民泊参入します!

テーマ:
さて、最近解禁になった話題の民泊。


……実は、少しやったことあったんですよ。

……基本はシェアハウスとしてやってたわけですが。

……が、「お金もらって人を泊めたら、それは旅館だ!旅館の営業許可を取れ!」という通達が保健所からあり。

民泊は民泊で、住んでる家で余ってるとこに泊まりたい人が泊まるわけなんですが。

最初から旅館じゃないっての。

……まぁ、初めて車が輸入されてきた時は、それまでの馬車の法律を当てはめてしまったりするわけで。

仕方がない。

時代が俺についてこない。フッ


……というわけで営業をやめていたわけですが。

この度、ようやく解禁!

法律ができたなら、もちろんちゃんとそれに則ってやりますよ!

というわけで、キッチリと役所に届けを出した上で、民泊営業をスタートさせます。


……かつてデパートのマルイを一代で今の規模にまで拡げた青井会長にお会いした時、直接尋ねたことがある。

「成功の秘訣を、一言で言うと何ですか?」

考えた上、お答えしてくれた。

「時流に乗れ」。


……今から既存のビジネスに参入しても、なかなか勝ち残ることは難しい。

今解禁されたばかりのこのビジネス。

スタートラインは、ほぼ一緒!

余計な経費をかけていない分、スタートダッシュもできるしまだまだ工夫は出来る!!

時流に乗るのは、まさに今!!


というわけで。

北海道の、小樽シェアハウス、札幌シェアハウス、そしてこないだリフォームしてきた小樽入船3、の三軒。

それぞれ民泊営業を近日中に開始します。

もちろんシェアハウスとしての募集も引き続き行います。

普段佐々木は物件にないけれど、例えば近日中ならお盆の時期、……たぶん七月中にもう一度物件に行くと思います。

旅人の役に立ちたいので、一泊千円とか二千円とかで、薄利多売でいきます。(民泊のルールで年間180日制限はあるけれど……)


というわけで北海道を旅する方、1ヶ月とか違う場所にロングステイしてみたい方、その他何でもござれで、この夏北海道でお待ちしてます。

繰り返しだけどシェアハウスとしての住民、ウィークリーマンションとしての住民も引き続き募集してます。

どうぞよろしくお願いします。


……ちなみに小樽奥沢は、夏の間マイオカンが管理人してます。笑

小樽市の物件


⇩民泊参入する人はこちらから登録するとクーポン券が付いてきます。



格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村