近藤世界挑戦結果あり

テーマ:
前に1度目引退してから臨時トレーナーやったり一緒にタイ合宿行ったりセコンドにもついたりと、縁の深かった近藤明広。


IBFスーパーライト級王座決定戦。


ニューヨークでの挑戦。


{ECD0BAAF-DD8A-469F-91F8-F9D5E0B248AB}

……結論を先に言っちゃうと。


そこまでは負けてなかったんじゃなかったかと俺は思った。

ホームのはずのニューヨークで、採点に対して会場からブーイングと。

https://m.sponichi.co.jp/battle/news/2017/11/05/kiji/20171105s00021000170000c.html

けどWOWOW解説の浜田さんとかもほぼ一方的にリピネッツにつけてたから、ちゃんと見たらそうなのかもしれない。

俺が見たらどうしてもひいき目は入っちゃうからさ。


初回。

俺は取ったと思った。

スタートやや固いが、最初のジャブ。

鋭い。

相手のパンチに対する反応もいい。

いけるのではと思ったり。

グイグイとプレッシャーをかけていく。


けれど解説の浜田さん、西岡、2人ともリピネッツ。

この初回が全てか。


さすがに5ラウンド、右入った時は2人とも近藤。

解説されてた通り、確かにもうちょいいきたい!

とは思ったが。


6相手、バッティングで額を切り、ますますいいペース。


あとはほぼ同じ展開。

ほぼ互角に見えたのは俺だけか。


終わってみれば、

117-111 2者
118-110 1者

ユナニマスデシジョン。


点差だけ見れば、完封か。


……外野が言うのは簡単だけど。

……かつて俺が伝えた「流れを変える方法」を実行してたら……なんてのはホント外野の意見で。


届かなかった。


ちなみに直後、こんな動画をあげたアメリカ人もいる。

https://youtu.be/m5IId4W0kY8

ちゃんとは聞き取れてないけど、「こんなに点差は開かないだろう」と。


さておき、お疲れ様でした。

とりあえずはゆっくり休んでほしい。




格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村