いつものゴンザレスひとつ

いつものゴンザレスひとつ

あなたと 
つながる思いはなんでしょう

ゴンザレスのブログに来て下さって

ありがとうございます



性別、年齢、履歴、地域、価値観や距離感

好きなモノ 苦手なモノ、

全部違ってあたりまえ。違っているのが普通。

でも何か一つぐらいつながる想いがあるでしょう

その想いは少しの間 気持ちを照らしてくれるかも。

なんにもならないかも。

とりあえず いつものゴンザレスを ひとつ。



同じ時間を生きている

    仲間として。







Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

Jポップの

歌詞って




いいのもあるけど

ポジティブな決まり切った文句の羅列みたいなんも多くて




なんか

その裏にある


人としての色気や切なさが

まったく見えないってのは




どーなんやろって




思ってしまう








毎回たいへんだろうな~

人ってそんな気分で100%いつもいられないもの。





不機嫌になって周りまで不快にするような

幼稚なんは かなわんけど。。





そない

毎回、毎回





希望を持って夢をあきらめないで倒れたって転んだってきっとかなうよ明日は君のもの

昨日までの涙はもういらない笑顔で進もう一歩ずつみんな一緒さ手を取り合って光のむこうに・・・・・

・・・・・ってか




15歳の私なら

瞳に星を光らせて歌っただろう。。。けど(笑)






この手の歌詞なんて

誰でも書ける・・・・・・・とおもってしまう

あまのじゃくな




わ。た。し。







ちょっとした歌詞の裏に



表情やストーリーの想像が膨らみ

その手触りや空気感までつたわるものもある


そういう歌詞が書ける人は

才能だよね







最近携帯を変えて

おもしろいからいろいろさわってて

歌詞とか検索してて




ちょっと

思ったことです。






ちょいと

ほろ酔いで

ブラックなゴンザでした。勘弁


テーマ:

セルバンテスの人生を覚えていよう



誠実で優しかった

私にしかわからないであろう心の色も覚えておこう



いつかセルバンテスの横に並んで自分の戒名が書かれる日まで

覚えていよう







15年の間に父と母と夫を亡くしました








う~ん





言わんとこう






言葉にするとなにやら嘘くさくなるもの



言わんとこう








生きていかねば。





新しい命は(孫)もうすぐ1年生になります

お葬式の時、お経にリンクして大声を出していた下の子は

とってもおしゃべりの上手な3歳児です





セルバンテスの命をつなぐ宝物です







テーマ:

新しい利用者さんのお宅3軒




どのお宅でも思うこと





動けなくなる前に



物を少なくしておくこと




わかっていたさ







100万回生きた猫ならば

私はもう生き返らなくていい

白い猫のいるところへいくのが楽しみ

でも逝くまでは、ちゃんと生きる。





一緒に楽しむはずのセルバンテスはもうずっといないから

身支度は自分でしなくちゃ






そtれで








一年使わなかった

ホットプレートを処分して

古いオーブントースターを買い換えた


使っていない湯沸かし保温ポットは

捨てられない。。でも

お気に入りのラッセルホブスの湯沸かし器があるから

本当はいらない


処分しなければ





あっちゅうまに大きくなって

ほぼ使わなかった孫っちのおもちゃはリサイクルセンターに





服は好きなもんで

処分もするけど

買う方が多い(^_^;)






減らそう

シンプルに

暮らそう



ちゃんと好きな物を選んで

大切に使おう



身にしみて思う今日この頃です。


テーマ:

エンジン式の草刈り機なんて使うこと出来ないし

どーしようか


ボーボーに草は育つ




コード式の電気草刈り機を買いました



      買ったのは昨年。しんどかった





DSC_0591.JPG



芝生に見えるけど


草刈り機で雑草をカットしました。


セルバンテス

誉めて







         

             DSC_0592.JPG




すっきり




慣れてきて

すごく上手に出来るようになったよ


テーマ:

「マイナス5歳肌」なんてコマーシャルがあるけれど

5歳ぐらい若返ったて

別にどーってことないお年頃になりました。




セルバンテスがいない・・・・・・・という耐えがたい違和感にさえ

慣れていく

生きている人間のたくましさ





「二度と立てぬ痛手さえも

受け入れてく

不思議だ

人は

追いつけないその悲しみ

後に残して」

           by浜田省吾




ほんとだ!





芝桜がピークを迎え

この暖かい日々を背に

モッコウバラが咲き始めています。




花は

ちゃんと

季節が来れば

咲きます。




セルバンテスが残した大好きなNikonのカメラで

その華麗さが撮影できてUP出来るよう

頑張ります。




先に言っとかないと

きっと

何にもしないで

ひたすら忙しい一日一日が

過ぎていく気がするので。


テーマ:

ドリカムの、「さあ鐘を鳴らせ」の歌詞が

しみるこの頃。

鐘は私の心臓



春になると、ちゃんと花は咲いてます。




さあ鐘を鳴らせ

ちからふりしぼれ

それだけが

もう会えない人に届く術なら

今は

一日ずつ一日ずつ

響かせていくしかないから





テーマ:

なんでなん?



やっぱり

この思いは消えない

ドラマじゃあるまいし


急に希望を持って前向きに・・・・・・なんて



なんでなん?


どうしても受け入れられず


その繰り返し



お盆で帰ってきてるなら 会いたいな

愛おしい

愛おしい

愛おしい



どちらかが先に逝くなんて百も承知だった

でもまだ20年ほど先だと思ってた







悪性リンパ腫でした

高悪性度で進行も速かったです



亡くなる3日前まで死んでしまうなんて思わなかった

何クールかの抗がん剤治療できっと寛解に向かうと信じてた



ほぼ1ヶ月足らずの闘病

覚悟も何にもないうちに逝ってしまった


家族も呆然

きっと逝ってしまったセルバンテスこそ呆然としてるでしょう

どんなに無念かと思うと・・・・・・・・・・・




おんおん泣くことになれてきた

車の中は最適

泣いても寂しい

泣いても愛おしい

こんなこと書けるのは

受け入れてはいないけど状況になれてきたから。



このことにフタをすれば仕事も友達と合うのも大丈夫


でも

フタをとって伝えねばならない

メールの返事や手紙がなかなか書けない

お盆のお供えのお礼や何かの電話も、必ず泣いてしまう



ブログに書けたのはまず進歩





そして

ごっしー

お手紙ありがとう





テーマ:

間違いなくずっと幸せだった


これからもずっとそばにいてくれると疑わなかった



悲しみにふたをして生きているけど



たまにはずれて


おんおん

泣くんだ。




計画通りにいかないのが人生だなんて

うざいほどわかっていたのに

自分に急に降りかかるなんて

思いもしなかったの





ちゃんといきてる

仕事もちゃんとしてる

洗濯も料理もちゃんとしてる



一緒に行ってみたいところ

一緒に住んでみたい町

一緒に見て叫びたいサッカー

育てたい花

写したい映像



夫がいないなら

なんてむなしい

なんてむなしい








テーマ:

早く迎えに着て

思いながら

生きてます。。




いい年ですので

日常や仕事はきっちりこなしてますが




セルバンテスが

逝ってしまって4ヶ月と15日経ちました。



未だ

受け入れることができません。




現実にふたをして何とか生きてきましたが

数ヶ月たって現実を直視せねばならない事も増え




子供のように声を上げて泣くことも増えてきました。







それでも




生きていかねば

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス