けんちん汁

テーマ:

以前から行ってみたかった鶴見駅の駅ビルにある禅カフェの「坐月 一葉」へ行ってきました。

 

 

ランチタイムには、精進料理をいただくことができます。

 

けんちん汁

けんちん汁

 

 

このランチにもありますように、メインは「けんちん汁」です。

 

 


「けんちん汁」の由来は、建長寺(鎌倉市)の修行僧が作っていたため、「建長汁」がなまって「けんちん汁」になったといわれる説が有力だそうです。

 

 


本格的なけんちん汁をはじめていただきましたが、家で妻が作るけんちん汁より味付けが薄かったです。

 

 

 

齢を重ねると、料理は薄い味で問題ありません。

 

 

 

若い頃は味の濃い肉料理が好きでしたが、食に対する嗜好は年齢とともに変わるものですね。

 

 

 

ランチの時間は、私よりもお年を召した女性のお客さんが多かったです。

 

 

 

胃にやさしいものを食べたいときに、一度いかがでしょうか。