satsukiyamazooさんのブログ

satsukiyamazooさんのブログ

ブログの説明を入力します。

皆様に悲しいお知らせがあります。

2024年 7月 12日
コシャモのイエヤスが、誤嚥による窒息死で息を引き取りました。

1週間前に、糞詰まりによる総排泄腔からの出血があり、体調が悪く治療を行っておりました。しかし、12日の18時頃苦しそうな状態が見られ、処置を施しましたが残念ながら回復することなく死亡しました。

イエヤスは、2023年の9月7日にノブナガ、ヒデヨシと共に五月山動物園にやってきました。

イエヤスという名前からたくさんの方に興味を持っていただき愛され、
高い所や、飼育員の背中、腕にのったりするのが好きでした。











いつも朝から園内に元気よく響き渡る鳴き声を聞きながら作業をする日々で、元気をもらっていました。
最後の最後まで頑張ってくれたイエヤスには感謝しています、ありがとう。ゆっくり休んでね。


最後に、これまでイエヤスを可愛がってくださった皆様に厚くお礼を申し上げます。
本日、6月21日にヤギのコノハが老衰により亡くなりました。



4月17日に跛行を確認し投薬による治療を開始しましたが、14歳という高齢のため投薬による治療の負担を考慮し、緩和ケアに切り替えました。5月30日に起立困難になったため、冷暖房完備のアルパカ舎に移動しました。



ハンモックに乗り起立を行ったり、マッサージをなどをしてきましたが、徐々に食欲が落ち昨日から排尿を出すことができず、本日の朝に息を引き取りました。



「コノハ」「ツムギ」「ハチ」の3匹のリーダーだったコノハ。
誰よりもご飯を食べるのが大好きで、自分の分が残っているのに他の子のご飯を食べに行く様子を毎日見ていました。散歩をした時も落ち葉や、道に生えている草をたくさん食べ、なかなか歩いてくれないことも。
スタッフにもとても好意的に接してくれる子で、時々足に擦り寄ってきてくれるコノハがとても可愛く愛おしかったです。



コノハ!動物園にたくさんの愛と元気をありがとう!
天国でお母さんの「ハッパ」と娘の「メイ」といっぱいお話ししてね🍃



最後になりましたが、今までコノハにたくさんの愛をくださった皆様、本当にありがとうございました。

5月23日は『世界カメの日』です!

「カメに関心を向け、知識を深め、敬意を払い、カメの生存と繁栄のための人間の行動を推奨する日」として、2000年にアメリカで制定されました。


五月山動物園には2頭のカメが暮らしています🐢

ケヅメリクガメの『チェカ』とヒョウモンガメの『ヒトミ』です



本日はカメ担当飼育員に、チェカさんとヒトミさんの魅力について聞いてみました!


まずは、パワー系飼育員💥

「ちゃんと人の顔を見て覚えてくれる所と、

寄ってきて甲羅を掻いて〜とねだる姿がたまらなく可愛い」 そうです🤭



次に、癒し系飼育員🌸

「チェカは止まる事なく前に歩き続ける所!

自分も前に進み続けなければいけないなと思わせてくれます。ヒトミはすり寄ってきてくれるところが魅力的」 だそうです☺️



次に、知的系飼育員✒️

「ヒトミは曇りのない眼差しで真っ直ぐ見つめてくれるところ、チェカは入り口の幅が狭くて絶対に通れない所でも、諦めずに入ろうとチャレンジする真っ直ぐさが魅力的」

だそうです😆



最後に、情熱系飼育員❤️‍🔥

「トイレをする時に踏ん張る顔と、踏ん張りすぎて声が出ちゃう所は本当に可愛い!食べ物の好き嫌いがはっきりしていて、好きなものばっかり食べる所も素直で愛おしい」 だそうです🫶



世界には様々なカメが居ます。絶滅の危機に瀕している種類も沢山います。それぞれに個性がありとても魅力的な生き物です🐢

みなさんも今一度カメについて目を向け、考えてみたらいかがでしょうか🌱