器具の使い回し事件

テーマ:


 

 

 

以前に新聞やテレビでも取り上げられた、歯科医院での洗浄・滅菌について。

 

開業するにあたり、滅菌系は、最重要項目の一つだと考えていましたので、

当院では上記のように、“最高レベル”の滅菌器を使用しています。

 

ただ今回は、それだけではダメだという話。

 

 

 

先日、東京医科歯科大学で感染制御という題目で3時間みっちり滅菌の話を聞いてきました。

 

 

インプラントや根の治療、義歯、矯正などの治療系や、虫歯、歯周病予防系の講習会にはよく参加するのですが、今回のように洗浄や滅菌の講習会に参加するのは、初めてでした。

(以前はメーカーさんや、女性スタッフに任せきりでした)

 

講師は埼玉県川口市開業の、渥美克幸先生です。僕の尊敬している先生の一人です。

 

 

聞いた話を細かく伝えたいのですが、そうもいかないので、

要点だけ述べると・・・

 

 

 

 

当院、沢田通り歯科のように、最高レベルの滅菌器を使用している病院は最近増えてきました。

ただ、『高価なものを買った』だから『高い水準で滅菌できている』というのは、違うようなのです。

 

そこには、正しい知識とコツが要ります。

残念ながらここには書きませんが、当院ではそのような“細かいところ”まで気を使って、

“感染”を制御していきます。

 

 

もし興味がある方は、是非スタッフまでお尋ねください^^

 

 

ちなみに、全てに高いレベルの消毒、滅菌が必要な訳ではありません

 



 

 

 

また、いかにヒューマンエラーがないようなシステムを作れるかも大切です

 



 

 

 

 

口腔内は、粘膜なので、セミクリティカルだから高水準消毒で、

いかにその状態をキープ出来るか・・・

 

 

でもこの辺りに、あまりに普段から注意を注ぎすぎると、

飲食店で、この皿の消毒器具は・・・

なんてことになってきて、あまり美味しく食べられないかも?!

 

 

 

最後に、当院では、自分が使用されても良い状態に、という方針で

洗浄、滅菌、ワッテの交換、ワセリンの使用などを行なっています。

安心してご来院くださればと思います。

 

 

 

電話番号 03-3767-0648
住所 〒143-0016 東京都大田区大森北6丁目23-22
営業時間 【午前】9:00〜13:00【午後】14:00〜17:00 ※17:00以降は、予約制カウンセリング。
定休日 木曜日



引用元:器具の使い回し事件