通夜葬儀決定

テーマ:
青木正臣君の投稿より。

>>

協栄ジム先輩で
お世話になった本ウェルター級
日本ランカー渡辺達郎さん
のお通夜が決まりましたので共有です。

加藤 壮次郎さん
トオル 橋本さん
詳細な情報ありがとうございました。

橋本さんのコメント引用
——————————————
元プロボクサーで友人である
渡辺達郎氏が昨夜10時頃息を引き取りました。
あまりのショックで詳しい事をお伝え出来なかったのですが、ご家族から葬儀の知らせが届きましたので、
共通のお友達にお伝えいたします。
___________
お通夜 6月12日(水)18:00~
葬儀 6月13日(木)9:15~
場所:セレモ大神宮下駅ホール(京成線)
___________
もし、いらっしゃる方がいましたら御手数ですが
僕までご連絡いただけると助かります。

亡くなるまでの経緯を簡単に。。。。

6月5日(水)僕に訪ねたい事が有るとの事でHARE GINZA に来店。
彼の疑問に答えると納得の様子でカレーを食べていました。
すると突然様子がおかしくなり、目が。。と言って右目を押さえました。そのあと自分の鞄のポケットをまさぐり薬を取り出して飲みました。ほどなく体制を保てなくなる程フラフラになり「横になれませんか?」と、
ちょっと待って!と話してるうちに、そのままカウンターから落ちそうになったので抱き支えて「救急車呼ぶ?」と訪ねると大きくうなずいたので、即救急の手配を。。。そしてそのまま僕の腕の中で意識を失い二度と目を覚ます事はありませんでした。
救急車で付き添って病院に行きドクターの話お伺うと
脳幹出血であると、そして余命いくばくも無いと。。。
僕は彼の身内も知らず、どう連絡を取るか。。
手を尽くしその夜に何とかお父様が駆けつけてくれて
なんとかバトンを渡せました。

彼はボクサーでボクシングを通じて身体と心の健康を伝える為に翻弄し、彼の活動に僕は共鳴し、色んな事を話して共通の価値を見つけ出し、これから一緒に活動しようと話していた矢先の出来事。。。
彼が僕の腕の中で意識を失った意味をずっと考え悩んでいました。まだ明白な答えは出せていませんが、彼からのメッセージは大きな人生の宿題として探し続けて行きてこうと思っています。
彼との1番大切な共通キーワードは「中心力」
そして、訪ねて来た時の質問は「腹八分目」の真意
彼がゴルファーとして僕に望んだ事は
「戦わずして勝つファイティングゴルファーになって欲しい」
との想いはしっかりと魂に刻みました。

そして彼を抱いていた時のぬくもり。。。。。

こころからご冥福をお祈りします。