さわとんのブ〜ログ。今。

5年半のうつ病、マンション最上階からの飛び降り、大腸全摘出、、、その後カウンセラーとして起業し、気づけば早10年。。「ありがトン(サンマーク出版)」、「人生をやめたいと思ったとき読む本(東洋経済新報社)」等の著者さわとん(澤登和夫)が、今、思うこと。今。


テーマ:
受講する5名の声。
 

レディ「人生、何かひとつやりきった感がない。脱却したい。これもひとつの「実験」です\(^^)/

 

レディ「そのときは前向きになるけど、また落ち込むことの繰り返しループから抜け出したい。とにかく講座が楽しそう」

 

顔「石橋を叩きすぎて壊してしまい自ら渡れなくしてしまう自分からのブレークスルー」

 

バレエ「自分実験て、自分が何かやらなきゃならないので一人でやるのは大変そうだけど、一緒にやる人がいる環境ならやれそうな気がします。お弁当を作ってみるとか、床に服を脱ぎ捨てないとか、やってみたいことが浮かびます」

 

Woman2「いつもいつも周りからの期待や自分の理想に当てはめて、自分のやりたい事、やって来たんだろうか?やりたいことと思い込んでただけなんじゃないか? 自分から湧き出る自分を見つめる。そんな時間を共有できる事が楽しみで仕方ありません」

 
 
 

 

 

「自分実験」を積み重ねた人から

よく聞かれる言葉。

それは、

 

 

「あっ、こんな自分、いたんだ」。

 

 

なれないと諦めていた自分。

思いもしなかった自分。

やめることができた自分。

最初はちょっと居心地が悪いけど

でもなんか清々しい自分。

 

半年後。2018年4月。

今は知ることができない

新たな自分がそこにいる。

 

他の6名と共有できるから

できる。続く。楽しい。

 

なりたい自分をも越えた

「未知の自分」との握手。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

さわとんの「自分実験ラボ」

〜半年後、知らなかった自分がそこにいる〜

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

さわとんです。

カウンセラーとして起業して10年、

 

「やめたいけど不安でやめられない」

「何を信じていいのかわからない」

「このまま人生終わっていいのか」

「起業してそれなりにやってるけど、不安は消えない」

 

色々な悩みや迷いをお聞きしてきましたが、

形を変えながらやってきたことは

「自分との関係性」を良くするためのサポートです。

 

  

自分って自分に対してどんな自分なんだろう。

 

どうすれば自分を知って、認めて、対話して

 

 

自分といい関係になれるのか。

そんなサポートを約10年間行ってきました。

 

 

 

そして、その「自分関係」をよくする方法の中でも

一番成果をあげているもの、

それが「自分実験」です。

 

 

◆自分実験とは

 

自分自身を題材にした実験です。自分がやってみたいと思ったこと、気になったことをやってみて、そこで何を感じたかを大事にしながらまた新たな実験を積み重ねていきます。

 

次第に自分の感覚が養われ、そんな自分への信頼も高まっていきます。自然と自分の中の「当たり前」も変わっていき、新たな自分の感覚を得られるようになります。

 

さわとんがつけた造語で、さわとんが約10年続けてきたカウンセリングや講座の中で、一番効果が出ている方法です。

 

(理科の実験のように、成功もあれば失敗もあります。失敗してもトライした自分を素直に受け止められるようになります)

 

 

 

過去のクライアントさんや受講生は、例えば下記のような自分実験を行っています。

 

 

◆過去の受講生の「自分実験」の一例

 

・すっぴんで買い物に行ってみる

・これまでしなかった料理をしてみる

・ひとりカラオケに行ってみる

・通勤で違う車両に乗ってみる

・会社の上司に笑顔で話しかけてみる

・犬を飼ってみる

・お見合いパーティに参加してみる

 

※自分実験については、こちらの記事に詳しく書いています。

受講生の行動力が格段にアップした魔法の言葉!

 

 

 

自分実験によって得られることは

大きく下記のようなものがあります。

 

 

◆「自分実験」で本質的に得られる3つの成果物

 

1、自分の感覚(通称:違和感センサー)が敏感になり、”他人基準”ではなく”自分基準”で生きられるようになっていきます

 

 

2、知らず知らずに自分の中の「当たり前」が変わっていき、自分の可能性が広がっていきます。自分のチャレンジや過程を認めながら、また一歩先に進むことができます。

 

 

3、自分自身との絆、信頼関係が高まることで、周りの人や環境も素直に認め信頼できるようになります。自然と、今の自分にとって心地よい環境や仲間の存在を感じられるようになります。

 

 

 

そして今回、

自分実験の効果を高める場として

「自分実験ラボ」をオープンします。

 

 

 

 

 

◆「自分実験ラボ」とは

 

「ラボ」とは実験室の意味です。「自分実験ラボ」とは、「自分実験」を無理なく効果的に行えることに特化した実験室のようなものです。

 

具体的には、半年間、各自が「自分実験」を積み重ねながら、毎月2回、それをメンバーでシェアする機会があります。実験の成果や過程をほめあい、受け止めあい、自分では気付かないアドバイスをもらいながら、新たな「自分実験」を決め、また各自で行っていきます。

 

この講座自体も自分実験でもあり、シェアする場も通常のセミナールームではなく、空港のカフェ、45階のカフェ、スーパー銭湯の食事処など、一見変わった場所で行います。効果を高めるため、さわとん含め7名以内という少人数のメンバーで行っていきます。

  

(成田空港のカフェでも会を開催。日常と違った場所で自分が解放され、色々なチャレンジがしやすくなるメリットも。)

 

 

 

自分実験ラボに参加するメリットとしては

大きく次の3つがあります。

 

 

◆ひとりで自分実験を行うより「自分実験ラボ」に参加するメリット

 

1、実験結果を他のメンバーにシェアすることでほめてもらったり受け止めてもらえる。

 →勇気と自信となり、自分実験を継続することができる。

 

2、他のメンバーから自分では考えもしないような、次の自分実験のアドバイスがもらえる。

 →今の自分では思いもしないような道に進みやすくなる。

 

3、他のメンバーの自分実験の過程、成功や失敗、迷う姿も間近で見ることができる。

  →仲間の等身大の姿から、自分自身へのヒントとエネルギーがもらえる。

 

 

FB_IMG_1495889702340.jpg

さわとんは、過去1,000回以上、講演、講座、セミナー等を開催してきましたが、今回の立ち位置は少し違います。

 

  

 

◆「自分実験ラボ」でのさわとんの立ち位置

 

基本的に講師ではなく、自分実験を行うメンバーのひとりです。だれよりも自分実験を行っていきます。それが「見本」となり、「信頼」を生み(自己信頼と他者信頼)、それ自体がメンバーへの一番の「支援」となります。

 

 

さわとん自身、今回こんな「自分実験」を考えています。

ちょうど来年の3月で起業10年を迎えるタイミングでもあり、より一歩進んだステージに行くために、かなり思い切った自分実験も考えています。

 

 

◆さわとんが「自分実験ラボ」で行う可能性がある自分実験(まだまだ増えます)

 

・当日予約で海外旅行に行っちゃう

・起業10年のまとめと、次の10年の方向決定

・SNS(Facebook)を解約する

・何年も続けてきた活動をやめる

・ロン毛

・久々に実家で1週間暮らす

・かずお、キャラを作る

 

 

 

上記のようなさわとんの自分実験を間近で見ることができます。

ちなみにさわとんは、過去にこんな自分実験も行っています。 

 

 

◆さわとんの過去の自分実験の例

 

<プライベート>

⚫︎28日間17カ国世界一周

⚫︎もっと不便な場所を求め、都会からプチ郊外へ移転

⚫︎スマホを持たずに泊まりの旅行

⚫︎NHKのど自慢(本戦出場)

⚫︎睡眠の質を高めるダイエット(3ヶ月で10キロ減)

⚫︎40歳の誕生日に坊主に

⚫︎イベントのイメージを高める目的だけでバリ島へ

⚫︎ギターを初めて弾いてから1週間でライブで弾き語り

⚫︎ファーストアルバム兼ベストアルバムCD販売

⚫︎さわとん米

 

(ギターを初めて弾いてから1週間でライブで弾き語り)

 

   

<起業関連>

⚫︎カウンセラーとしてほぼ独学で起業

⚫︎人生初講演で160人の会場予約(満席)

⚫︎千葉県54市町村自殺担当部署ノンアポ訪問

⚫︎着ぐるみさわとんを10万円で作成依頼

⚫︎名刺交換で8ページの小冊子を配布(1年後出版へ)

⚫︎108万円のコンサルを受ける

⚫︎「さわとん」という活動名で自治体で講演

⚫︎(株)ありがトン休眠(数ヶ月後、休眠を休眠)

⚫︎SEO対策で30万円投資(売上UPほぼゼロ大失敗)

⚫︎江戸川沿いを歩きながら1万円セッション(参加者0)

⚫︎レンタルさわとん

 

(名刺交換で8ページの小冊子(左)を配布(1年後出版へ))

 

     

<現在継続中>

⚫︎1年半以上、本を読んでいない

⚫︎名刺を約2年間基本作成していない

⚫︎洋服を減らし和服、アジアン系の服へ

⚫︎やる気が湧き上がるまで基本やらない

(洋服を減らし和服、アジアン系の服へ)

 

 

上記のうちのひとつ、

「108万円のコンサルを受けた」については、

下記のブ〜ログ記事もご参照ください。

↓ ↓ ↓

108万円のコンサルを受けた。2ヶ月後、どうなったか

 

 

 

 

そして下記が、

既に今回の受講を決めている5名の声です。

 

 

◆既に「自分実験ラボ」に参加を決めているメンバーの声

 

 

レディ<会社員・女性>

 

私の今までの人生って何かひとつやりきった感がないんです。

 

とことんやっていない!

足踏み状態‐‐・‐‐・‐‐∞

毎日迷走しています。

 

だから今回、「自分実験ルーム」でいろいろとやってみようと思った訳で、ぎりぎりの決断ですが。

 

これもひとつの「実験」です\(^^)/

先の事は考えない・・

 

 

レディ<アルバイト・女性>

 

ようやく仕事が落ち着いたかと思ったら、店長の言動や仕事の量にイライラ。

仕事でも恋愛でも、本を読んで、そのときは前向きになるけど、また落ち込むことの繰り返し

将来への不安をなくしたい。

 

さわとんの講座は良さそうでもスルーしてたけど、今回の自分実験はなんかピンときて楽しそうだったので思い切って受講してみます! 半年の自分が楽しみ

 

 

顔<会社員・男性>

今までの自分の性格は『石橋を叩いて渡る』いや『石橋を叩きすぎて壊してしまい自ら渡れなくしてしまう』(苦笑)ものでした。
それで随分苦しい思いをしました。
このような状況から抜け出したくても何をしていいのかわからない、と途方に暮れていたところで今回の『自分実験』に出会いました。
ブレイクスルーできるのか?はたまたココロの底に眠っていた何かを起こさせるのか?といった期待と伴に楽しんでみたい!

 

 

バレエ<女性>

なんとなく生きていて

こうなりたいとか目標もそんなにはないんですが、

今よりもう少しきれいな家の中になったらいいな、
友だちが増えるといいな、
家の庭でバーベキューがやりたいな、
などの希望を持っています

自分実験て、自分が何かやらなきゃならないので
一人でやるのは大変そうですが
一緒にやる人がいる環境ならやれそうな気がします


お弁当を作ってみる
とか
床に服を脱ぎ捨てない
とか
やってみたいことが浮かびます


さわとんが変わっていくのを間近で見られるのもいいな
と思います

 

 

Woman2<女性>

自分実験 この言葉を使って自分はなにがしたいんだろう?

