ゲキシネ「髑髏城の七人 Season鳥」 | 神田沙也加オフィシャルブログ Powered by Ameba

神田沙也加オフィシャルブログ Powered by Ameba

神田沙也加オフィシャルブログ Powered by Ameba

今日はお仕事のあと1人で、劇団☆新感線さんのゲキシネ「髑髏城の七人 Season鳥」を観てきました。
通称"鳥どくろ"ですね。


バルト9久しぶりに行きました!
挿入歌を歌わせていただいたのに、劇場で舞台公演されている間に観に行けなかったんです。
 

なのでゲキシネは!と思っていて、行けて良かったです。



面白すぎて一瞬でした。
'面白い'と言っても笑えるコミカルの意味での面白さ、そうなるか!というストーリーの引き込まれる面白さ、これぞ新感線、という爽快な待ってましたの面白さ。
その全部が含まれていて、出演者の皆様本当にかっこよくて…
見惚れていたらあっという間に終わってしまいました。
これは全Season観たくなる気持ちが分かってしまいます。



それから、こんな素晴らしい舞台の一部として、しかもあんなに良い場面で贅沢に歌を使っていただいて、鳥肌が止まらなかったです。

「LIKE A FLAME ~reprise」は寄る辺を失い、茫然と心細い少女をイメージして、

「SEVEN SHADOWS」はそのタイトルの通り、それぞれの想いに生きる、七人の命の灯火が激しく揺れる影絵をイメージしながら歌いました。

レクイエムではなく、闘う登場人物たちへの行進曲でも在れたら、と思って歌ったので、まさにそれが実現されていたあのシーンは本当に身体中が熱くなりました…!


劇団☆新感線さん、参加させていただいて本当にどうもありがとうございました。
こうして残る形でご一緒できてとても嬉しく思っています。

また絶対生で他の作品も観に行くぞ!


はたまた生身でもご一緒出来るよう精進します。



ゲキシネの「髑髏城の七人 ~Season鳥」は上映中です。
終わる前に、ぜひご覧くださいね!