cooking salon SAYAのブログ

cooking salon SAYAのブログ

ワインとお料理をこよなく愛するSAYAさんのブログ

日中は暖かいけれど、朝晩は肌寒い。

春らしい気候が続いていますね。

たまプラーザ駅前の桜並木もすっかり葉桜になりました。

 

和食も春は彩り良く、テーブルが華やかになるメニューが数多く登場します。

 

4月のメニュー

1.やりいかと新じゃが芋の梅煮

2.うすい豆の炒り豆腐

3.春キャベツとコンビーフの炊き込みご飯

4.メープルナッツジェラート

です。

 

1.やりいかと新じゃが芋の梅煮

 

和食では鰯や鯵などの青魚を梅煮にします。

梅のやさしい酸味がアクセントになってあとひく美味しさです。

やりいかはやわらかいので、煮る時間も短時間でOK。

あとはしっかりと温度を下げて味をしみ込ませていきます。

 

 

 

 

 

2.うすい豆の炒り豆腐

 

うすい豆とは和食でグリーンピースのことです。

和食の定番メニュー「炒り豆腐」をうすい豆たっぷり。

シンプルに仕上げました。

豆腐を大きめしているので見映えもします。

ポイントはうすい豆を綺麗な緑色に仕上げることです。

 

 

 

 

 

3.春キャベツとコンビーフの炊き込みご飯

 

緑色鮮やかな春キャベツを使うと、お料理もいろどり綺麗に仕上がります。

キャベツは、冬キャベツとは違い、軽いものを選ぶとみずみずしく美味しいですよ。

仕上げに黒胡椒をたっぷりとふり、スパイシーに仕上げました。

 

 

 

 

 

4.メープルナッツジェラート

 

甘さはメープルシロップのみ使い、さっぱりとしたジェラートにしました。

ザクザクとしたナッツの食感が印象的です。

色々な種類のナッツを入れるとより楽しめますよ。

 

 

 

 

 

今月も一品一品はとても簡単に作れます。

短時間でもバランスも彩も良いお料理が作れます。

ご自宅で春を感じてみてくださいね。

 

 

 

 

 

早いもので4月になりましたね。

桜も散り始め、今年はあっという間に季節が変わる様に感じます。

 

お料理教室も再開いたしましたが、調味料のテイクアウトは変わらず行います!

日々のお料理に使っていただけたら嬉しいです。

 

<4月のテイクアウトメニュー>

 

1.XO醤ソース

2.落花生味噌

3.蕪の昆布漬け

 

 

1.XO醤ソース 50g 380円

 

魚貝を使った中華のXO醤を使い

味わい深く、旨みたっぷりのソースに仕立てました。

生姜と胡麻油もきいていて、和えるだけで立派な一品が出来上がります。

 

胡瓜や空豆、茄子、アスパラなど野菜との相性は抜群。

鯛など白身魚のお刺身や、揚げた白身魚ともよく合います。

 

日持ち 冷蔵庫で1週間ほど

 

 

 

 <空豆と茄子の中華風>                                

 

 

2.落花生味噌 100g 450円

 

落花生を油が出るまでしっかり擦り

白味噌、お出汁や調味料と合わせて練りあげたお味噌です。

 

春野菜の独活やたらの芽、あさつき、筍と和えるだけで春を感じるメニューが完成です。

厚揚げや鶏ささ身などもお薦めです。

食べ応えある一品になりますよ。

 

日持ち 冷蔵庫で1週間ほど

 

 

 

 <あさつきと独活の落花生味噌和え>                              

 

 

3.蕪の昆布漬け 2個分 950円(袋入り)

 

蕪は春と秋、2回旬があります。

みずみずしい蕪を昆布漬けにしました。

利尻昆布の旨みをしっかり感じることができます。

 

「菜の花お漬物」や「新じゃが芋のスープ」などすぐに食べられるメニューが好評でしたので

今回も旬のお野菜の漬物が登場です。

箸休めにぴったりです。

 

日持ち 冷蔵庫で2日ほど

 

 

<蕪の昆布漬け>                                  

 

お値段税込みです。

 

写真のお料理のレシピ販売もしております。

1メニュー1500円

3メニュー3800円

お値段税込みです。

気になるメニューがあればお問い合わせください。

 

まだまだ落ち着かない状況で外食もためらわれますよね。

でも、朝昼晩とお食事を作るのは大変です。

少しでも日々のお料理の助けになれば嬉しいです。

 

 

 

 

桜が満開となりましたね。

たまプラーザ駅前の並木道もとても綺麗です。

 

やっと緊急事態宣言が解除されました。

21:00までとまだ時間の制約はありますが、お料理教室も22日(月)から再開しています。

お会いできてとっても嬉しいです~!

