凄い親の七光 | MISAブロ

MISAブロ

ジャズヴォーカル 吉川水砂子 の
ジャズライブ 日記 音楽活動などを綴ります。

先日収録した永遠のアイドル林寛子さんのラジオ番組で相方を務めてらっしゃる島敏光さんにお誘い頂き、シャンソン歌手の黒川泰子さんのライブに行って来ました。

島さんがこの日司会をされていたのですが、
軽妙なトークで本当に面白い。
久しぶりに大笑いしちゃいました。

島さんとは先日の収録で島さんに初めてお会いして2度目ですがとてもフレンドリーに接してくださりありがたいです。


収録当日、駅で島さんと待ち合わせして一緒にスタジオに向かう間に「どうしたら話が上手になりますか?」と尋ねると、「君は真面目だねぇ。」と笑われたのですが、

「僕は誰からも習ってないけどね、出来ちゃうんだよね。でもね」


「周りに見えるもの全てを言葉にするんだよ。」

そんなふうにおっしゃるので「へー、例えばどんなふうにですか」と聞くと

「あそこに建築中のビルが見えます。ビルの看板は◯色ですが建て替え工事のようですね。左に目を移すと三人の男性が何やら四方山話をしていますが服装からすると彼らは警備員でしょうかetc」
と実際にやってみせてくれました。(細かい言い回しや言葉は忘れてしまいましたがもっとお上手にナレーションしてました)

そこに目に見えている事全てをスラスラと口からにされるので本当に驚いてしまいました。


「わー凄いですね!」

と言うといやいやこんなの大した事ないよ。
でもこんなふうにトレーニングすると良いよ。

と教えてくれました。

ラジオの収録では林寛子さんと島さんの掛け合いがすごく面白くて次から次へとポンポン言葉が出てくるんですね。

私も慣れないトークですが中盤くらいから要領がわかって来てとても楽しい収録でした。



12月2日 林寛子のラブリーアイランド
Tokyo Star Radio 
スマホやインターネットからもリスラジというアプリをダウンロードして全国で聞いてもらえます。

ぜひ聞いてくださいね。

話しは戻りますが、昨日のライブでは黒川泰子さんの他に数人ゲストがいらして歌われたのですが、

そのお一人に俳人の星野高士先生がおられました。
NHKテレビでもご活躍だそうで、立派な先生なのにステージに上がるととても軽快に島さんとのMCが楽しくて


その場には星野高士先生のお母様で同じく俳人の星野椿先生もお見えになってました。
星野椿先生のお爺様はなんと歴史的人物 
高濱虚子だそうです。



島さんが高野先生に「親の七光ですか。」なんていじると先生は「はい、そうです」とサラッと答えて「貴方もでしょう」と切り替えす。

島さんのお父様はこれまた大スタージャズシンガーであった笈田敏夫氏。




すると島さんが「いやいやウチは教科書には載ってませんから」

と、またサラッと返して笑いをとっちゃう。
そのやりとりが面白くて。
粋ですねー。


高野先生が歌ったあともうお一人ゲストが紹介されました。

マイさんと紹介されたプロのシンガーの女性がステージに上がって来ると

「貴方も光ってますか」
と振られると

ちょっと控えめに「はい」と答えられます。

今度は誰だろう?

マイさんのお父様は久石譲さん。


ジブリの映画音楽を担当されたのでご存知の方も多いかもしれませんが世界的な凄い音楽家です。

とっても美しい声でお父様が作曲された曲を歌われ大きな拍手が沸きました。

その後でいよいよ黒川泰子さんが登場してクラシカルなナンバーやシャンソンを情感を込めて歌われます。

やはり発声の基礎を習得されている方の歌には安心感と癒しがあります。



セカンドステージは会場でみなさんに俳句を作ってもらってそれで先生に選ばれた方には先生が書かれた俳句の色紙をプレゼントされたのですが、

ちょうどこの日ご一緒していた女優の三咲順子さんが選ばれてステージに呼ばれてます。



島さんの軽妙なMCでワイワイ楽しさと黒川泰子さんの本格的な歌とでとても楽しいひと時でした。

島さんは本当にジョークがお上手でたくさん笑わせていただき、エネルギーが湧いて来ましたよ❣️

俳句にも興味が湧いて来ました。

星野先生、島さん、順子さん、小川さん


今日は東十条まつ喜に出演いたします。

元気に参りましょう!



応援してね❗️

 ↓↓↓