波動メンタルケアセミナー 9月2日大盛況でした! | サヤカのブログ

サヤカのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
三田章子さんとの初のコラボセミナー!
波動メンタルケアセミナー ~Dr.サヤカの波動医学meets あっこのバッチフラワー~
大盛況に終わりました.

バッチのフラワーレメディーを鶴一子先生から教わって以来
サヤカ・クリニックでは,
いくつかのレメディーを選んで,1本のトリートメントボトルに調合して
飲んで頂いておりました.
自己を客観的に見つめて,より良い人生のサポートが出来れば良いなあと考えて
提供しておりました.

ただ,以前から,気になっていた
バッチ博士の本当の意図は
>フラワーレメディーを用いて自分の心身魂を自分でケアして欲しいというものです.

ですから,フラワーレメディーとは何も特別にクリニックで提供してもらうものではなく
家庭で手軽に取り入れることができるものなのです.

自らが自分の心と向き合い,自分でも気づかなかった自分と向き合う事なんです.

そこで,>バッチフラワー認定講師の三田章子さんと出会い,今回の講座が実現しました.
自らが,産後うつ・パニック障害・統合失調症・ADHDの傾向を経験し
現在は,セラピストとして活動
しています.
この実体験を元にした,あっこさんのセミナーは大変面白く分かりやすいものでした.
バッチフラワーレメディーについて理解を深めることができました.
特に,あっと驚く潜在意識の自分に気づく方法を学びました.
そんな方法で選んだレメディーで気のやりとりをすると
自分の状態が変化していることに気づいた方が多かったようです.
一瞬で,自分のエネルギーフィールドが変わる!
バッチのフラワーレメディーの素晴らしさを再確認しました.


私からは,毎回当クリニックで開催している波動セミナーを
よりフラワーレメディーにフォーカスしてお話しました.
量子力学から,波動医学は科学であると.
フラワーレメディーもホメオパシーも波動医学も
すべては,量子力学で説明できます.
ニュートン力学を元にした現代医学と元にする学問体系が違うので
異なる土俵のものですから,あえて,戦う必要はありません.
それぞれが,必要なときに必要な治療を選択すれば良いのです.
ただ,自分軸を整え,自分に合ったセラピーを自分で選択することが重要です.

ただ,アメリカでは,1992年に成人の代替・統合医療(CAM)の利用外来回数(のべ4億2700万回)がかかりつけ開業医への外来回数(のべ3億3800万回)を宇和待ったことを受け,代替医療研究室がNIHに設置されました.1990年にCAM利用率33.8%が1997年には42.1%まで上昇しています.
日本は振り返ってどうでしょう.
確実に,現代医学だけでなく,東洋医学,代替・補完医療への関心は高まっています.
しかしながら,まだまだ治療というと現代医学に限定されている印象があります.
従来の既成概念にとらわれず,もっともっと選択肢を広げていく必要がありますね.

そんな中,このように沢山の方にお集まり頂き
皆様の意識の高さに感銘を受けました.
ありがとうございました!



今回は,総論についてでしたが
次回から,いよいよ各論に入ります.
ただ,各論の第1回目は,総論の復習もしますから,今回ご参加出来なかった方も
次の各論第1回目からご参加可能です.

ご希望の方はお早めにお申し込みください.

**************************************
~波動の乱れはこころの乱れ~全3回
Dr.バッチ 波動メンタルケア講座 開講
時間10:00~13:00
受講料 3500円(単回)
場所: サヤカ・クリニック
参加人数:10名限定(残僅か)
講師:三田章子,関根沙耶花
事務局・サポーター:岡本京子

10月14日(水) 第一回【自分軸を創る】レメディ各論1
11月18日(水)第二回【「今」を楽しく生きる】レメディ各論2
12月16日(水)第三回【人間関係】レメディ各論3
お申込みフォームは,こちらから↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UmUeyk

お問い合わせは
 共催:こころコミュニティ代表 三田章子 まで.
 sweethooth1030@gmail.com
**************************************
 




サヤカ・クリニックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス