さよならことば。

さよならことば。

音楽は、ハードコアからポストロックから、なんでもあり。映画も、ジャンル関係なし。

NEW !
テーマ:


今年、
172本目。

監督、
入江悠。

この監督は大好きですが、
なんとなく本作は敬遠してて。

でも、
間違いなく見てよかったです。

暴力描写も、
容赦ないし。
数は多くないけど、
インパクトもあるし、
味わい深いシーンも多い。



大森南朋、
鈴木浩介、
桐谷健太。

この3人が、
それぞれにすばらしかったです。

ただ、
3人の関わりや、
それぞれに対する思いが、
あまり描かれないので、
そのあたりがもったいなかった感も。



あと、
チンピラの人たちが、
みんな怖く。

いちばんは、
ラッパーの般若。

すばらしい、
チンピラぶりで、
びっくりです。

存在感ありまくりでした。



地方都市感も、
うまくだしながら、
闇をしっかり、
描く感じがすてきです。

吉村界人も、
よかったです。

篠田麻里子も、
意味深な感じでよかったし。

もっと早く見れば、
よかったです。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス