はっぴーはぐ★ママ達のしあわせのために

はっぴーはぐ★ママ達のしあわせのために

しあわせ子育てサークル「はっぴーはぐ」主宰、子育てコーチ、子どもの生きる力を育む美徳講座(Virtues Project)ファシリテーター、公文式教室の指導者であるSAYURIが、子ども達の無限の可能性とママたちの輝きと喜びと活力を引き出すヒントを綴ります。

流れ星しあわせ子育てサークル はっぴーはぐ主宰


育児を楽しんで親子でHappyな時間を過ごして頂けるように、子育て中のママ達を応援するサークルを運営しています。
ママ達が、子連れでお子さんと一緒に参加したり、じっくり学べるように託児をご用意したり、小さいお子さんがいても無理なく学べる機会をご提供しています。アットホームで居心地の良いサークルです。
(現在は、公文式教室が忙しくて、サークル活動はお休み中です)

 


流れ星Virtues Projectファシリテーター/子育てコーチ


会社勤めをしている時、社員の採用や研修、部下の指導など「人材を育てる」ことに携わって来ました。
それなのに、自分の子供を育てるとなると思うように行きません。子育てって難しいですよね。
それは、親としての自分を成長させていくことが難しいからなんですよね。
でも、同時に楽しくもあり、何よりとても大切な仕事です。
自分自身も親として、人として成長したくて、そして一緒に子育て・自分育てを楽しめるお母さん達を増やしたくて、Virtues Projectファシリテーター、子育てコーチとして活動して来ました。

現在は定期的な講座やイベントは開催していませんが、家庭教育学級に呼ばれたら喜んで伺います!



流れ星未熟児ママ


2007年9月。妊娠28週で突然の破水。帝王切開手術で1130gの男の子を出産しました。
最初のうちは、嬉しさよりも、早く産んでしまったことが息子に申し訳なくて、よく泣いていました。
不安なことが山ほどありました。
そういう時、ネットで同じような境遇の未熟児ママ・パパたちのブログやホームページを拝見し、とても慰められ、励まされました。
今度は自分がそういう方達の少しでもお力になれることを願い、息子の成長記録も綴って行きたいと思います。

ずっとずっと更新していないブログでした。

 

でも、今日、ある方から「悩める公文生親のために更新してほしい」と言っていただき、これからはたまに更新して行こうと思いました。

 

私は2015年1月からKUMONの先生になりました。

最初の3年は、直営教室の指導者という立場でした。

KUMONの会社からお給料をもらって指導者をやっていました。

FCと違って、損益とか全然考えなくて良いのでリスクは全くなく、指導だけに専念できました。

最初のうちは「はっぴーはぐ」の仕事も並行してできましたが、

徐々に私のエネルギーと時間は「KUMON」の方に多く割かれるようになっていきました。

 

「はっぴーはぐ」も楽しかったけど、「KUMON」の仕事も本当に楽しいから。

 

尊敬できる素敵な先輩指導者の先生たちにもたくさん出逢いました。

そんな先生たちみたいに、私も60代、70代、そして元気だったら80代になっても、この仕事を続けていたい!自分の教室を持ちたい!と思いました。

直営教室は、いつまで経っても自分の教室にはならないし、契約期間の上限もあります。

永遠には続けられません。

 

そこで、2018年2月からFC契約に切り替えて、自分の教室を始めました。

前の教室の生徒たちやスタッフの先生たちとのお別れは寂しかったけど、

この仕事を死ぬまで続けたいと思ったので決断しました。

 

今の教室になって3年目に入りました。

指導者としても経営者としてもまだまだですが、

信頼できるスタッフと、可能性いっぱいのかわいい子どもたち、そして話していて楽しい素敵な保護者の皆さんに囲まれて、幸せな日々を送っています。

優秀児をたくさん育てられる指導者を目指して頑張ります!

 

KUMONの会社としては、指導者が個人的なSNSやブログで仕事のことや教室のことを書くことを良しとしていません。

なので、自分の教室のことや指導に関することは書けませんが、

教育や家庭学習に関する自分の個人的な考えはこれからも綴って行こうと思いました。

 

背中を押してくれたSさん、ありがとうございましたラブラブ

 

 

前期の定期試験真っ最中の大学2年生娘。

ママに説明しながら覚えるわ!