 

いつもいつも周りからの期待や自分の理想に当てはめて、自分のやりたい事、やって来たんだろうか?やりたいことと思い込んでただけなんじゃないか?

 

自分から湧き出る自分を見つめるそんな時間を共有できる事が楽しみで仕方ありません

 

     

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

さわとんの「自分実験ラボ」

〜半年後、知らなかった自分がそこにいる〜

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

◼︎方法:下記の3つの方法で行います。

   1、グループでの対面セッション(全6回)

          +

   2、グループでのビデオ電話(全6回)  

          +

   3、グループメールでのやりとり

 

◼︎定員:先着6名限定(最小催行3名以上)

 

◼︎対象:だれでも

 

◼︎グループでの対面セッション日程と場所(※仮)  

 

  第1回 10月22日(日)千葉県佐倉のさわとんルーム

  第2回 11月26日(日)東京のホテルのラウンジ

  第3回 12月24日(日)千葉県市川の45階のカフェ

  第4回  1月28日(日)成田空港のカフェ

  第5回  2月25日(日)スーパー銭湯の食事処

  第6回  3月25日(日)未定(みんなで決めます)

 

    全て13時〜17時

   

 ※第1回以外は、受講希望者の希望日に合わせて変更する可能性があります。場所も変更の可能性があります。

 

 

◼︎料金: ¥162、000円(税込)

 

   自分実験ルーム<半年間>

    ・グループでの対面セッション(全6回)

          +

    ・グループでのビデオ電話(全6回)  

          +

    ・グループメールでのやりとり

  

 

 

◼︎お申し込みフォーム(締切)

  ↓↓↓

◆「自分実験ラボ」〜半年後、知らなかった自分がそこにいる〜お申し込みフォーム◆

 

   

<注意事項など>

 

・講座の内容

 第1回のグループ対面セッションの際に、自分実験の方法、大事なことなどお伝えします。第2回目以降は必要に応じて講義を行いますが、自分実験のシェア(共有)やアドバイスがメインとなります。

 

・自分実験の頻度

 自分実験は強制するものではないので、毎日のようにやっていくのもいいですし、月に1、2回でも構いません。ついていけないということはありませんので、安心してご参加ください。

 

・欠席サポート

 グループ対面セッションは録音しますので、出席できなくても後日聴講可能です。対面セッションビデオ等での参加は現段階で確約できませんが希望があれば調整します。

 

・ビデオ電話について

 毎月1回のビデオ電話に関しては、今の所SkypeかZoomを利用予定です。スマホかパソコンがあれば基本的にどなたでも可能です。第1回の対面セッションでフォローしますのでご安心ください。

 

・講義自体も自分実験

・グループセッションの場所自体も「自分実験」となっていますので、毎回静かな環境とは限りません。講座のやり方自体も途中での変更もありえますが「自分実験」としてご了承ください。今までにはない環境で気づきは大きいです。

  

・受講料の支払いについて

 料金は基本的に銀行振込一括払いとなります。一括払いが難しい場合、6回以内の分割払いも可能ですのでご相談ください。

 

・お問い合わせ

 確認したいことなどありましたら下記までお気軽にご連絡ください。

 info@arigaton.com

 

 

 

◼︎お申し込みフォーム(締切)

  ↓↓↓

◆「自分実験ラボ」〜半年後、知らなかった自分がそこにいる〜お申し込みフォーム◆

 

 

 

 

 

受講自体も、自分実験。

 

一緒に「自分実験」を積み重ねながら

自分の「当たり前」を変える。

可能性が広がっていく。

 

2018年4月、

新たな自分がそこにいます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

さわとんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。