キャバクラ大家さん

テーマ:
昨日は、大家の集まりでは知らない人はおそらくいない、「キャバクラ大家」こと桜庭さん


に(結局)ご招待され、楽しい夜を過ごしちゃいました。



……元から大家業での(と言っても俺とかとは全くスケールが違うけど)共通の知り合いもいるし、キックボクシングやってたこととかは知ってたので親近感はあったんだけど、特にじゃー会おうかという話にもならずにいたのですが。

一回飯でもとなり。

西麻布と聞いてちょっとハードル高いけど、まぁ行ってみるかと。


メッチャ美味い食事。


……「この2件先に自分のお店があるんですが、寄って行きませんか」と。


……こういう話はあんまり出て来てすらいないけど。


……俺、キャバクラとか、元々はそんな好きじゃないんですよ。


女嫌いってわけでは全然ないけれど。

何か、やたら高い金払わさせられて、何か面白いことあるのかと思ったら、女の子がテーブルにつくと。

で、じゃーなんかすごい面白い話するのかって言ったら、「あなたはどんな面白い話してあたしを楽しませてくれるのー?」みたいな。

……自分が女だってだけで、何だか価値あるもののように思っちゃって、中身なかったりして。

銀座とかの高級クラブとかいけばまた違うらしいけど。

……水商売やってる人ごめんなさい、俺は好き嫌いの問題で好きではないのです。

何で客で行って、こちらが気を使わねばならんのかと。

そんな女要らんわと。


……あと、自分の若い頃の経験も大きいかな。


……たまたま水商売やってる人何人か知ってて。

そいつらの客に対する本音のひでーこと!笑

「こんなん言われつつ、たけー金払って通い続けるんだ!?」と。

……いや、俺は絶対にヤダなと。

……しかしオッサンになったら俺も喜んで通うのかなと。


……オッサンになっても、別に苦手なもんは苦手だな。

バカにされてる感は我慢ならない。少なくとも楽しめない。

……けどまぁ、ご招待してくれるって言うし、久々に行ってみようか。


……「ラウンジ」というところだそうだ。

キャバクラみたいにガツガツした人は雇わず、普通の子を普通に雇ってる感じで。

俺らについた子も、ホント普通の大学生。

スレた感じがしない。


……さすがのキャバクラ大家さん、メッチャ遊び慣れててカッコいい。

そこで働いてる人間の本音なんてとうに知ってるだろうに、自分も楽しみながら、相手も楽しませる。

下ネタ言っても全然いやらしい感じにならない。

……「自分だけ楽しもう」とする人は周りを不快にしがちだし、「相手だけ楽しませよう」とする人にはその必死さに心苦しくなったりする。

そうでなくて、自分が楽しみながら、相手も楽しませる。

……こういうのもホント才能だよね。

……これも「才能」で片付けたらいけないのかもね。

その裏には大変な努力もあったのかもしれない。

……これ言うと実際は迷惑というか、営業妨害になるかもだけど。

自らを「チャラリッチ」と称し、軽いノリでオイラチャラいでーすなんてキャラをしてるけど。

話聞くとめちゃくちゃポリシーあって、スジが通ってる。

……でなきゃここまでの経営者にはなれないよね。

考えてみれば当たり前の話だけど。


不動産収入だけで、まぁ遊んで暮らせるだけの収入はあるだろうに、キャバクラやって、ラウンジやって、美容院やって、タレント事務所までやってしまうという。

タレント事務所は一つだろうけど、美容院その他はかなりの数を経営している。

……それでかつ、仕事でてんてこ舞いで常にピリピリとかでなく、夕方の時間に堂々飲んでる余裕がある。

必要があればその場で指示を飛ばす。


……やべ、これはこれでカッコいい。

自分とは畑違いだけど。

こんな人もいるんだな。


……どんな世界でもいいと思う。

その世界で、のし上がりたい。



⇩しまった。全然ボクシングの話じゃなくなった……!

格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村