マラソンから学ぶ

テーマ:

こんにちは!ただの人です。

さて、昨今は趣味でジョギングをしている人や市民ランナーも増えている様です。実は私ももう24年になりますが、

ランナーズハイがたまらなくて、休日ジョギングを続けている一人です。また、毎年12月の「奈良マラソン」にはボランティア参加しています。

マラソンは42.195Kmという距離をただ走るだけの極めてシンプルな競技ですが、「人生の縮図」ともいえるドラマがあると思います。

テレビ中継を見ていても、レースの駆け引きで勝負が分かれます。これにはスタミナ、スピード、精神力、目標達成意欲などが要求され、日頃の血のにじむる様な練習の積み重ねがなければ身に付くものではありません。

このことは、人生においても、また会社経営や普段の仕事においても同じことがいえると思います。私も見習って、常に逆境にも打ち勝つだけの実力を身に付ける努力を怠らない様にしたいものです。