横浜市戸塚にある個別指導塾教室長のブログ

横浜市戸塚にある個別指導塾教室長のブログ

神奈川県の公立高校入試の受験情報や小・中学生の学習指導について綴っていきます。

NEW !
テーマ:
 
最近、突然忙しくなってしまいブログ更新が滞ってしまいました。今回の件は、去年のこの時期にはなかったのでちょっとびっくりしましたが、やっと塾らしくなってきたということでしょうか。
 
そんな中、今日この塾が開校して以来、初めてコピー機のトナー(黒)が切れました。
「たかがそんなことかよ」と思われるかもしれませんが、生徒0名から始まったこの塾にも今は生徒が集まり、生徒たちが宿題や自習など勉強するためにコピー機を使用した結果です。
 
戸塚校は生徒に自由にコピー機を使わせることは許可しておらず、生徒が本当に必要な分しかコピーをしないルールです。ムダなコピーをしないのは経費削減の一環ですが、ついにトナーが切れたことは感慨深いものがあります。
 
また1つ普通の塾っぽいことができた戸塚校。けれど、ありきたりな塾になる気は毛頭ありませんので、戸塚校らしさは失わないよう、初心を忘れずに運営していきたいと思います。
 
 
 

最後までお読みいただきありがとうございます。

下のボタンを押していただけるとうれしいです!

↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

 


塾教育 ブログランキングへ

 

テーマ:
 
この塾をオーナーからお預かりして、早1年3カ月。いつ東戸塚の先生たちが行き来しても大丈夫なように塾の備品はキレイに扱ってきたつもりです。それでも、いつかは塾の机や壁に落書きをされる日がくるだろうと覚悟してました。15日、上の写真のように塾のイスに鉛筆やシャー芯をこすりつけた跡がありました。
 
これがわざとなのか、たまたま芯が折れて座っているところに飛んでしまい、他の子が座った時にこすりつけたのかもしれません。どちらにしても、このまま放置すれば子供たちは「汚いからヤダ」といって、このイスを避けるでしょう。
 
昨日は上のようなイスが程度の差こそあれ、7脚ありましたので液体せっけんや除光液をブラシにつけて約2時間、生徒が授業に来るまでイスを磨いていました。校舎の美化に努めるのも、塾の先生の仕事の1つです。本当は教材研究や授業の予習に時間を割きたいですが、こればっかりは仕方ありません。
 
そして、私が1番気にしなければいけないのは、校舎の備品に対する気の緩みです。備品の雑な扱いを許していると、「ちょっと机に落書きしちゃおう」「ちょっとくらいなら授業に遅れてもいいや」「遅刻しそうだから開始時間を30分遅らせてもらおう」「今日は疲れたから振替してもらおう」「お腹がすいたからおにぎり食べちゃえ」「スマホでゲームしようぜ」など、いつしか校舎のルールが曖昧になってしまいます。風紀の乱れは塾の勉強する雰囲気を壊し、塾は託児所化してしまいます。そんな校舎を私とオーナーはいくつも見てきました。※私とオーナーは共にそういう校舎の立て直しばかりやらされていました。
 
戸塚校は私が携わった校舎の中では最も静かな校舎で、集中して勉強したい生徒には良い環境だと思います。開校してから生徒が増えてきても、この状態を保てているのは生徒や保護者様のご協力があるからです。塾の雰囲気は生徒たちによって作られます。
 
私は備品の修理代や交換代にお金を使うくらいなら、新しいテキストを塾に揃えたいです。だから、生徒たちには塾の備品を大切に扱ってもらい、1日でも長く新品の状態を保てるように協力して欲しいです。
 
 
 

最後までお読みいただきありがとうございます。

下のボタンを押していただけるとうれしいです!

↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

 


塾教育 ブログランキングへ

 

テーマ:

○公立高校

■ 9月17日(月)

   藤沢清流(文化祭/個別説明ブース設置)

■ 9月19日(水)

   新栄(学校見学/要予約)

■ 9月21日(金)

   新栄(学校見学/要予約)

■ 9月22日(土)

   横浜翠嵐(学校説明会)、横浜清陵(入試説明会/清陵祭)、

   商工(オープンスクール)、追浜(体験プログラム)、

   市立横須賀総合(横総祭)、小田原城北工業(学校説明会)、

   市立川崎(中学生向け体験授業)、神奈川総合(翔鴎祭)

■ 9月23日(日)

   市立高津(積木祭)、神奈川総合(翔鴎祭)

      

○私立高校

■ 9月17日(月)

   聖ヨゼフ学園(ヨゼフ祭)

■ 9月19日(水)

   浅野(打越祭/体育祭)

■ 9月22日(土)

   神奈川学園(文化祭)、横浜創英(学校説明会)、緑ヶ丘女子(グリーン祭)、

   横須賀学院(文化祭/入試相談コーナー)、サレジオ学院(サレジオ祭)、

   星槎(学校説明会・体験入学)

■ 9月23日(日)

   神奈川学園(文化祭)、武相(学園祭)、カリタス女子(マグリット祭)

   サレジオ学院(サレジオ祭)、桐光学園(輝緑祭)

 

※開催日の情報は変更の可能性もありますので、念のため各学校のホームページにてご確認の上、ご参加ください。

 

 

今週で自塾に通うほとんどの中学生は定期試験を終えました。6・7日がテストだった生徒たちは答案用紙が全て返却されたわけですが、そこで悲しんでいても仕方ありません。なぜ、そんな点数を取ってしまったか反省をし、約2か月後の定期テストまでに何を改善しなければいけないか考える必要があります。

 

結論から言えば、

その点数を取るだけの勉強しかしなかったのだから、この結果は当たり前で、もっと勉強量を増やせば良いのです。

 

ところが中1生や中2生にとって、勉強量を増やせと言われてもすぐに「はい、増やします」と言えるだけの覚悟は持てないでしょう。試しに、

 

「毎日20:00~23:00まで家で勉強すれば3時間はできるし、翌朝7時起きでも8時間は寝れるぜ」

 

と言ってみましたが、みんな渋い顔をします(苦笑)。中には「朝練があって、朝6時起きなんです」とか「土日は練習試合があるんで…」という子もいますが、そんなことを言っていたら希望の内申や点数を取れなくても良いということなのでしょうか。

 

部活なのか、他の習い事なのか、ゲームなのか、スマホなのか、内申なのか、何を優先するかは生徒自身の問題です。塾の先生になったばかりの頃の私は、「俺が全力で指導すれば生徒もついてくるはず」と思い上がっていて、それは結局「先生の熱意にうちの子はついて行けず、申し訳ございませんでした」と退塾する子を年に2~3名だしてしまうことになりました。

 

あくまで子供たちが主役で私は黒子です。主役に気分よく実力を発揮してもらうために、環境を整え、お膳立てするのが私の役目です。次の舞台は11月中旬です。この舞台を笑顔で千秋楽を迎えるために、今からできることを始めましょう。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

下のボタンを押していただけるとうれしいです!

↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

にほんブログ村

 


塾教育 ブログランキングへ


テーマ:

★関連のブログ

    第2回自習イベント②【中学生編】

    第2回自習イベント③

    第2回自習イベント④

    第2回自習イベント⑤

    第2回自習イベント⑥

    第2回自習イベント⑦

 

【自習時間ランキング(7/30~9/13)】最終結果

☆1位 中3生Yくん     48.5時間 2代目自習王(連覇達成)

  2位 中1生Sさん      36.5時間

  3位 中3生Jさん      36.0時間

  4位 小5生Mくん    31.5時間

  5位 中3生Nくん       31.0時間

  6位 中2生Kさん      30.5時間

  7位 小3生Yちゃん    29.5時間

   8位 中1生Tさん       25.0時間

  9位 中2生Kくん       24.5時間

 10位 中2生Iくん       20.0時間


 

昨日をもって第2回自習イベントが終了しました。今回は夏休みを挟んだので、一波乱あるかと思いましたが、Yくんの2連覇という結果となりました。Yくんはマイペースで自学習ができる生徒ですので、コンスタントに自習時間を積み重ねることができました。あとはこの努力が定期テストの点数に反映できれば最高ですので、吉報を待ちたいと思います。

 

そして、今回は中3生JさんとNくんもテスト直前になって追い上げました。Yくんを含め、中3生の必死さは伝わりますし、流石は中3生と言いたいところです。けど、彼らにとってテスト1週間前くらいから本腰を入れて勉強したくらいでは遅いことは分かっているはずです。

 