と、スタバで法学のプチ講座を無理矢理聞かされている私。

ママは興味ないんですけど💦



今日の夜は、明後日のはっぴーはぐFestaのこどもフリーマーケットに参加する息子の出店準備をしなければ。


明後日、金曜日の10時から15時まで、月寒中央駅からすぐの、やわらぎ斎場でお待ちしています。

8月2日(金)のやわらぎ×はっぴーはぐFesta in 月寒 出展者のご紹介です。

 

今回唯一の飲食ブース、

サンドウィッチで出展してくださる、Little Tree Takeawayさんです。

 

オーナーさんは、私が20代の時に働いていた英会話スクールの上司だったラッツリフ(旧姓:甲賀)芳さんで、

もう25年くらいのお付き合いです。

上司と部下だった時の関係のまま、今でも私の絶対的親分です。

昔から、とても可愛がっていただいています。

元々料理がとてもお上手でしたが、

長年の夢だったサンドウィッチ屋さんを数年前から始められました。

他にも英会話スクールの経営とか、色々とバリバリお忙しい毎日を送っていますので、

サンドウィッチ屋さんは予約制でオープンするシステムです。

だから、いつでも気軽に食べられないのが残念ですが、

その分、今回のFestaにご来場される方は超ラッキーですよ。

 

どんなサンドウィッチかって、一言で言うと、分厚い!

そして、もちろん超美味しいですラブラブ

 

私の一押しは、照り焼きチキンです。

 

それと、こちらはベジタブル。

 

その他に、ガパオライスも出してくれるそうです!

 

お値段は、どれも一つワンコイン!500円です!

 

当日、メニューが一部変わっていることがあるかもしれませんが、

どれでも美味しいので、当日お好きなのを選んでお召し上がりください。

 

 

やわらぎ×はっぴーはぐFestaの詳細は、こちら。

 

やわらぎ×はっぴーはぐFesta in 月寒
■日程: 2019年8月2日(金)
■時間: 10:00~15:00 (9:45開場 )
■会場:
やわらぎ斎場月寒(豊平区月寒中央通7丁目6-1)
      【最寄りの交通機関】 東豊線「月寒中央」3番出口となり
      【MAP】 https://goo.gl/maps/jKYaum1LEaSACCL27
■入場料: 大人1名につき 200円(お子さんは無料)
 ※各出展ブースやワークショップは別途有料です。

 

ご来場をお待ちしております音譜

8月2日(金)のやわらぎ×はっぴーはぐFesta in 月寒出展者のご紹介です。

 

前回に引き続き登場の
モノバンク札幌さんです!

 

フードバンクが食べ物を集めているのに対して

こちちらは各家庭で使用されなくなったモノを集めて

必要な場へと繋いでいる活動です。

 

今回は夏休み中ということもあり、

片付けとリユースをテーマに自由研究をしてもらいたい!と、

こどもが出店するフリーマーケットを開催します。

午後は子供達が買い物を楽しめる「こども商店」も!

 

また、同時にエコドライブも実施します。

 

 

 

 

 

 

 

☆こどもフリーマーケット

入場:9時45分 開店:10時半~ 閉店12時
参加資格:小3~小6の小学生
定員:6ブース(1ブース2名での参加可) ※残2ブース
出店料:売上の10%(付き添いの保護者はイベント入場料200円がかかります)

※出店料は当団体が提携する社会福祉団体への助成として活用いたします
 
区画広さ:1m×1m程度
商品価格:300円まで
販売できない物:食べ物・生き物・モデルガン・壊れている物・高額な物
※片付けをして出た使わないおもちゃや文具本等の他、手作り品も販売OK
※その他持ち物等は参加者様にお知らせいたします
 
 
☆こども商店
中学生以下のこどもしか買い物が出来ない商店が
フリマ終了後のスペースにてオープン!
いままでモノバンク札幌にお寄せいただいたモノのなかから、
子どもたちが喜びそうなモノ・選んで欲しいモノをピックアップ!
売上は提携する社会福祉団体への助成に使わせていただきます。
こどもたちの買い物が社会貢献になる~ペイフォワードを学んでいただける機会です。
(申込不要)
 
 
こどもフリーマーケット、こども商店ともに
詳細はこちらからご確認下さい↓
 
 
☆エコドライブ
今回の回収品目
●文具
●日用品(タオル等)
●雑貨
(全て未使用品・開封済みOK)
 
回収品につきましては、当団体にて社会福祉施設・困窮世帯へのマッチングのほか、
当団体が主催するイベント等で循環させていただきます。
 
こどもフリーマーケットとエコドライブの詳細については
モノバンク札幌のブログからもご確認下さい。
 

 

