cooking salon SAYAのブログ

cooking salon SAYAのブログ

ワインとお料理をこよなく愛するSAYAさんのブログ

早いもので2022年1月もあとわずかとなりましたね。

 

神奈川県も1月21日(金)からまん延防止期間に入りました。

それに伴い、酒類提供停止をして20:00までの営業としてきました。

 

このところ、あまりの感染力にびっくりしています。

生徒さんに健康に楽しく通っていただくためにも

1月28日(金)から休業

とさせていただきます。

 

まん延防止期間が解除される2月14日(月)からは再開予定です。

再開日程が確定次第またお知らせいたします。

 

テイクアウトは変わらず行っています。

ご希望のメニューやレシピがあればご連絡ください。

 

友人や生徒さんから「会社、学校関係先での感染の方が増えてきた」とお話を聞く様になりました。

皆様もご自愛くださいね。

 

 

 

 

 

 

新年早々雪が降り、久しぶりに積もりましたね。

雪かきも久しぶりにしました。

寒い日も続いていますので、温かいお料理で体を芯から温めてくださいね。

 

新年最初のお料理教室のメニューは

 

<2022年1月の和食メニュー>

 

1.生たらこと昆布の煮物

2.焼ブロッコリーと柑橘の辛子和え

3.かにとじゃが芋の炊き込みご飯

4.白餡と酒粕のぜんざい

 

 

1.生たらこと昆布の煮物

 

スケトウダラの「助子」を使った煮物です。

皆さんがよく見る「たらこ」の生のものを使います。

和食では花が咲く様に形作ってから煮物にします。

見た目も綺麗です。

 

昆布は水に浸すだけで簡単に使える「すき昆布」。

やわらかく、早く味もしみ込みますよ。

 

 

 

 

 

2.焼きブロッコリーと柑橘の辛子和え

 

マスタードを使用した辛子和えです。

和辛子のような鼻に抜ける辛味は無く、酸味が特徴。

柑橘の優しい甘さや苦みとよく合います。

 

ブロッコリーも一年中購入できるようになりましたが

暑さに弱く、12月から3月が旬。

旬の美味しさを味わってください。

 

 

 

 

 

3.かにとじゃが芋の炊き込みご飯

 

じゃが芋は生のままお米と一緒に炊き込みます。

かにの旨みを吸って美味しくなります。

全体的に優しい味の印象ですが、最後にバター醤油をまわしかけます。

香りが食欲を刺激してくれますよ。

 

 

 

 

4.白餡と酒粕のぜんざい

 

白いんげん豆で作った白餡と酒粕が意外と合います。

酒粕の優しい香りが印象的です。

寒い日にはデザートも温かいものが嬉しいですよね。

お餅や白玉と合わせてみてくださいね。

 

 

 

 

またまた感染者数が増えてきましたね。

ご自宅でのお食事も増えそうです。

今月も一品一品は簡単なメニューです。

ぜひご自宅でも外食した気分を味わってみてくださいね。

 

 

 

明けましておめでとうございます!

今年は元旦から良いお天気が続いていますね。

我が家の近所の初日の出スポットも賑わっていました。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

皆様に喜んでいただける様なメニューを考えますので楽しみにしていただけたら嬉しいです。

 

2022年1月も引き続きテイクアウト販売を行います。

まだまだ寒い日が続きますので、ご自宅でお食事を楽しむお手伝いになれば・・・。

 

 

<1月のメニュー>

 

1.マヨネーズソース

2.粕漬け用の酒粕

3.きのこと松前昆布のお浸し

 

 

1.マヨネーズソース 200g 350円

 

以前販売した中華のマヨネーズソース。

リクエストにお応えして登場です。

鶏ガラから取ったスープを使っているのでよりコクがあるソースになっています。

 

海老や帆立、白身魚や牡蠣などの魚介類はもちろん

鶏肉や豚肉、季節のお野菜との相性もばっちりです。

お好みの具材を沢山使ってみてください。

 

片栗粉を付けて火を通した具とソースを合わせるととろみがつきます。

お野菜は粉を付けずに加熱した方が美味しいです。

 

お日持ち 冷蔵で2.3日

 

 

 

<海老のマヨネーズソース>

 

 

 

2.粕漬け用の酒粕 100g 600円(二人前)

 

ご自宅で簡単に粕漬けが作れる様、調味料と合わせた酒粕です。

酒蔵さんの酒粕を使用しているので、香り豊かでなめらです。

お好みの具材と合わせて2、3日漬けると粕漬けが完成です。

 

鰆や鯛、鮭、いかや牡蠣の他に豚肉や鶏肉、羊肉。

エリンギや数の子などもお薦めです。

 

市販されている粕漬けは高いですよね・・・。

意外とご自宅で簡単に作れますので一度使ってみてください。

 

お日持ち 冷蔵で1週間

 

 

<粕漬け>

 

 

 

3.きのこと松前昆布のお浸し 200g 1450円

 

好評の「すぐに食べられる」メニューです。

 

舞茸やしめじ、なめこ、椎茸といった数種類のきのこと

松前漬けに使用している「松前昆布」をお浸しに仕立てました。

松前昆布やなめこを使っているので、とろとろしたお出汁に!

 

冷えた状態でお渡ししますが、少し温めてお召し上がりいただいても・・・。

お蕎麦やうどんと合わせても美味しいですよ。

 

お日持ち 冷蔵で2.3日

 

 

<きのこと松前昆布のお浸し>

 

お値段税込み価格です。

 

掲載のメニューや、過去の和食メニューも販売しています。

1メニュー1500円

3メニュー3800円

です。

興味あるメニューがあればお問い合わせください。

 

年末年始のお食事作りでご自分の味に疲れていませんか?

日々のお料理の気分転換に使っていただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

冬らしい寒さを感じる日も多くなってきましたね。

店頭にもお正月用品が並び始めてきました。

 

今年もお正月用お料理のテイクアウト販売をいたします!

 

<お正月用メニュー>

 

1.黒豆

2.伊達巻

3.田作り

4.鶏松風

 

昨年と同じメニューです。

 

 

1.黒豆 100g 500円

 

北海道産黒豆の新豆を使います。

手作りならではの甘さ控えめの味付けです。

皺ひとつないつやつやの黒豆を味わってください。

 

 

 

<黒豆>

 

 

 

2.伊達巻 1/2本 1200円

 

ケーキの様な軽い食感の伊達巻です。

こちらも甘さ控えめに作っています。

市販の伊達巻が苦手な私・・・・。

伊達巻のイメージが変わりますよ~!

 

 

 

3.田作り 20g 910円

 

小魚の腸を一つずつ丁寧に取り除いています。

苦味が無く、ワインと合わせても臭みを感じません。

ぜひ赤ワインと合わせてみてください。

 

 

<田作り>

 

 

4.鶏松風 1/4枚 1300円

 

鶏挽肉と白身のすり身で作る松風。

胡桃の食感がアクセントになっています。

たっぷりふったけしの実の香りも楽しんでいただけます。

 

 

<鶏松風>

 

 

 

お値段税込みです。

 

写真のレシピも販売しています。

1メニュー1500円

3メニュー3800円

(お値段税込み)です。

 

それぞれジップロック等に入れてお渡しいたしますので容器はお持ちいただかなくて大丈夫です。

手作りならではの美味しさを味わっていただけたら嬉しいです。

 

ご注文の締め切り 12月15日(水)

お渡し 12月30日(木)15:00~17:00

 

 

そして、今年も「お持ち帰りのできるおせち講座」1クラスだけですが開講いたします。

久しぶりの単発講座です。

 

メニュー

1.黒豆

2.伊達巻

3.田作り

4.昆布巻き

です。

 

日時 12月29日11:00~

講習料 9000円(税込み)です。

 

試食は無しで、その分お持ち帰りいただきたいと思います。

こちらもジップロック等にお入れします。

 

今年もご自宅で過ごされる方が多いとお聞きします。

手作りのお正月料理で新年を迎えてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月の和食メニューは毎年恒例

「年末年始にも使えるメニュー」です。

今年はリクエストが多かったので、年越しそばにお薦めなメニューもあります。

 

<12月和食メニュー>

 

1.筋子の粕漬け

2.海老芋の海老味噌がけ

3.揚げ百合根のおろし蕎麦

4.ラムフルーツ羊羹

です。

 

1.筋子の粕漬け

 

意外とご自宅で簡単に作れる粕漬け。

筋子を漬けてみました。

酒粕の優しい甘さがアクセントになって、まろやかな味わいに!

予想以上に美味しくできました。(笑)

 

 

 

 

 

2.海老芋の海老味噌がけ

 

海老芋は粘り気があって身が締まっています。

ほんのり上品な甘みがあるのが特徴的です。

優しい甘さの白味噌で味付けをした海老味噌と、とてもよく合います。

 

 

 

 

 

3.揚げ百合根のおろし蕎麦

 

冬が旬の百合根は、揚げるとよりホクホク。

優しい甘さを感じます。

かぼすの爽やかな香りががする大根おろしを添えました。

熱々のお出汁をたっぷりかけてお召し上がりいただきます。

 

 

 

 

4.ラムフルーツ羊羹

 

ラムフルーツはレーズン、クランベリー、柑橘ピール、リンゴ、パイナップルをラム酒に漬けたものです。

白餡と合わせて羊羹に仕立てました。

フルーツによって味が違うので、飽きずに食べ続けられます。

 

 

 

 

 

おせち料理は詰める作業が一番大変です。

一人ずつ、小分けに懐石盆に盛り付けると可愛く

少しだけ楽もできちゃいます。

今月のメニューも一緒に並べていただけたら嬉しいです。

 

今年はクリスマスメニューの開講予定はありませんが

「お持ち帰りのできるおせち講座」は1クラス開講予定です。

別途お知らせいたしますね。