人生は楽しいのか楽しくないのか

テーマ:
大抵のことは何でもうまくいくと考える人がいる。

楽観主義者とかオプティミストとか言われる。

反対に、大抵のことはうまくいかないと考える人もいる。

悲観主義者とかペシミストとかって言われる。


……これ、どっちが正しいのって話で。

どっちの論者も中々に立場を譲らなくて。


……で、俺の結論を言っちゃうと。



実は、どっちも正しいんだよね。


だから、人は自分の主義観念を変えようとはしないんだ。

だって正しいんだから。


………うわー、これ、軽く書き出したけどもの凄く重要なテーマにいっちゃう。


重要なだけに、むしろ何度も言いたいので、読み返さずにサラッと聞いてくれ。


………。


何を、見るか。


それ1つで、人生は、大きく、大きく、変わるんだ。


結論を言っちゃえば、良いことだって悪いことだって、皆に起こる。

ほぼ全ての人に、例外なく起こる。

良いことだって悪いことだって起こる。


そこで、何を見るか。


「良かったこと」を見る人は、「ほーら!良い事あっじゃん!やったー!辛い事もあったけど、やっぱ良いことあるんだよ!!結局人生って楽しいよな」となる。


「悪かったこと」を見る人は、「ほーら!悪いことにぶつかった。はああ。良い事もあったけど、結局悪いことが起こるんだよな。人生は結局悪いことばかり」となる。


それは、起こることそのものよりも、自分自身の捉え方の問題で。


……。

誰が言ったか「幸福は、その人の心が決める」と言う言葉があるけれど。

その意味は、こういうことなんじゃないかなと。


……どっちも正しいのなら。

「人生は楽しい!」ってエンジョイした方が楽しいに決まってるよね。


思ったもん勝ち。

思った人は、それが正しい。


決めるのは、あなたの心です。

{5CACE354-1720-4264-B974-DFA20ABCAA38}
昨日は、正木。正木も強くなってた。




格闘技ランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村
AD

コメント(1)