は、

家庭内での役割が分けられている場合が多く、

夫の家庭への介入度が低い、という事を話していました。

(夫は仕事、妻は家と育児担当)

 

オーストラリア人夫x日本人女性の友人が、

夫が帰宅すると、子供の世話は夫にバトンタッチするそうなのですが、

『旦那さんが可哀そう』

と日本の親類に責められたそうです。

育児は女性の役割りだという前提なのでしょう。

 

オーストラリアの場合、

夫婦共働きという基本的概念のもと、

家事も育児も二人でするものというスタンス。

 

我が家の場合、

まだ子供はいませんが、

夫のLは料理はもちろん、食器洗い、

洗濯、ゴミ出し等、全て能動的にやりますし、

スーパーへの買い出しにも毎回一緒に行きます。

Yシャツのアイロンがけも自分でやってくれます。

 

Lの友人、J&A夫婦に最近子供が生まれたのですが、

2時間おきの授乳にへとへとな奥さんを見て、

朝6時に授乳時間になった場合は、

仕事前に早起きして、J夫が粉ミルクで授乳をし、

奥さんを寝かせてあげるのだそうです。

J曰く、「母乳は代わってあげられない。

僕ができるのは1時間早めに起きることくらいだよ。」

 

家族はチーム。

夫婦はその最小単位で要。

お互い協力して助け合って生きていく相手として

夫婦になったと思うのです。

それができないなら戦力外通告。

 

結婚しても家族を持っても、

自分の役割が増えず、

むしろパートナーが助けてくれることが多くなり、

そのため忙しくなったパートナーは、

自分との時間が作れなくなってしまう悪循環。

 

結婚しても二人の時間が持てるよう、

お互い協力する事で、

よい夫婦関係が続くのかもしれませんね。

 

 

クリックお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