安定ゼロ起業プログラム【起業大学校】宮脇小百合

安定ゼロ起業プログラム【起業大学校】宮脇小百合

女性起業家の起業支援をサポートするコンサルタント。起業に必要なビジネス構築を行い、集客苦手や売上の悩みを解決いたします。
ブログタイトル、記事の書き方、メルマガの始め方、ブランディングについて気軽のご相談ください。

はじめてビジネスする人に
ぴったり寄り添ってサポートする
宮脇小百合です。


会社員をしながら副業をしている人
子育てしながらビジネスしている人は、
色んな環境はありますが、多くの人が

「時間がない」

という壁にぶつかりますよね。



お客様が増えて忙しいのですから
贅沢な悩みなのかもしれませんが、
私たちには1日24時間しかありませんので
その中でやりくりしなければなりません。

そんな時、どうしたらよいのでしょうか?

多くの人たちが

「寝る時間を減らしています。」

と言います。


実は、私も起業当初は同じように
寝る時間が3~4時間くらいで
毎日を過ごしておりました。


しかし、そんな生活をずっと続けていると
やっぱりよくないですよね。


常に睡眠不足の状態ですので、
体がスッキリすることがなく、
頭痛が激しくなるばかり・・・


それでも仕事、家事、育児を両立しようと
毎日頑張っていましたが、
ある日、とうとう寝込んでしまいました。


幸いなことに、
その時は2日間休むことで回復しました。


でも、その2日間だけでも
たくさんの方にご迷惑をおかけしたんです。


その経験は大変でしたが、
自分の生活を見直すきっかけにもなりました。


その時に私がやったことは、
3つのステップになっています。

【ステップ1 スケジュールを見直す】

1週間、見開きのスケジュール帳を見て
朝起きてから寝るまでの時間の中で、
必ず行わなければならないことを
書き出しました。


食事をする、入浴、化粧などはどうしても
私しかできないことです。


だから、
それらはスケジュールに入れます。


食事作り、掃除、洗濯は、息子たちに
手伝ってもらったり家電製品を新しくして
かなり時間を減らすことができました。


そして、残った時間の中から、
1日で最大6~7時間を
仕事の時間に当てることにしたんです。


【ステップ2 ムダな仕事を見つける】

無駄なことをしていないか?
を見つけてみました。

私の場合は、メールの返事を迅速にしよう。
facebookで「いいね!」を押そう、投稿をしよう。
アメブロの記事を読もう・・・


こんなことを、
丁寧に行っていることに気づいたんです。


それまでは必要と思ってやっていたことでしたが、
そこに時間を取られてしまって
仕事の時間が長くなっていました。


だから、だから、それをやめることにして、
本当に大切なクライアントや、
家族のために時間を使うことにしたのです。


【ステップ3 習慣を変える】

先ほどの“ムダな仕事”を見つけたら、
すぐにこんな風に習慣を変えました。


メールやfacebookは
決まった時間にしか見ない。
その時間だけに返事をする。

たったそれだけのことですが、
ずいぶんと時間に余裕が生まれました。


きっと、すぐにメールの返事がこない
「いいね!」を押してくれない
アメブロの「ペタ」もコメントもないと
思って離れていった人たちもいるでしょう。


それでも、時間を作ることによって、
より大切なことに取り組むほうが重要です。


それ以外にも、同じステップで
なんとなく続けていることを
思い切ってやめてみたり、
時間を短縮できないか考えてみたりして、
仕事の時間も確保するようにしました。


こんな風に徹底的にムダな仕事を省いて
時間を作るようにしたところ
どうなったのかというと・・・


なんと、仕事の効率までもがアップしたのです。
結果としては、前よりもたくさんの仕事が
できるようになりました。


・・・不思議ですね。


「いつも時間がない・・・」

と嘆いている人こそ
ぜひ、その悩んでいる「時間」について
今いちど見直しをしてみてください。

時間はつくることもできますよ!

 

~~ 資格があっても仕事が来ない!とお悩みの方の 
        ビジネスをゼロからはじめる方法     ~~ 
無料メール講座では、下記のメールをお届けしています!
    ↓   ↓   ↓
    お申し込みはこちら