 

3月開講できるクラスは少なくなってしまいましたが・・・。

 

3月のメニューは

1.白子とあおさ海苔の玉子とじ

2.焼き牛蒡のサラダ仕立て

3.鰹の佃煮

4.黒豆と帆立の炊き込みご飯

5.梅羊羹

です。

 

1.白子とあおさ海苔の玉子とじ

 

最近は鮮度の良い白子が店頭に並んでいますが

お料理によっては生臭く感じることも・・・。

磯の香りが豊かなあおさ海苔と合わせると全く気にならなくなりますよ。

お出汁と玉子のやさしい味わいと、柚子の優しい香りが印象的です。

 

白子が無くなり次第、帆立へ変更になります。

 

 

 

 

 

2.焼き牛蒡のサラダ仕立て

 

やわらかい新牛蒡に焼き目をつける様に焼き、サラダ仕立てにしました。

胡麻の濃厚な和え衣と、スパイシーな黒七味の香りと辛みがよく合います。

牛蒡の豊かな香りと、焼いたこうばしい香りも楽しめます。

 

 

 

 

 

3.鰹の佃煮

 

鰹のたたき、またはお刺身を使って佃煮にします。

「もったいない~!」というお声も・・・。(笑)

売っている鰹のお刺身は意外と大きいですよね。

食べ続けていると飽きてくることも・・・。

そういう時は半分お刺身で食べ、半分は佃煮にしてみてくださいね。

日持ちもして、箸休めにぴったりです。

 

 

 

 

 

4.黒豆と帆立の炊き込みご飯

 

黒豆の水煮を使います。

砂糖をほとんど使っていないので、黒豆本来の美味しさを感じることができます。

お米が帆立缶の旨味をしっかり吸ってくれます。

炊いている時から香り豊かで食欲が刺激されますよ。

 

 

 

 

 

5.梅羊羹

 

蜂蜜漬けなど、少し甘めの梅干しが人気で沢山の種類が販売されていますね。

蜂蜜漬けの梅干しの甘しょっぱさがきいていて、あとひく美味しさです。

粉寒天と葛、2種類使うことによって舌触りもなめらか

ツヤツヤっとした羊羹に出来上がります。

薄いピンク色もこの季節にぴったりです。

 

 

 

 

沢山の方には受講いただけないメニューとなってしまいました。

レシピ販売もしておりますので気になるメニューがあればお問い合わせください。

 

4月は春の食材が沢山登場します。

4月のお料理教室も楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

 

暖かい日と寒い日が交互に訪れる春らしい気候になりましたね。

 

神奈川県はまたまた緊急事態宣言が延期され、それに伴いお料理教室のお休みも3月21日まで延長となります。

なかなか皆様にお会いできず残念です。

 

飲食店も時短営業が続き、まだまだ不自由な生活が続きます。

3月もテイクアウトメニューを増やしていますので、日々のお食事に使っていただけたら嬉しいです。

 

<3月のテイクアウトメニュー>

 

1.沙茶醤ソース

2.ぬた味噌

3.胡麻和え衣

4.新じゃが芋のスープ

 

 

1.沙茶醤ソース 50g 600円

 

干し海老や干し魚、にんにく、唐辛子、ココナッツパウダーなどを使った中華の沙茶醤。

香りも華やかでスパイシーです。

沙茶醤に生姜や調味料で味付けをしています。

食べる直前にソースへ葱のみじん切りを加えてください。

パクチーとの相性は抜群です。

お料理教室ではレタスや茄子などお野菜と合わせました。

茹で鶏や塩豚にたっぷり沙茶醤ソースをかけ、もっさりパクチーをのせると美味しいですよ!

 

日持ち 冷蔵庫で10日ほど

 

 

<レタスの香味ソースがけ>

 

<茄子の沙茶醤ソースがけ>

 

 

 

2.ぬた味噌 100g 260円

 

和食の定番メニュー「ぬた和え」のお味噌です。

白味噌に出汁や調味料で味付けをしています。

お酢は千鳥酢を使っているので優しい酸味です。

一年を通して楽しめるメニューですが、私は春になると食べたくなります。

旬の若布や春野菜、貝類やホタルイカなど・・・魅力的な食材が沢山です。

ぜひこの時期に味わってみてくださいね。

 

日持ち 冷蔵庫で1週間ほど

 

 

<貝と若布のぬた和え>

 

 

3.胡麻和え衣 100g 500円

 

和食の定番も定番!

「胡麻和え」の和え衣です。

胡麻和えは定期的に食べたくなるメニューですがひと手間かかりりますよね。

白胡麻を油が出るまでしっかり擦り、そこに調味料で味付け。

和食ならではの優しい味わいです。

菜の花や小松菜、法蓮草の青菜はもちろん、キノコや油揚げともよく合います。

個人的には柿やみかん、金柑などのフルーツと和え、ワインと合わせて楽しんでいます。

 

日持ち 冷蔵庫で3,4日

 

 

<白菜と韮の胡麻和え>

 

<菜の花と菊花の胡麻和え>

 

 

4.新じゃが芋のスープ 200g 330円

 

新じゃが芋と玉葱を出汁で煮てからペースト状に。

豆乳加えて仕上げているのでさっぱりとお召しあがりいただけます。

白醤油やみりん、酒などで味付けをしているので、食べると和食ですよ。

温めても、冷やしても美味しいです。

豆乳が入っているのでグツグツ沸騰させると分離します。

温める時はお気をつけくださいね。

 

日持ち 冷蔵庫で2.3日

 

 

<新じゃが芋のスープ>

 

お値段税込みです。

 

写真のお料理はメニュー販売もしています。

1メニュー1500円

3メニュー3800円

です。

気になるメニューがあればお問い合わせください。

 

毎日毎日メニューを考えてお食事を作るのは大変ですよね・・・。

「自分が作った味」以外のものが食べたくなります。

私もです・・・。(笑)

日々のお食事の気分転換に使っていただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

2月からレシピ販売を始めましたが

昔のレシピはブログに載っていないな・・・と気がつきました。(笑)

 

季節の食材に合わせて少しずつご紹介します。

 

まずは・・・菜の花!

今、店頭に沢山並んでいますね。

和食で一番最初に春を感じる食材です。

優しいほろ苦さと香りが印象的。

私も大好きな食材です。

 

まずは今月のテイクアウト販売にもある

<菜の花の漬物>

 

利尻昆布と調味料を使った昆布漬けです。

利尻昆布の旨みをたっぷり吸って美味しくなります。

菜の花の優しい苦みと昆布の相性は抜群です。

 

 

 

 

 

<蕪と菜の花のスープ>

 

蕪と菜の花をそれぞれ、一番美味しくなる様に火入れをします。

それから、豆乳生クリームと一緒に合わせます。

蕪の優しい甘さと菜の花のほろ苦さの組み合わせ。

ぜひ味わってみてください。

 

 

 

 

 

<菜の花ご飯>

 

菜の花のお漬物を使った混ぜご飯です。

彩りがとても綺麗で気持ちも華やぎますね。

行楽弁当にぴったりです。

 

 

 

 

<春の炊き込みご飯>

 

初期も初期のメニューです。

下味をつけた筍と菜の花を加えた混ぜご飯です。

筍の風味と菜の花はとてもよく合います。

出汁をたっぷりと吸っているので、噛めば噛むほど美味しくなります。

 

 

 

 

<やりいかと菜の花サラダ>

 

唐辛子、アンチョビ、にんにくと一緒に炒めた焼きサラダです。

菜の花は油との相性も良く、火を入れると苦みもやわらぎ

ほのかな甘さを感じます。

やりいかと一緒に・・・春ならではの組み合わせです!

 

 

 

 

 

最後に2019年にお出ししたメニューですが、私のお気に入り!

<焼き菜の花のマリネ>

 

菜の花を焼き目をつける様に火を入れ

おろした山葵とオイルと一緒にマリネにしました。

香り豊かな山葵の青さと、菜の花の香りが本当によく合います。

 

 

 

 

ぜひ!食材で春の訪れを感じてみてください。

気になるレシピがあれば遠慮なくご相談くださいね。