モノバンク札幌からのメッセージ

 

モノバンク札幌は

「モノでつなぐありがとうのバトン」をコンセプトに、

各家庭で使用されなくなったモノを必要とされる場におつなぎすることで、

そのモノの価値を活かし、

モノを大切にする心を啓蒙し、

サスティナブルな社会づくりに寄与することを目的として活動しております。

今回はNPO法人フードバンクイコロさっぽろさんとのコラボブースとしてエコドライブを開催いたします。
モノドライブとは、日本語でモノ(mono)、英語でdrive(運動)で、

「モノを集める運動」という意味です。

ご家庭で使わなくなったモノを無料で提供いただき、

集まったモノを福祉施設等に寄付する運動を指します。

 

 

ぜひ、あなたの「今までありがとうアイテム」を次の使い手に繋ぎませんか?

モノの循環をみんなで感じることができるこの活動への

ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

やわらぎ×はっぴーはぐFestaの詳細は、こちら。

 

やわらぎ×はっぴーはぐFesta in 月寒
■日程: 2019年8月2日(金)
■時間: 10:00~15:00 (9:45開場 )
■会場:
やわらぎ斎場月寒(豊平区月寒中央通7丁目6-1)
      【最寄りの交通機関】 東豊線「月寒中央」3番出口となり
      【MAP】 https://goo.gl/maps/jKYaum1LEaSACCL27
■入場料: 大人1名につき 200円(お子さんは無料)
 ※各出展ブースやワークショップは別途有料です。

 

ご来場をお待ちしております音譜

8月2日(金)のやわらぎ×はっぴーはぐFesta in 月寒出展者のご紹介です。

前回のfestaに引き続き出展のNPO法人フードバンクイコロさっぽろ さん。

ご来場の皆さんから、寄贈のご協力をお願いしたくブースを出します。

 

買い置き用にたくさん買ったけど食べきれそうにないもの、など
おうちで余っている食品をフェスタに持ってきて頂けませんか?

 

社会問題・社会活動について親子で考えるきっかけにもなると思います。

夏休みの自由研究にするならば、ぜひノートを持って来てください。

代表の片岡さんが活動について説明して下さるそうですよ!

 


 困窮世帯支援のための小包 

 

 

生産者から余剰食品の寄付

 

 

 

以下、片岡さんからのメッセージです。
寄贈できる食品は種類や賞味期限等に

ルールがありますので、ご一読下さいね。

 

 

フードバンクイコロさっぽろからのメッセージ

 

NPO法人フードバンクイコロさっぽろです。
2回目の参加です!

festaでは家庭からの余剰食品を集める「フードドライブ」を行うほか、

フードバンク活動や食品ロス削減、

SDGsについての話も親子で気軽に聞いていただければと思っています。
自由研究のテーマにもなるのでは?と思っています。

 

今回集める食品はこのような食品です。
◆常温保存できる食品

◆賞味期限が2019年9月1日以降のもの
◆内箱や個装の未開封のもの(袋の口の開いたものは集めておりません)
◆寄付の日まで保存方法が守られていたもの
✳︎医薬品、アルコール類は集めておりません。

例)乾麺、調味料、シリアル、パスタソース、缶詰、スープ、パンケーキ粉、インスタント麺、菓子などなど。
 
集まった食品は、社会福祉施設、ひとり親世帯、子ども食堂、困窮世帯へと大切にお届けいたします。
お待ちしておりまーす!

 

⭐️ご提供の際にお名前やご連絡先をお伺いいたします。

  安全管理のためで、公表するものではございません。

  ご協力いただけますようお願いいたします。

 

 

フードバンクイコロさっぽろのホームページ

詳細はこちらからもご覧ください。

ご協力の程、よろしくお願いします!!

 

 

 

やわらぎ×はっぴーはぐFestaの詳細は、こちら。

 

やわらぎ×はっぴーはぐFesta in 月寒
■日程: 2019年8月2日(金)
■時間: 10:00~15:00 (9:45開場 )
■会場:
やわらぎ斎場月寒(豊平区月寒中央通7丁目6-1)
      【最寄りの交通機関】 東豊線「月寒中央」3番出口となり
      【MAP】 https://goo.gl/maps/jKYaum1LEaSACCL27
■入場料: 大人1名につき 200円(お子さんは無料)
 ※各出展ブースやワークショップは別途有料です。

 

ご来場をお待ちしております音譜