今日も一日がんばろう

テーマ:
2歳になって、自我が目覚め、着替えたくない、食べるの嫌だ、外出するのも嫌だ、と、色んな行動するたびに、一苦労。


さっきハルと息子と3人で散歩へ行った。



着替えさせてくれないから、息子はパジャマで。


私の靴は息子がこれじゃなきゃ嫌だ!と手がつけられなくなるので、晴れているのにレインブーツを履いて。


まぁ、そんな程度で良いなら、付き合いますわ。


パジャマで散歩したって良いよ。


晴れの日にレインブーツも悪くない。


鍋を持って外出したいと言ったことだけは折れてくれたんだから。


そんなこんなで散歩に行ったが、数分で、犬の便を踏んじゃった。


あちゃー。


まぁまぁ、しゃーない。



産まれて初めて踏んじゃった記念日だね、とかわけわからない事思ったり。


で、大した歩かず、帰宅。


靴を洗う。隙間という隙間に入っちゃってるのは爪楊枝で取り除きながら。


で、洗い終わったが、
ん?
まだ臭う。


息子がニヤニヤと扉の隙間からこっちを見て笑ってる。


今度は君かい!


お尻綺麗にしよっか?と言ったらケラケラ笑いながら逃げる。


はぁ、、、可愛い笑。



こんなに大変なのに、その笑顔を見せられちゃったら、なーんか、笑えてきちゃったよ。



私達の元に産まれてきてくれたかげがえのない我が子。


それでも正直、育児は大変だと思ってしまう。


ドタバタな育児を、自我の目覚めを、今しかない貴重な時間なんだから、とか、これも成長の証!とか思える程、私は心にゆとりのある母親にはなれていないかもしれない。


でも、その笑顔が大好きで、その顔見たくて色々必死な自分も嫌いじゃない。


そして、私がこんな風にしている瞬間も、育児に奮闘している仲間がたくさんいることを想像すると、自分だけじゃないんだ!と支えになる。


また今日も頑張ろう!って思います。



こんな気持ちをくれた息子よ、ありがとう。だね。


#長い
#考えてることを書いてみた
#考えてること以外何を書くんだ