これは他の学年にも言えることです。塾でも家でも継続的な自学習をしなければ、5教科で生徒や保護者様の望まれている点数を取るのは難しいでしょう。

 

中1生Sさんや中2生Kさんは初参戦でしたが、大健闘でした。やはり長時間の自習に耐えられるのは強みだと思います。そして、甘いものが景品になっているときの女子の本気のスゴさを感じました(笑)

 

また、小学生ながら参加した小5生Mくん・小3生Yちゃんも頑張りました。中学生に混じって、定期テストごとに自習時間を競い続けたら、彼らはどんな進化を遂げるのでしょうか。特にYちゃんは塾生の中でも、厳しく接しています。本人曰く、私に甘やかされると負けた気がするそうです(笑)。まだまだ難しい問題になると周りを頼ろうとしますが、いつか教科書などを使って自分で調べて解こうとした時、Yちゃんの目指しているものにグッと近づくと思います。

 

中2生Iくんは2期制の学校のため、今週はすでに定期テストが終わっていましたが、13日も自習に来ました。理由は今のままでは彼の望む点数を取ることが出来ないからです。今回のテストを経て、Iくんは授業後に居残り勉強をしたくらいでは勉強量が足りないことを自覚したんじゃないかなと思います。

 

今回の経験が短期決戦の11月定期テストでどう活かされるのか、私はそれが楽しみです。そして、改めて感じるのが、勉強を頑張る生徒たちの姿は貴いということです。「勉強を一生懸命した甲斐があった」と生徒たちに思ってもらえるような点数を、彼ら自身の手で掴み取れるように私も全力でサポートして参ります。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

下のボタンを押していただけるとうれしいです!

↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

 


塾教育 ブログランキングへ


テーマ:
 
【自習時間ランキング(9/11まで)】

☆1位 中3生Yくん     40.5時間

  2位 中1生Sさん      36.5時間

  3位 中2生Kさん      30.5時間

  4位 小5生Mくん    30.0時間

  5位 小3生Yちゃん     27.5時間

  5位 中3生Jさん       27.5時間

  7位 中3生Nくん       24.5時間

  7位 中2生Kくん       24.5時間

  9位 中2生Iくん       17.5時間

   9位 中1生Tさん       17.5時間

 
 
このブログにはいくつかの役割があるのですが、自塾の歴史を記録することもその1つです。そして今日、塾の歴史に新たに刻まれたのが、
同一時間帯に塾で10名以上の生徒が勉強していた
です。まだまだ小さい当塾は、1日に塾にくる生徒が10名を満たないことがほとんどです。それが、定期テスト前とはいえ、10名を超える生徒が塾に勉強しにきたのは喜ばしいことです。
 
しかも面白いのは、上記の第2回自習イベントの上位10名が全員自習に来たことです。生徒たちには私がブログを書いていることは教えていますが、どんなブログかは教えていません。しかし、上位10名全員が来るということは、何名かはこのブログを見て上記のランキングを知っているのかなと思いました。(生徒たちの順位は塾内に掲示していません)
 
そういえば、今年卒業したRくんのお母様もこのブログをご存知でした。ということは、塾生の保護者様もご覧になられている方がおられるのかもしれません。まあ、見られて困ることは書いていませんし、むしろ受験情報なんかは見ていただいて、ご家庭で受験について話し合われる際のネタに使ってもらえたら幸いです。
 
また、塾内に一度にたくさんの生徒が集まると風紀が乱れがちですが、今日の様子だと中1生たちが一時、賑やかだったくらいで、あとは静かに勉強していました。近い将来、テスト前じゃなくても生徒が10名以上、普通に自習にくるような塾にしていきたいと思いました。今日は一瞬だけその時の姿を垣間見ました。そのためには、早く新しい講師を募集しなきゃいけないですね。
 
そして、自習イベントもラストスパートになりました。中3生Yくんは今回も40時間の大台に乗せてきて、連覇は目前です。果たしてランキングにもう一波乱起きるのか、その辺りが楽しみです。もちろん、自習時間に比例してテストの結果が良くなれば申し分ないので、残り2日、生徒たちを全力でサポートしていきます!
 
 
 

最後までお読みいただきありがとうございます。

下のボタンを押していただけるとうれしいです!

↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村

 


塾教育 ブログランキングへ

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス