サイバーサンクチュアリ人協会の会長である森一郎氏により、私と配偶者のサイバーサンクチュアリ人協会からの退会処理がなされましたので、お知らせします。

 

私はサイバーサンクチュアリ人協会を退会する意向をこれまで全く示してこなかったのですが、サイバーサンクチュアリ人協会(CAS)公式LINEグループトークでのやり取りに森氏が激怒したらしく森夫人を通して暗に退会を促してきました。

 

そのやり取りと森氏のブログより退会処理に主に関係する箇所を森氏以外の個人名を伏せて引用いたします。なお私の氏名部分はプロフィールの「santen1」にしています。

 

引用はじめ

 

「2018/08/12(日)

21:14   森夫人  santen1王  三年間共に歩ませていただき 本当にありがとうございました🙇

santen1王を通してたくさん勉強させていただきました🙇

 

確かに、私達夫婦は足りないだらけです。 一郎さんの言葉も理解できないことだらけだったと思います。

 

でも、一郎さんがブログで名前と住所を出して以来…我が家を教会として使用しております。

CAS のメーリングリストの中の方は、住所はご存知ですし 半数の方が何回も訪問して下さっています。

御父様が愛する兄弟姉妹の皆さんなので、二代王様に繋がる道に対して精誠を捧げさせて頂いたつもりでしたが、santen1王には理解できなかったようですね。

とても残念です。

 

このラインは○○さんの提案で私達が立ち上げました。

一郎さんが、santen1王と関係を切った以上 関係を続けることができません。

私達の足りないところを見るのではなく…一郎さんが御父様と王様の前に謙虚で親孝行しようとしている姿や逆ピラミッドを作る為 一人ブログなどで戦っている姿勢を見てほしかったと心から思います。

 

santen1王がこれからどのような方向を取られるかはわかりませんが、二代王様を中心にして頑張ってください🙇

ありがとうございました🙇

 

 

21:17    santen1    ○○王妃(森夫人)、つまりどういう事でしょうか?具体的に説明して下さい。

 

(この間、私や別の方の書き込みがありますが、退会処理に直接関係しないため省略します。)

 

2018/08/15(水)

21:42   CAS森一郎   新しい 場所で クレームを言わない 混乱させない 為に生きる!!!人生をご夫婦で送っていただきたいとおもいます。」

 

引用終わり

 

グループトークで口論があったりはしましたが、私からは退会の意向は全く示していませんでした。しかしいきなり森夫人が上記の書き込みをしてきましたので、こちらとしても驚きました。いきなり会員に対して「三年間共に歩ませていただき 本当にありがとうございました」と言うのは明らかに退会を前提としたものであり、また強引に退会を促すものです。これは非常に失礼な書き込みであると言わざるを得ません。

 

そのためどういうことか具体的に教えてほしいと森夫人宛に書きましたが、それに対する森夫人の返答はありませんでした。一方的かつ非常識な対応です。

 

 

次に

makotonomorison30000のブログ

https://ameblo.jp/makotonomorison30000/entry-12397922976.html

世界会議 もしくは国際会議の重要性

2018-08-15 00:02:59    から関係する部分を引用します。

 

引用はじめ

 

「今日も 申し訳ないのですが 3年間費やした パーソナル障害の方に サイバーから出て行っていただきました。」

 

引用終わり

 

上記で森氏が「3年間費やした パーソナル障害の方」と書いているのは明らかに私を指すものです。約3年間サイバーサンクチュアリ人協会に所属し、2018年8月15日に退会処理をされたのは私しか該当者がいません。しかし、私はパーソナル障害ではなく、心身疲労時に心療内科を受診した時もパーソナル障害と診断されたことはありません。つまり森氏は自身の勝手な思い込みで私をパーソナル障害と決めつけてそのように呼んでいるわけです。これは重大な心情蹂躙であり、私の名誉を著しく棄損するものです。

 

さて、上記にて「サイバーから出て行っていただきました。」と森氏が書いていますが、私はサイバーサンクチュアリ人協会から出ていくとは言っていません。しかし、上記CAS公式LINEグループトーク及び森氏のブログから分かるように、森氏としては2018年8月15日付でサイバーサンクチュアリ人協会から私と配偶者を退会させたことになっているようです。

つまりサイバーサンクチュアリ人協会で2018年8月15日に私と配偶者の退会処理がされたということになります。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。