cooking salon SAYAのブログ

cooking salon SAYAのブログ

ワインとお料理をこよなく愛するSAYAさんのブログ

 

洋食の定番メニュー「ミートソース」

リクエストにお応えしての登場です。

このミートソースは我が家の母のレシピです。

私も子供の頃から大好きでした。

 

ご家庭でも簡単に作れます。

しっかりコクを出すことがポイントです。

 

 

<洋食単発講座>

 

1.ミートソース

2.スパイシーピクルス

3.林檎と柚子のジャム

 

 

1.ミートソース

 

すぐに材料を揃えて、簡単に作れるミートソースです。

コクの秘密は人参。

すりおろしてたっぷりと加えています。

 

冷凍保存も可能です。

ラザニアやグラタンにアレンジしても美味しいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

2.スパイシーピクルス

 

米酢を使ったコクがあるピクルス液に、花山椒を加えました。

穏やかなオリエンタルな香りが印象的です。

 

蓮根とミニトマト漬けていますが、椎茸や蕗もよく合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

3.林檎と柚子のジャム

 

柚子の果汁と合わせて、優しい味わいに仕上げました。

林檎の味をしっかりと感じます。

 

保存の仕方もお教えいたします。

旬にたっぷりと作って、ゆっくりと味わってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

今までミートソースの講座をしていなかったことにびっくり。

それくらい、私にとって身近なメニューです。

日々のメニューにはもちろん。

来客時でも見映えがしますし、喜ばれる一品です。

 

2月いっぱいまで開講予定です。

興味ある方はぜひいらしてくださいね。

 

 

 

 

1月もあっという間に成人の日。

早いですね~!

今年は良いお天気で本当によかったです。

 

2023年最初の和食メニューが出来上がりました。

季節の食材を楽しみつつ、和食の良さを改めて感じていただけると嬉しいです。

 

 

<2023年1月の和食メニュー>

 

1.鴨団子のスープ仕立て

2.ささがき牛蒡の白和え

3.芹としらすのご飯

4.黒豆ぎゅうひ

5.きのこ羹(ワイン付きクラス)

 

 

1.鴨団子のスープ仕立て

 

鴨肉をミンチにしてお団子を作りました。

お出汁と合わせると旨味が出て、コクがあるスープになります。

 

鴨肉は鉄分が豊富なので、ほうれん草との相性が良いですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.ささがき牛蒡の白和え

 

定期的にリクエストがある「白和え」

生徒さんから「味がぼやけてしまう」とよくお聞きします。

しっかり水分をきることも大事ですが

コクが出る調味料をプラスしてあげます。

今回は胡麻ペーストです。

 

ささがき牛蒡と合わせると食べ応えがありますよ。

 

 

 

 

 

 

 

3.芹としらすのご飯

 

七草粥にも使われている芹。

最近はどこの店頭にも並ぶようになりました。

ナムル風の味付けをして、しらすと一緒に混ぜご飯にしました。

胡麻油の香りが印象的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

4.黒豆ぎゅうひ

 

代表的な和菓子のぎゅうひ。

電子レンジで意外と簡単に作ることができます。

黒豆の優しい味わいに合わせて、甘みは三温糖にしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

5.きのこ羹(ワイン付きクラス)

 

舞茸と椎茸をじっくり炒め、寒天とゼラチンで固めました。

旨味と香りをギュッと閉じ込めています。

 

寒天を使うと包丁で切った時に角がでます。

ゼラチンを加えると舌触りが滑らかなので、両方使っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

新年最初の和食メニューです。

冬も美味しい食材が沢山なのでだいぶ悩みました。(笑)

今年も春、夏、秋、冬と季節をしっかり感じられる和食を

皆様と一緒に楽しみたいと思っています。

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

あけましておめでとうございます!

 

元旦から気持ちが良いお天気が続いていますね。

お天気のように、晴れやかな日が多い一年になるといいですね。

 

昨年は和食講座に加え、単発講座も再開できました。

顔を合わせてお話ができるって幸せですよね。

今年も楽しんでいただけるよう、色々企画していますので!

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

まずは、今年最初のテイクアウトメニューのお知らせです。

 

<2023年1月のテイクアウトメニュー>

 

1.柚子味噌

2.土佐酢

3.さつま芋の揚げ煮

 

 

1.柚子味噌 100g 500円

 

この季節の和食の定番「柚子味噌」

柚子の優しい香りは癒されますよね。

甘さ控えめに作っているので、たっぷりかけてください。

 

生麩や里芋、さつま芋などなど、色々な食材と相性が良いです。

 

 

 

<さつま芋の柚子味噌がけ>

 

 

 

 

2.土佐酢 200g 450円

 

「土佐酢」とは三杯酢に出汁を加えたものです。

出汁が入っているのでとてもまろやかな味わいです。

 

砂糖はザラメを使っているので、さっぱりとしています。

 

12月のメニューでカリフラワーを漬けています。

カリフラワーやセロリ、蕗や大根、牛蒡などを漬けるだけで

和風の甘酢漬けになります。

 

すり胡麻と合わせると、美味しい胡麻だれが完成です。

 

 

 

<蟹とカリフラワーのミルフィーユ仕立て>

 

 

 

 

3.さつま芋の揚げ煮 100g 700円(袋入り)

 

大きめに切ったさつま芋を揚げて、お出汁で軽く炊きました。

揚げることによって、コクが出て、お出汁もしっかり絡みます。

 

 

 

 

<さつま芋の揚げ煮>

 

 

お値段税込み価格です。

 

写真のメニューも販売しています。

1メニュー1500円

3メニュー3800円

(お値段税込み価格です。)

ご希望の方はお問い合わせください。

 

 

冬らしいテイクアウトメニューです。

季節の食材を楽しみつつ、毎日の食事の気分転換に使っていただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も残り半月ほどとなりましたね。

12月に入ってからがより早く感じます。

 

沢山お問い合わせいただいています「お正月用のお料理」

今年もテイクアウトを行います。

楽しみにしていてくださりありがとうございます!

 

 

<お正月用テイクアウトメニュー>

 

1.黒豆

2.伊達巻き

3.田作り

4.鶏松風

 

 

 

1.黒豆 100g 500円

 

昨年同様、北海道産の黒豆を甘さ控えめに煮上げます。

シワが無く、ツヤツヤな黒豆は格別です。

手作りの美味しさを味わってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

2.伊達巻 1/2本 1750円

 

甘さ控えめの伊達巻です。

オーブンで焼いているので、出来立てはフワフワ。

数日経つとしっとりとした食感になります。

 

 

 

3.田作り 20g 900円

 

一尾ずつ腸を取っているので、苦味がありません。

甘さ控えめにお作りしているので、小魚の香ばしさも感じます。

ぜひ、赤ワインと合わせてください!

 

 

 

 

 

 

 

4.鶏松風 1/4枚 1500円

 

昨年フードプロセッサーを業務用にしたら、より滑らかになり

美味しくなりました。(笑)

くるみを加えているので、食感がアクセントになっています。

 

 

 

 

 

 

お値段税込み価格です。

 

全て袋などに入れてお渡しします。

 

 

お渡しの日時

12月30日(金)15:00~17:00

 

お申込みは12月20日(火)までとなります。

短いお申込み期間になりますのでお気を付けくださいね。

 

 

 

そして、今年も「お持ち帰りのできるおせち」単発講座を開催いたします。

ご参加の皆様で楽しく作って、お持ち帰りいただきます。

 

 

<お持ち帰りのできるおせち講座メニュー>

 

1.黒豆

2.伊達巻

3.田作り

4.昆布巻き(鮭)

 

 

講習料が10、000円です。

 

試食は無く、全てお持ち帰りいただきます。

一度参加いただくと、来年からご自宅で作ることができますよ。

 

日程

12月29日(木)11:00から

レシピの説明、実習と進み、14:00までには終了予定です。

 

 

今年は色々な食材が値上がりしていて、ドキドキしていましたが

黒豆だけはお値段変わらずにお出しできそうです。

忙しい年末年始、簡単に手作りの味を楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もあと三週間ほどになりましたね。

早い・・・早すぎます。

今年は制限のない、賑やかな年末年始になりそうです。

 

12月の和食メニューは毎年恒例「お正月にも使えるメニュー」となっています。

お客様にお出しするお料理としてもお薦めです。

 

 

<12月の和食メニュー>

 

1.鰤と蕪のお雑煮

2.白菜と柚子の漬物

3.蟹とカリフラワーのミルフィーユ仕立て

4.さつま芋の和菓子

 

 

1.鰤と蕪のお雑煮

 

甘みと淡い辛味があり、味わい深い旬の蕪をすりおろし

お出汁と合わせました。

焼いた鰤の香りとよく合います。

 

焼餅と芹と一緒にお召し上がりいただきます。

 

毎日同じ味のお雑煮だと、ちょっと飽きますよね。

日替わりのお雑煮も楽しいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

2.白菜と柚子の漬物

 

白菜らしさを活かすには、丸ごと使う漬物です。

優しい香りの柚子と一緒に漬けました。

 

白菜の95%が水分なので、干すと旨味も濃縮します。

それから、下漬け、本漬けと2回に分けて漬けます。

昔ながらのこの漬け方が一番美味しいです。

 

 

 

 

 

 

 

3.蟹とカリフラワーのミルフィーユ仕立て

 

冬が旬のカリフラワー。

さっと硬めに茹でて、出汁を使ったお酢「土佐酢」へ浸します。

「土佐酢」はジュレにも。

みじん切りのカリフラワー、蟹、ジュレの順に重ねています。

ちょっと贅沢な一品です。

 

普段はカリフラワーのピクルスとしてお召し上がりください。

 

 

 

 

 

 

 

4.さつま芋の和菓子

 

裏ごしをしてなめらかにしたさつま芋を、茶巾絞りにして

可愛く仕立てました。

ふわっとした舌触りの秘密は大和芋。

こちらも蒸して、裏ごしをして加えています。

 

中にはなめらかな漉し餡を。

断面がとても綺麗です。

 

 

 

 

 

 

いつもより少しだけ手間をかけたお料理は、見栄えがして華やかな食卓になります。

前もって作りおきできるメニューですので、少しずつ準備をすると楽に作れますよ。